August 13, 2016

ポチガレージ警備小隊@富士スピードウェイ・ショートコース

 一ヶ月ぶりに富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。

P1070361


 たまにはバイクのことも書いてみると、この1ヶ月の間に、aprilia RS125はボクが当初考えていた最終仕様にアップデートしました。
 特に、車両重量については、とってつけ太さんに体重計をご提供いただき計測したところ、ガソリン抜きの状態で約100kgと、目標を達成!
 まだ取り付けしていない軽量化パーツもあるので、今後100kgを切ることは間違いありません。

 今日はNEWシリンダーを投入し、GPS計測で最高速のアップも確認しました。
 この猛暑の中でこの数値であれば、10月くらいになればもっと速くなると思います。
 しか~し、それがタイムと結びつかないのは、フロントサスペンションのセッティングに苦しんでいるからです。
 この問題さえクリアできれば、楽しく走れるバイクになるはずです。


 ということで、ポチガレージ警備小隊写真集。
 今日はチロルdog隊員も参加しております。
 
P1150474


P1150476


P1150487


P1150492


P1150498


P1150519


P1150523

 いじょ!
 
 
 


| | Comments (4)

June 19, 2016

ぼっち@富士スピードウェイ・ショートコース

 今日はポチガレージ警備小隊のお供なしのぼっちで富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。

P1140882


 ご近所にaprilia RS250が多いようです(^^;;

P1140890

 

| | Comments (0)

June 12, 2016

ポチガレージ警備小隊@富士スピードウェイ・ショートコース

 今日も富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。

 ・・・失火してます。
 失火だけに、しっかりせんかい!

 と掴んだところで、

P1140784

P1140793


P1140803


P1140826


P1140830

 


| | Comments (0)

June 10, 2016

ポチガレージ警備小隊@富士スピードウェイ・ショートコース

 今日は会社をサボり、走りに行きました。

 それでは画像~。

P1050752

P1050737

P1050742


 帰り道に、東名高速EXPASA(エクスパーサ)足柄(上)サービスエリアのドッグランに立ち寄りました。
 今日は平日だからか、貸し切り状態。


P1060425


P1060427


P1060504


P1060493


P1060480


P1060487


P1060515


 そして、ブルックスショップアンドカフェ (BROOK'S SHOP&CAFE)でコーヒーを飲んで帰りました。


Img_0640


Img_0649


Img_0653


Img_0657


 ってことで、今日ご一緒した皆さん。勝手に画像公開!
 ・・・アプリリア690さん、撮れませんでした(T_T)すみません

P1050813


P1050894


P1050905


P1050917


P1050940


P1050959


P1060034


P1060085


P1060201


P1060300

 ピンぼけばかり~。
 
 
 
 


| | Comments (4)

April 29, 2016

ポチガレージ警備小隊@富士スピードウェイ・ショートコース

 公言通り、雨ですが富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。

P1050226


 普段はピットを取りませんが、流石に雨ですので、ピットを使うことにしました。
 これまた公言通り、スムースチワワ4匹体制です。

P1050196

P1050202

P1050214

 いや~、充実した一日でした(^^;; 
 

  


| | Comments (0)

April 16, 2016

ポチガレージ警備小隊@富士スピードウェイ・ショートコース

 シーズン到来!

P1050144


P1050149


P1050156


番外編
先週遊びにきたチロルdog隊員。

P1050135
 
 
 
 

| | Comments (0)

October 21, 2015

プジョー1007 富士スピードウェイ・ショートコース デビュー

 今日は富士スピードウェイ・シュートコースに行きました。

 マシンは、意外や意外、プジョー1007!!

P1020861


 このマシンでFSWに来るのは今日がはじめてです。

P1020857


 さて、気になる走りですが、34秒台に入れるのがやっとでした。
 ちょっとおバカなロボタイズド5速MTやノーマルサスはまぁ仕方がないとしても、クルマ屋さんが新品で入れてくれた中華タイヤがどうにもなりません。
 そもそもグリップ力が不足しているところに、熱ダレも早く、どアンダーでまくりで前に進みません。
 タイヤをもう少しマシなものに換えればあと0.5秒くらいは縮めることが出来そうなんですけど。

 
 
 
 
 な~んてうっそ~。
 朝一で更新したライセンスを受け取りに行っただけでした(^^;;ぉぃ
 
 
 

| | Comments (2)

October 03, 2015

ポチガレージ警備小隊@富士スピードウェイ・ショートコース

 2週間ぶりに、ポチガレージ警備小隊を連れて、富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。

 ポチガレージ警備小隊専用ワゴン車、出撃!

P1010848


 ピット確保っ!

P1010842


 以下、写真集ぅ~。

P1010856

P1010867

P1010875

 いじょ!
 
 
 
 

| | Comments (0)

September 20, 2015

ポチガレージ警備小隊@富士スピードウェイ・ショートコース

 2週間ぶりに、ポチガレージ警備小隊を連れて、富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。

P1110653


 一番毛深く暑がりのくせに、チョ子horse隊員は日向がお好きなようです。

P1110668

P1110674


 チョ子horse隊員の肉球ぅ~。

P1110658


 お出かけ時はベッドは一つしか持ってきません。
 そのため、みんなでベッド争奪戦が行なわれます。

P1110675


 そして、勝者はいつもちび太dog隊員です。

P1110683

 スーパー自己中なので、力ずくで他の2匹を追い払います。
 おそらく三太dog隊員が一番強いと思われますが、三太dog隊員は争いごとを好まないので、いつも引き下がってしまうのです。
 チョ子horse隊員は問題外。典型的な負け犬です(^^;;ぉぃ

 それでは、今日の特集です。
 北京ダックのように美味しそうな三太dog隊員のヒップ特集でお別れです。
 
P1110709
 
P1110706
 
P1110712
 
P1110694
 
P1110695
 
P1110697
 
P1110707
 

 それでは皆さんごきげんよぉ~
 
 
 
