« アプリリア純正部品共同購入のお誘い | Main | ブルックスショップアンドカフェ (BROOK'S SHOP&CAFE)@秦野中井 »

December 05, 2015

スペシャルドレンボルト 製作

 こちらにはあまり金属加工ネタを書いていませんが、コツコツがんばっています。

 これは、NSR250R(MC21/28)のTYGA Performance製RSWカウル用に作った、タンクのクイックリリースボルトです。
 
P1120482

P1120483


 以前作ったのはコチラ。

P1180424

 違いは、赤い矢印の部分です。
 ここはこのクイックリリースボルトを締めこむ工具を掛けるために要した形状でしたが、この厚み分、タンクの位置が変わってしまいます、たぶん(^^;;まぁ些細な違いですけど
 そこで、クイックリリースボルトの頭に六角穴を掘ってやればいいんじゃないかと思い、新しい形状にしました。
 ※画像ではまだベータピン用の穴あけをしていません(^^;;

 製作承ります(^^;;ぉぃ
 
 
 さて、今日作ったのは、takadamaさんから製作を依頼された、発電機用のドレンボルトです。
 自分のために作るなんちゃってパーツと同じ品質というわけにはいかないので、かなりがんばりました!
 

 まず、端材を旋盤にチャックします。

P1120500


 この材料に、M30 x P1.5 の雌ネジを切ります。
 現状の旋盤は、先日行なった作業のままで、P1.00のギアになっているので、ギアをP1.5に変更しなくてはなりません。

P1120503


 ギア交換に今回用意したのが、「ギア・ジャマー」です。

P1120502

 バイク用の工具ですが、旋盤にも使えます。
 ほらこの通り。

P1120504


 M30 x P1.5の雌ネジを切るための内径加工を中繰りバイトで行い、雌ネジを切りました。

P1120505

 これで加工終了。
 この部品は、ドレンボルト製作のための治具になりますので、美観は関係ありません。


 次いで、ドレンボルト本体の製作です。
 45φのA2017ジュラルミン丸棒を旋盤にチャックします。

P1120506


 ドレンボルト頭の六角17mmとなる部分を外径切削します。
 少し長めに製作しているのは、チャッキングするための掴みシロ分です。

P1120507


 材料を掴みなおし、いま外径切削した部分をチャッキングします。

P1120508


 ボルトの頭下となる部分を外径切削。

P1120509


 ネジ切りバイトを使ってネジ切りを行ないます。

P1120510


 takadamaさんの発電機は、ドレンボルトの内側にフィルターがあり、スプリングで固定するような構造になっているので、そのための内径切削を行ないます。

P1120511


 ここからフライス盤に作業を移します。
 ロータリーテーブルに固定したチャックに、旋盤と同様、ボルト頭部分の掴みシロをチャッキングし、Oリングの入る溝を切削しました。

P1120513


 現在の形状はこの通りです。

P1120514

 ドレンボルトらしくなってきました。

 ここから一番初めに製作した治具を使います。
 ドレンボルトがM30の雄ネジ、治具がM30の雌ネジなので、合体させます。
 そうすることで、ドレンボルトのネジ山を保護した状態で、治具側を旋盤、フライス盤で掴むことが可能になります。

 上記画像では、ボルト頭部分、ここは掴みシロのためのドレンボルトには必要ない部分なので、治具を掴むようにセットした旋盤で、余計な部分を突っ切って切り離します。

P1120516


 旋盤、フライス盤、旋盤ときましたが、またフライス盤にセットし、ロータリーテーブルを使用し、60度ごとに回しつつ、切削することで、六角17mmのボルト頭を製作します。

P1120518


 そしてまたまた旋盤で、いま加工した六角17mmの面取りを行なって、スペシャルドレンボルトの完成です。 
 
P1120519

P1120520

P1120521

 我流なので、手順が正しいかどうかはわかりません。
 失敗した部分もあったりするので、70点の出来ですが、takadamaさん、お許し下さい(T_T)今はこれが精一杯 by ルパンしゃんしぇ〜

 ボク的には雌ネジを切った治具を使ったというのがはじめての試みです。
 これで、NSR250R/SP用A7075アクスルナットを製作する自信が少し出てきました!

 がんばります!
 
 
 
 
 

|

Comments

素晴らしいです。頑張ってますね!

Posted by: ゆういち | December 06, 2015 at 12:49 AM

どもども(^^)

☆ゆういちさん>
ありがとうございます!
少しずつですが、上達しているような気がします!


Posted by: ポチ | December 06, 2015 at 05:59 AM

のりさん、こんばんは。
すごい!
以前から感心していましたけど、ますます技磨いてますね(o^^o)
1つの小さいパーツも、ポンって出来るわけじゃないんですね。
がんばってくださいね!

Posted by: 麦こーじ | December 06, 2015 at 09:21 PM

どもども(^^)

☆麦こーじさん>
お世話になってます!
んでもって、ありがとうございます!
作る前に、どうやって作るのか、その段取りを考えるのがパズルのようで楽しいです。
実際の作業は、集中力と根気がいるので苦手だったりしますけど、これは依頼されたものなので、がんばれました。
製作時間、2~3時間の力作です!!
 
 

Posted by: ポチ | December 06, 2015 at 10:32 PM

Post a comment