 

| | Comments (0)

September 05, 2015

ポチガレージ警備小隊@富士スピードウェイ・ショートコース

 1週間ぶりに、ポチガレージ警備小隊を連れて、富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。

P1110227

P1110231

P1110248_2

P1110257

P1010661

P1010670

 今日走って、非常に重要なことがわかりました。


 ボクは左コーナーが著しく苦手みたいです(T_T)
 いままであまり気が付いていなかった、というか、今日ほど認識したことはありませんでした(^^;;

| | Comments (0)

August 29, 2015

ポチガレージ警備小隊@富士スピードウェイ・ショートコース

 約1ヶ月ぶりに、ポチガレージ警備小隊を連れて、富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。

 雨も予想されましたが、雨だったら整備を行おうと、ひさしぶりにピットを確保。

P1110201


 幸い午前中はドライでした。


 ポチガレージ警備小隊は、トランポの中でお留守番です。

P1110204


 いろいろ忘れ物をして、トラブルもあったりで、明日も走りに行きたいところですが、雨なんでしょうね~(T_T) 
 
 
 


| | Comments (0)

July 26, 2015

ポチガレージ警備小隊@富士スピードウェイ・ショートコース

 約1ヶ月ぶりに、ポチガレージ警備小隊を連れて、富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。

P1100561


 朝から猛暑を予感させましたが・・・

P1100564


 その予想通り、ゲロを吐かんばかりの猛暑となりました。

P1100631

P1100628

P1100634

P1100638

 富士でこの凄まじい暑さ。
 ゲロを吐きそうな暑さ、というより、吐いたゲロがもんじゃ焼きになりそうな暑さ、と表現した方が的確かもしれません。


 というわけで、ポチガレージ警備小隊最新写真集ぅ~。

P1100565

P1100572


P1100575

P1100582

P1100595

P1100609

P1100610

 ワンコたちも暑さでぐったりでした(T_T) 
 
 

 

| | Comments (2)

June 28, 2015

ポチガレージ警備小隊@富士スピードウェイ・ショートコース

 行ってきましたFSWショートコース!

P1100041


 メインはポチガレージ警備小隊!!

P1100048

P1100050_2

P1100056

P1100059

P1100066

P1100069

P1100086


 暑いのでわざわざタープテントを用意しているというのに、なぜか日陰よりも直射日光を浴びるのが好きなんですよね。
 なんででしょ?
 
 

| | Comments (0)

November 15, 2014

NSR250RSP 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年8回目

 ちぃ。寒いのに面倒くせぇんだよなぁ~。
 とポチガレージ警備小隊の面々。

P1070414


 しか~し、皆さん、写真取りますよぉ~、と声を掛けると、

P1070413

 シャキーン!
 (^^;;


 ってことで走り収めに行ってきました~。

P1070399


続きを読む

※上記リンクをクリックすると外部サイト「ブロくる」に遷移します。
 有料版を購読いただくには「ブロくる」の会員になっていただき、ポイントを購入することで可能になります。
 ポイント購入は、銀行振り込み、クレジットカード決済、コンビニ電子マネー(SecurityMONEY、C-CHECK)がご利用いただけます。
 是非!

 
 
 

| | Comments (2)

November 03, 2014

NSR250R/SP 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年7回目

 富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました!

P1070296

 思うことはありますけど、語ることは特にありません。

P1070300

 普通に遅くなってしまいました。
 そして、かつての速さを取り戻そうと思うモチベーションもありません。

 これぞ本格レジャー走行! 
 
 
 
 

| | Comments (0)

September 27, 2014

NSR250R/SP 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年6回目

 NSR250R/SPを突貫で修理したのが、今日に間に合わせたかったからなのです。
 ということで、富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。

P1060200


 #76NSRさんに試乗してもらったのですが、その最中に今度は別のところが壊れました(T_T)

P1060224


 マジお金が掛かりすぎます(T_T)


続きを読む

※上記リンクをクリックすると外部サイト「ブロくる」に遷移します。
 有料版を購読いただくには「ブロくる」の会員になっていただき、ポイントを購入することで可能になります。
 ポイント購入は、銀行振り込み、クレジットカード決済、コンビニ電子マネー(SecurityMONEY、C-CHECK)がご利用いただけます。
 是非!

 
 
  
 

| | Comments (0)

September 23, 2014

NSR250R/SP 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年5回目

 行ってきました富士スピードウェイ・ショートコース!

P1060139

 しかし、待っていたのは過酷な現実でした・・・。

P1060136

 エンジンが壊れました。

 復活するその日まで、皆さまさよぉなら~(T_T)

 アディオス!アスタレーゴ!
 
 
 
 

 
 
 
 
 

| | Comments (2)

August 23, 2014

NSR250R/SP 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年4回目

 2連チャンで行ってきましたよ!
 富士スピードウェイ・ショートコースに!

P1050471

 雨が降りそうだったので、今日もピットを利用しました。

P1050477


 SS2-Aの方々の撮影を行いましたが、失敗。
 暗すぎてシャッター速度が上げられず、ブレブレでした。
 残念。


 SS2-Bの後輩さんの画像だけ、きれいに撮れてました!

P1010001


 続きはあちらでどうぞ!
 
 
 
 

| | Comments (0)

August 22, 2014

NSR250R/SP 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年3回目

 会社をサボって富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。

 クルマ、バイク共に台数が少なかったので、ピットを利用させていただきました。

P1000943


☆ポチさん、どうしてそんなに遅いの?ウルウル
P1000947

☆う~ん、原因はなんだろう?
P1000948

☆しらんがな。
P1000949

 って感じ?


 久々にDMC-FZ70でSS2-Aの皆様を撮影したみました。
 使い方を思い出したときには走行時間は終わってましたよぉ(^^;;

P1000904

P1000907

P1000910

P1000917

P1000919

P1000922

P1000924

P1000927

P1000930

P1000932

P1000935

P1000937

P1000941

 いじょ!

 続きはあちらでどうぞ!
 
 
 
  

| | Comments (2)

May 21, 2014

NSR250R/SP キャブレター フロートチャンバーガスケットの代用品

 NSR250R/SP(MC21)の場合、キャブレターのフロートチャンバーガスケットを単品で購入することはできません。
 必ずセットになってしまいます。

P1030908

 去年の今頃は、NSR250R/SPのキャブなんて触れたこともなかったのに、今は走行毎にメインジェットを交換する勢いです。
 そんな中、フロートチャンバーガスケットを単品で入手できないことには死活問題となってしまいます。

 そこで、ネットで拾った情報を元に代用品について考えてみた、というお話しです。

続きを読む
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

May 11, 2014

NSR250R/SP 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年2回目

 行ってきました!
 富士ショート!!

P1030818

 MGYチューンは伊達じゃない!
 相手のコンディションは不明ですが、ベストプラス3秒以上というヘボいコーナリングスピードでも、富士ショートの短い直線でエアクリ付き+チャンバーのNSR250Rの前に出ることが出来ました!

 うほっ!(^^)

 だけどぉ~、るるるるぅ~。

 涙目で走ってベストプラス3秒って・・・(T_T)
 Megelli250rで走ってもかわらないという有様です(T_T)うぅ

 マシンは速いのに、直線番長だなんて・・・
 今年は前途多難な予感です。

続きを読む
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

May 06, 2014

NSR250R/SP シェイクダウン@FSWショートコース

 行ってきました!
 富士スピードウェイ・ショートコース!

P1030711

 到着時にはウェットでも、2時間後にはドライでしたよぉ~。

 今日はNSR250R/SPのシェイクダウンを行った、というお話しです。

続きを読む
 
  
 
 
☆今日のワンコ

 はんぐおん!

P1030724


 やっぱり歩かないちび太dog隊員。
 やだ。

P1030732

 やだやだ。

P1030733

 やだやだやだ。

P1030734

 絶対やだ。

P1030735

 死んでもやだ。

P1030736

 って感じ?
 一方、三太dog隊員とチョ子dog隊員はちょっと目を離した隙に駐車場端からピット端まで大脱走です(^^;;
 気をつけなければ!
 ・・・反省しています。
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

April 29, 2014

aprilia RS125 乗ってみた!

 FSWショートコースには、aprilia RS125も持って行きました。

P1030574

 陣取った場所がトイレから一番遠い場所だったこともあり、トイレまでaprilia RS125に何度か乗りました。

 外装なしはともかく、シートも無い状態で、さらにパドック内(駐車場?)なので、1速でトロトロ走らせただけですが、購入後はじめて乗ったボクのピュアな感想をお届けしたいと思います(^^;;ウソ

続きを読む
 
 
 
 

| | Comments (0)

April 27, 2014

NSR250R/SP エンジン慣らし@FSWショートコース

 NSR250R/SPのエンジン慣らしを行いにFSWショートコースに行ってきました!

 今年のボクの定位置はココ!

P1030569

 もうピットは取りません(あ、依頼があれば別ですけど)。
 なぜか?
 それはワンコたちのことを考えたからです。

P1030570

 あ、あとでタープテントも出したので、炎天下ってわけじゃないですよ。

 さて、ちび太dog隊員、散歩に行こうか?

P1030584

 ぉぃ!

P1030585

 ぉぃ!

P1030586

 ぉぃ!

P1030588

 ・・・歩きたがらないちび太dog隊員でした(T_T)


 常連の皆様にもいらっしゃって、久々にご挨拶しました。
 今年もよろしくお願いします!

P1030567

続きを読む
 
 
 
 

| | Comments (0)

December 08, 2013

GSX-R250R/SP SP-TDC セッティング

 赤いガンマさんに購入していただいたRS250のエンジンを届けるためにFSWショートコースまで配達に行ったついでに、GSX-R250R/SPのSP-TDCセッティングをしてきた、ってお話しです。

P1010251

続きを読む
 
 
 
 

| | Comments (0)

November 02, 2013

NSR250R/SP 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年21回目 走り納め

 富士スピードウェイ・ショートコースでNSR250R/SPを走らせるのは10月14日が最後の予定でしたが、GSX-R250R/SPのSP-TDCセッティングに行ったついでに、NSR250R/SPを走らせることにしました。

P1000890

続きを読む

☆番外編

瞑想のチョ子dog隊員

Img_1491

覚醒!!

Img_1492

マスターのよーだちび太dog隊員

Img_1496

いじょ!
 
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP SP-TDC セッティング

 GSX-R250R/SPのSP-TDCのセッティングのために、富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました!

P1000887

続きを読む
 
 
 
 


| | Comments (0)

October 14, 2013

今日の画像

 今日の画像です。
 いまだFZ70の練習ちぅ~。

 歩留まり悪いッす。
 FZ200にしておけばよかったのかなぁ。
 FZ18よりも画質が悪いような気がするのは、気のせいかなぁ。

P1000405

P1000410

P1000413

P1000416

P1000439

P1000443

 ついでに今日の動画。

 3周目に本日のベストタイム(^^;;
 あとは満遍なく他車に絡んでgdgd。
 
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP SP-TDC セッティング

 今日はFSWショートコースに走りに行ったついでに、GSX-R250R/SPのSP-TDCセッティングを行いました。

 エンジンは掛かるし、走れなくはない、ってことで、取り付け編は終了し、セッティング編ってことなのですが、泥沼化の様相を呈しております(^^;;

 スロージェットが薄いのでは?と思われたため、3ランク上に振ってみました。

P1000465

 ただ、見込み違いでした。
 A/F計はいまだ16.0付近の表示になっています。
 ・・・壊れてる?のかな?
 A/F計があてにできないっぽいので、自分の感覚で判断すると、濃いです。
 排気ガスで目が痛くなります(^^;;
 ただ、エンジンの始動性はよくなっていて、アクセルを開けるとエンジンの始動に困ることはありません。
 んが、アイドリングしません。

 むぅ。
 なぜなんでしょう?

 ピックアップ基準を変更してみましたが、結果はかわりません。
 きちんと点火しているにも関わらず、アイドリングしないのはなぜでしょう?
 今度は濃すぎるとか?

 どこかで何かを見落としているような気がしてなりません。
 スロージェットを下げて様子をみたいところでしたが、今日は連休最終日、渋滞が予想されるので次の試行錯誤はまた今度ってことで、撤収しました。
 
 
 

 

| | Comments (2)

NSR250R/SP 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年20回目

 いつものように、行ってきましたよ!
 富士スピードウェイ・ショートコースへ。

P1000477

 FSWショートでNSR250R/SPを走らせるのも、今年は今日で最後になります。
 いや~、今年は面白かったなぁ~、ってしみじみ思います。
 すべてはNSR250R/SPのフロントフォークのOHからはじまった!って感じですね。
 これをきっかけにタイムが1秒縮まり、さらにFXさんのアドバイスでもう0.5秒縮まり、バイクを改良すれば33秒台に入るんじゃね?と真面目に考えたボクは借金30万円を投入してNSR250R/SPの改良を行ってしまったわけですが、結局結果が出せませんでした(T_T)うぅ
 最近は混雑していてタイムを出そうって環境でもありませんし、なによりタイム重視になると目が吊り上がってきて楽しくなくなるので、元のほのぼのレジャー走行路線に戻さねば!
 そうだろ?三太dog

P1000490

 な、ちび太?dog

P1000485

P1000488

 ・・・チョ子dogはなし(^^;;怖い顔しか撮れなかったんですよぉ(T_T)

 ってことで、NSR250R/SPでの走行、ときどき、GSX-R250R/SPのセッティングが今日のメニューです。

P1000464

 走行前に、NSR250R/SPのバッテリーをGSX-R250R/SPのバッテリーと交換しておきました。

P1000463

 2台ともBALLISTIC Performance Components製のLifepo4バッテリー「EVO2 50」を使っていますが、NSR250R/SPの方はLAP SHOTの電源ケーブル抜き忘れで2回くらい完全放電させちゃった関係で、1つのセルがダメみたいで、バッテリー電圧が10V~11Vくらいしかありません。
 エンジンを掛けてしまえば当日は問題ありませんが、PGM3が死んでも困るので、不具合のないGSX-R250R/SPと交換です。
 GSX-R250R/SPの方なら外部バッテリー接続コネクターも装備しているので、問題ないでしょぉ~。

 で、SS-2C枠を走行しました。

 ・・・

 コースインして3周目に本日のベストタイムを出し、あとはクリアラップ1本も無し、的なみたいな。
 いや、ボクごときがクリアラップを語るのは100年早いのはわかっているのですけど、抜く技術のないボクだと直線だけ速い大型バイクの後ろに付くとどうにもなりません。
 33秒台・・・夢で終わっちゃいました(T_T)

P1000504

 tottetsuketaさんがボクのNSR250R/SPに乗りたいということだったので、13周ほどして、tottetsuketaさんに交替しました。
 ボクのベストタイムを抜く気満々のようでしたが、ギリギリセ~フ。
 tottetsuketaさんの走行動画をチェックしたところ、周回ごとにNSRに慣れてくる様子がわかりました。
 恐るべし。
 オートシフターの存在を忘れていてくれて助かりました(^^;;じゃなければボクのベストタイムはあっさり塗り替えられていたでしょ~。

 家に帰ってからボクの走りとtottetsuiketaさんの走りの違いをGPSで確認してみました。
 やっぱコーナーリングがうまいんですよね。最高速なんてボクより8km/hも遅いのに、タイムは変わらないという。
 っつーか、aprilia RS250に乗っている姿すら見たことなくて、2ストといえばNSR50に乗っている姿しか見たことがないような気がするのに、なんで普通に2ストレプリカを操作できるんでしょ?
 さすが31秒台の男ですね。
 っていうか、「tottetsuketa」さんってハンドルの文字数が多くタイプが面倒くさいのでYKTさん(仮称)って呼ぶことにしますね(^^;;ぉぃ
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

October 12, 2013

Panasonic LUMIX DMC-FZ70 練習

 GSX-R250R/SPの押し掛けで疲れた身体を休める時間は、撮影の練習だだだ!ってことで、SS-2C枠でFZ70の練習をしてみたりして。
 勝手に掲載しちゃいます、ごめんなさい。

P1000310

P1000314

P1000322

P1000333

P1000337

P1000356

P1000357

P1000369

P1000370

P1000378

 ん~、下手なのはわかっていますが、なんだかピントが甘いような・・・。
 やっぱり下手なだけかなぁ。
 FZ18だったらもちっとマシに撮れたのになぁ。
 
 
 
  

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP コッキーネット 紙ヒコーキ。「SP-TDC V120」導入 最終回

 いよいよGSX-R250R/SPへコッキーネット 紙ヒコーキ。「SP-TDC V120」の取り付け、最終回です。

 GSX-R250R/SPはアイドリングでも105dBオーバーの爆音君なので、たびたびガレージでエンジンを掛けるわけにもいかないと思い、今日は富士スピードウェイ・ショートコースで作業を行うことにしました。

 10月10日にライセンスが切れていますが、ネットで更新し、その際備考欄に「東ゲートで受け取り希望」と書いておいたところ、ちゃんと東ゲートで受領することができました。
 自宅等へ発送する場合は多少日数が掛かるみたいですから、ギリギリでライセンス更新を行った人はゲートでの受け取りが便利かもしれませんね!

 今日はスポーツ走行枠のある日ですが、走るつもりはないので、ピットは使用せず、奥の駐車場で作業を行うことにしました。

P1000391

 半径100m?付近には誰もいないので、ワンコdog放し飼い~。
 モラル違反ですかね?(^^;;

P1000392

 トランポからマシンを降ろし~、

P1000395

 暑くなりそうなのでテントを用意して~、

P1000396

 ワンコdogの準備もOK!!

P1000399

 これだけ離れていれば、爆音も問題ないでしょぉ~。

P1000397

 これがSP-TDC V120やぁ!

P1000400

 前回の作業内容を開発元に相談したところ、参考データを送ってきてくださったので、SP-TDCのデータを書き換え、押しがけ。

 あれ?
 あっさりエンジン掛かりました。
 さ、さすが開発元!
 エンジンを掛けた直後に不用意にアクセル操作をするとエンストしてしまうので、このまま油温が75度に達するのを待ちました。
 75度に達したのを確認し、レーシングしてみると、いい~感じです。おぉ!てな具合で。
 んが、低中回転ではいい感じなのに、上の方に行くと明らかに吹けません。
 ん~、なんででしょ?
 進角のセッティングかな?
 このとき液晶コントローラーは全回転域、全負荷域で進角を変更できるモードだったのですけど、この進角を確認するのを忘れたまま進角をイジってしまいました(T_T)不覚
 仕方がないので、基本の20度に、と進角をいじると、21~21度付近でエンスト。
 ここからが押しがけ地獄です(T_T)
 なかなかエンジンが掛かりません。
 何度も繰り返すうちに、アイドリングを4000rpm以上にしておくと比較的掛かりやすいことがわかってきました。

 ん~。なんだか違うような気がします。
 そこで、新品プラグを投入です。
 MAXFIREはもったいないので、CR9Eにしました。

P1000402

 加速ポンプは使用しないように注意しつつ、押しがけすると、あっさりエンジンが掛かりました。
 やっぱりプラグがカブっていたのでしょうか?
 失火している様子はありませんでしたけど。

 しかし、不調な感じに変化無し。
 特に、アイドリングからのアクセル開け始めでストールし易い傾向にあるようです。
 なんかおかしい。
 そこで、電池切れで使っていなかったA/F計の電池を交換し、空燃比を確認してみることにしました。

 あらやだ、リーンの翼。

P1000442

 ん~。
 アイドリングで薄いってことはスロージェットですか。
 MJは季節で変更しますけど、スロージェットは通年問題ないはずなのに、どうしてこんなに薄いんでしょう?
 ももも、もしかして・・・これがSP-TDCの威力なんでしょうか?
 GSX-R250R/SPはダイレクトイグニッション化してあるわけですが、いわばなんちゃってダイレクトイグニッションって奴でした。ノーマルのイグナイターである以上仕方がないわけですが、SP-TDCで本来?のダイレクトイグニッションと化したわけで、燃調が狂うほどきれいに燃えてるってことなんでしょうか??
 もしそうなら、凄すぎます!

 プラグでもなく、点火時期でもなく、燃調が不調の原因だったとは盲点でした。
 あ、まだ確証はありませんけど(^^;;
 となれば、スロージェットを濃くすれば判断できるはずです。
 スロージェットを交換~。

P1000436

 1ランク濃くしましたが、まだ薄い状態です。
 これ以上濃いSJは持っていないので、買ってこなければ!

 ってことで、今日は撤収ぅ~。

 D枠をNSR250R/SPで走ろうと思っていましたけど、予想外の暑さでバテバテで、走りませんでした(^^;;

 まとめ。
 これでSP-TDC導入編は終了です。
 エンジンはちゃんと掛かっていますからね。
 これからは、SP-TDCセッティング編に入ります。
 もし、SP-TDCの影響で燃調が薄くなったとしたなら、恐るべき性能です。
 アイドリングだけではなく、他の回転域でも薄いので、ボクはSP-TDCの影響で燃調が大幅に狂ったと考えていますけど、実際にはどうでしょう?
 今日は気圧954hPa、気温26度。気候的に薄くなる日じゃないんですよね。
 FCRとSP-TDCのセッティングを行わないとならないなんて、泥沼必至ですけど、なんだか楽しくなりそうです!


 
☆今日のワンコdog

P1000426

P1000434

 
 
 

| | Comments (2)

September 28, 2013

NSR250R/SP 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年19回目

 テンションダウンちぅにつき、ササッとお届けします。

 今日はワンコを連れてこなかったため、準備に要する時間も少なくすみ、7時10分に富士スピードウェイに到着。
 んが、5番ポチ(T_T)

 13時からのD枠1本狙いなので、走行までの6時間は、NSR250R/SPの整備とFZ70を使った撮影の練習って予定です。

 NSR250R/SE!

P1000317

 かっこエエのぉ。

P1000322

 時間はたっぷりあるので、まずNSR250R/SEの車高を上げておくことにしました。
 リアホイールを外して、少ない手順で車高を上げるにはどうすればいいのか、しばらく悩みます。
 ・・・考えるだけでは思いつかないので、とりあえず手を動かしてみました。
 詳しくは割愛しますけど、スペースが狭くスパナが入らないので、車高調節は結構面倒です。右のステップを外しましたし。
 車高は1回転伸ばし。

 次に、TYGA Performance製リアキャリパーサポートブレンボ2POTキャリパーの取り付けを行いました。
 ブレンボピッチのバンジョーボルトは昨日会社帰りにナップスに寄ってゲット済み。ついでに、角度付きバンジョーもゲットしておきました。
 適切なブレーキホースの長さがわからないので、在庫しているホースを3本ほど持っていき試しました。
 ドンピシャの長さのホースはありませんでしたが、角度付きバンジョーの組み合わせで誤魔化すことができました。

P1000323

 無事取り付けでき、余裕をこいてFZ70の練習をしてみたりして。
 ん~、難しいです。当然ですが、ズームすればするほどブレ易くなりなす。
 ピンとも甘い感じで、しばらく練習しなきゃです。

 さて、それじゃぁリアキャリパーにブレーキフルードを入れて、エア抜きしましょうかね、と思ったら大苦戦(T_T)
 エアが抜けません。
 油圧レシオがダメなのか?と思って、Megelli250rからリアのマスターシリンダーをもいで取り付けようとしましたけど、ピッチは合うのに本体の長さが異なり、調整の範囲を超えていて取り付けできず。
 やっぱりエアが噛んでいるんでしょ、と必死コイてエア抜きしましたけど、ブレーキペダルを踏んでもリアブレーキが全く効きません(T_T)
 普段からリアブレーキは飾りです!と言い切るボクとしては、リアブレーキがまるっきり効かなくてもそれほど困らないと思いつつ、やっぱりないとビビリます。
 走行を諦めようかと悩んでいたら、ご一緒したYKTさんがにこやかに「どうせ踏まないんだから大丈夫」と背中をドカーンと押してくれたので、リアブレーキが全く効かない状態でD枠を走行することにしました(^^;;


☆SS2-C 気圧964hPa 気温22.7度 路面温度44.3度
 集中できなくてダメでした。
 車高を上げた変化を感じようと思っても頭が真っ白になってしまいます。
 シフトミスもしましたし、今後のファイナルをどうするかを考えようとしてもまとまらず(T_T)
 何をやってもダメなので、そのまま走行をやめました。
 はぁ(T_T)
 いつも以上の情けない結果に自己嫌悪です。
 あ、リアブレーキが効かないことについては全く問題なし。一度も踏みませんでした(^^;;


 そうそう、キャリパーサポートとブレンボの重さを量りました。

P1000313

P1000314

 合計886g。

 一方、純正品はこう。

P1000324

 1015g。
 純正品といっても、パッドはチビてますし、ピストンはアルミ化してあったりしますけど。
 いずれにしても2万円以上も投じて129g程度の軽量化。
 決して無駄ではないと思いつつ、他に投じればよかったです(T_T)

 ついでに、YKTさんに体重計を持って来てもらい、NSR250R/SPの重量を量りました。
 結果124kg。燃料は約3L入っている状態です。
 意外に軽くありませんね(T_T)
 この前、何kgでしたっけ?
 2010年5月は137kgですから、喜んでいいんですかね?

 ってことで、私信。
 ヤスさん、この前の次の画像です(連写してたんですぅ)。

P1000212

 んで、今日のストーキング動画です。

 ではでは。
 
 
 
 
 

| | Comments (6)

September 25, 2013

富士ショートコース 2連チャン

 昨日に続き、今日も富士スピードウェイ・ショートコースまでやってきました。

P1000291

 持ってきたマシンは、NSR250R/SPとMegelli250rです。

P1000289

P1000286

 とはいっても、走らせるのはNSR250R/SPだけで、Megelli250rは昨日トランポから降ろさなかっただけです。
 持って来てなんにもしないというのもアレなので、Megelli250rは暖機して、エンジンオイルを抜いておきました。

P1000296

 そりゃもうすげー爆音なので、ガレージではとても暖機なんてできませんから(^^;;
 15分弱しかエンジン掛けてないのに、オイルは結構汚れていました。

 今日はC枠1本狙いでしたけど、A、B枠を見学していると台数がとても多くて、やる気がなくなりました(T_T)
 D枠を走りたかったのですが、トランポでワンコとpigが退屈そうにしているのを見るとうんざりして、撤収ぅ~。
 連休最終日で渋滞擦るって話しを聞くと、早く帰るのが吉って気もしましたしね。

 スポーツ走行っぽくなってくると、タイムが気になって、タイヤがもったいなくなって、混んでるとイヤになって、ってなんだか自分で楽しみを削っているような気がします。
 いろいろ改造しちゃいましたけど、やっぱりボクではNSR250R/SPで33秒台は無理ってことが見えたので、早々にGSX-R250R/SPを復活させてレジャー走行に戻りたいと思います。
 
 
 
 

| | Comments (4)

September 24, 2013

しんさんの写真

 お待たせしました。
 ボクのNSR250R/SPの元オーナー、しんさんが撮ってくださった写真をお届けします。

 順不同ぉ~。

9886670835_2d5caef19c_o

9886675835_2b22ccd8b1_o

9886681845_676e0db60e_o

9886696586_e58011e3d0_o

9886718044_435a8277e4_o

9886745634_0f9f656ef9_o

9886818833_c94d708f98_o

 しんさんへのお礼はボクの口座にお願いします(^^;;ぉぃ

 まぁぶっちゃけ、一番カッコいいのはボクってオチになっちゃいましたね(^^;;ぉぃぉぃ

 もち冗談っす!

9870703635_67d8eb529f_o
 
 三太dog隊員の眼が可愛い((w´ω`w))
 
 
 
 
 

| | Comments (2)

September 23, 2013

Megelli250r 富士スピードウェイ・ショートコース走行

 サーキット走行は1日8分でお腹いっぱいのボクですが、Megelli250rのステム組み直しの結果を確認したかったことと、何よりしんさんにMegelli250rでもカッコいい写真を撮ってもらいたくて、今日はMegelli250rも走らせることにしました。

P1000091

 なんたってウンコバイクのMegelli250rですから、タイヤウォーマーを使うのも面倒くさくて、そのままコースインしちゃいました。いつも気温、気圧、路面温度の記録を取っていますけど、それすらしませんでした(^^;;

☆SS2-D
 Megelli250rに乗ると、いつもコッチーの言葉が脳裏に浮かびます。
 「死ぬほど遅ぇ~」
 その死ぬほど遅いバイクにボクが乗るわけですから、D枠を走るみんなに自己ベストの更新はさせないぜ!って感じぃ~(^^;;ぉぃ

 やっぱりポジションがダメです。
 お尻が高すぎます。
 前に乗るとそうでもありませんが、前乗りでこのバイクを曲げるのはボクには無理です。試して見ましたけど、すぐに諦めました。
 タイヤが温まる前にイヤになっていましたけど、しんさんに写真を撮ってもらうためにがんばりました。
 ステム組み直しの効果はわかりませんが、以前より怖くないので、効果ありということでしょうか?
 NSR250R/SPで得たライン取りと、YKTさんのCBR250Rのオンボード映像で得たヒントを試してみたところと、Megelli250rでの自己ベストを更新することができました(^^)うほっ!
 全部で13周して、7周は以前のベストタイムを更新してました。
 ま、YKTさんの約2.5秒落ちですけどね(T_T)
 YKTさんはボクのMegelli250rをぶち抜く気満々だったみたいですし、今度NSR250R/SPで仕返ししちゃるけんね!・・・あ、CBR1000RRで返り討ちになるか(^^;;ぉぃ
 少し進歩してたので、よかったにはよかったのですが、GPSのログデータでわかったショックなこともありました。
 「ヤマモトレーシング製ステン・チタンマフラー改 TYPE-02」は「TYPE-01」よりも遅いということです。
 むぅ~。
 抜け過ぎたサイレンサーで性能低下してるんですね~。
 最高速で2km/h遅くなってました。
 今度は「TYPE-03」を試さなくては!(^^;;

 てなわけで、しんさんの取って下さった写真~。

☆ウンコでもこうして見るとカレーに見えるぅ~

 9870434324_80ba121a46_o_1

☆がんばってるつもりぃ~

9870648483_150d6aa43d_o

☆もちっと気合が入ってますぅ~

9870467806_a52fd8243a_o

☆ストーキングされてますぅ~(^^;;

9870462636_e5f6c20839_o

お知り合いの皆様、全員じゃありませんけど、しんさんが撮って下さった写真があるので、後でアップしますね!!
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

September 22, 2013

Panasonic LUMIX DMC-FZ70で撮影ぃ~

 先日購入したPanasonicの「LUMIX DMC-FZ70」をはじめてサーキットに持ち込みました。
 なんといっても1200mm(相当)ズーム!
 いままで撮れなかったような写真が取れるはず!!
 と、期待していましたが、ダメダメでした(T_T)

 一応説明書は読んだのですが、FZ18と違いすぎる操作性にかなり戸惑いました。
 ライブビューファインダー(LVF)の画質はFZ18以下で絶望感(T_T)あ、でもこれは、設定の問題だってことが後からわかりました。60fps表示なら滑らかに表示してくれるもんだと思い込んでましたけど、画質がかなり劣化するんだそうです。30fpsで問題なし!
 1200mmズームは凄いのですけど、手元のわずかな動きで大きく動くので、カメラ本体をしっかりホールドしなくてはならず、そのため筋肉痛になるという・・・(T_T)いや、マジで。
 また、動くバイクをファインダーに捕らえ続けることが難しいぃ~。

 そんなこんなで、慣れるのにかな~り時間がかかりそうです。
 いつもの場所でいつもの構図で写真を撮っても面白くないので、いつもとは違う写真を撮るようチャレンジしました。

 順不同でご紹介。

P1000087

P1000109

P1000111

P1000127

P1000129

P1000166

P1000183

P1000211

 失敗多数でなんとか見ることができそうなものはこれだけでした(T_T)

 最後の写真、ヤスさんと赤いガンマさんの画像、次回はこのアングルでがんばってみようとおもっちょります。
 
 
 
 

| | Comments (6)

NSR250R/SP 富士スピードウェイ・ショートコース走行

 タイトル付けのルールを考えないと、自分でも混乱してしまいそうです。

 富士スピードウェイ・ショートコース、NSR250R/SP走行編。

 NSR250R/SPの仕様を変えたので、今日はあまり無理ができそうにありません。
 速くするための改良を行っていますけど、不器用なボクがいきなり変化に対応できるかというと、そうは思いませんので。
 過去ネタを見ていただくとわかりますが、仕様変更の内容はというと、チャンバーをjha90SPチャンバーからRSフォース304へ、ファイナルをショートへ、前後マグホイール化、ついでにタイヤ新品、ドリブンフランジ他アルミパーツ投入でバネ下荷重軽量化、などでしょうか。
 2ストオイルもヤマハのオートルブSuperRSからエルフのHTX976+に変更します。
 2ストオイルには特にこだわりはありません。いい匂いだといいなぁ、程度でしょうか。
 そんなボクなので、ヒロコーのKZワークス70SPECIALにしようかなぁと考えていましたが、餅は餅屋ってことで、NSR専門店・モトールエンジニアで相談してみたところ、おススメされたのがこのエルフHTX976+でした。

P1000088

 一応「どんな匂いですか?」と訊ねてみたら「全日本の香りがする」だそうです。
 なるほどぉ~(^^;;
 このHTX976+は色がキョーレツでした。
 草刈真っ青!
 混合後はガソリンというよりもブルーハワイって感じです。あ、画像なし(^^;;
 よく攪拌するようにアドバイスをされたので、いつもよりも多くかき混ぜておきました。


☆SS2-C 気圧963hPa 気温26.8度 路面温度46.4度
 タイヤの皮むきを慎重に行い、全開!!・・・のつもりがなかなかタイムが伸びません(T_T)
 ファイナルを変更しているので、いつも以上にシフトインジケーターに頼りたいのに動作不良でうまく表示されません。センサーが壊れたのかな?と思いましたが、ファイナル交換後に再設定を忘れていたことに気が付きました(^^;;もぉ
 慌てて再設定して、いざ!・・・のつもりがなかなかタイムが伸びません(T_T)
 3コーナーではいままでよりも150rpmほど高い回転でスムーズに立ち上がり加速!のつもりでしたが、jha90SPチャンバーよりも中低回転域のトルクが弱いのか?と思えてなりません。RSフォース304チャンバーの高回転行きでのパワー感はすばらしいのに。
 むぅ。
 ファイナルの変更は違和感ありませんし、ショートにして回転が上がった分だけオーバーレブさせることでシフト操作もいままで通りという目論みもうまくいきました。
 んが、タイムが伸びないという・・・。
 新品タイヤなのに。

P1000246

 むぅ。
 新しい仕様に乗りなれていないから、とは思えません。
 なぜ遅くなったのか、期待のRSフォース304チャンバーではダメなのか?
 その検証を行うため、帰宅後、GPSのログと車載ビデオで確認してみました。
 そこで原因判明!

 クリアラップがほとんどなかったことが原因でした(^^;;

 ボクごときがクリアラップなんて100年早いって気がしますけど、逆にレベルが低いので単独じゃないとダメなんですよね(T_T)
 クリアなら、いままでと同じタイムは出せそうな予感はしてきました。

 他、気になる点は、MJが濃いかも?ってことです。
 むぅ~。でも薄くする勇気がありません(T_T))勇気とかそういう問題じゃないんでしょうけど(^^;;
 あと、1コーナーで曲がらないって問題も。
 ボクのゴーストは車体姿勢が後ろ下がりだって囁くんですけど、フロントのイニシャルを抜くと底付きしそうで、しかもリアの接地感もなくなりますし、かといってイニシャルを掛けると後ろ下がりの傾向になる気がします。
 リアのプリロードを掛けるか、車高を上げるかべきか、これが悩ましいです。
 そこで緊急アンケート!

 1.プリロードをかける
 2.車高を上げる
 3.その他

 正解はどれでしょぉ~?(^^;;ぉぃ


 今日は、ボクのNSR250R/SPの元オーナーのしんさんが遊びに来てくれました。
 しんさんに撮っていただいた写真の一部をご紹介します!
 しんさん、ありがとうございます!!


☆特にアピールしたわけじゃないんですけど、ボクが見て欲しい角度をわかっていただいてました。
 ながれいし!

9870532043_1a4d2b8e3d_o

☆この速度感!
 カッコいいポチ!

9870638776_82660b8bf5_o

☆全開加速ちぅ~
 すんばらしぃ~!!

9870626684_aab7d89002_o

 ボクはいま、モーレツに猛烈に感動している!!
 しんさん、マジっす(T_T)感涙

 そんなしんさんに、走りながらボクからのお礼ぃ~。

9870598195_c80be13913_o

 お知り合いの皆様、全員じゃありませんけど、しんさんが撮って下さった写真があるので、後でアップしますね!!
 
 
 
 
 

| | Comments (2)

NSR250R/SP 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年18回目

 約20日ぶりに行ってきましたよ!
 富士スピードウェイ・ショートコースに!

P1000258

 三太dog隊員!

P1000267

 ちび太dog隊員!!

P1000268

 チョ子dog隊員!!!

P1000220

 今日のマシンは、NSR250R/SPとMegelli250rです。

P1000209

P1000210

 あ、いままではNSR250R/SEでしたが、マグテックホイールを装着したことで、これからはNSR250R/SPということにさせていただきます!

 今日の課題は、いろいろあります。
 大まかに説明すると、仕様を大幅に変更したNSR250R/SPでの慣熟走行、ステアリングステムの組み直しをしたMegelli250rの結果確認、新たに購入したデジカメが使いこなせるか、などなどです。

 書くことがいっぱいありすぎるので、細かく分割してお届けしようと思います!
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

September 01, 2013

今日の画像

 今日の画像ぉ~。
 SS-2D枠です。
 今日は暑すぎて、最終コーナーまで行くと途中で遭難すること間違いなしだったので、ピット前からの撮影となりました。
 あ、赤いガンマさん、失敗したのでありません(^^;;ごめんなさいですぅ~

 それでは撮影順で。


☆チョ子dog隊員

P1210232

 噛んでいるのは手袋です(^^;;
 三太dog隊員がなぜか手袋好きで、その影響を受けまくっています(^^;;


☆三太dog隊員

P1210233

 三太dog隊員は正面から撮影すると大島優子さんも裸足で逃げ出すほどほうれい線がくっきりでてオヤジ臭く写ってしまいますが、この角度なら大丈夫っぽいです。
 でも、可愛らしさはいまいち出てない画像かも(^^;;


☆ちび太dog隊員

P1210234

 イケメンちび太dog隊員。
 たまに豹変してブチ切れます(^^;;


☆Yさん

P1210247

 椿なお知り合いです。
 わざわざ会いに来て下さいました。
 ホント、おひさしぶりでした!
 また遊びに来てくださいね~


☆TZさん

P1210248

 お知り合いじゃありませんが、格好よかったので(^^)
 きちんと整備されている2ストマシンはこんなに静かなのか!!ってくらい静かな排気音でした。
 五月蝿い自分のNSR250R/SEが恥ずかしくなりましたよぉ~(T_T)
 このTZを見て、ちょっと違う系統になりますが、ボクもTZを買うことにしました。
 近日公開します!!


☆・・・

P1210252

 すみません(T_T)
 マシンがなんだかわかりません(T_T)KSR?
 でも違うっぽいです。不勉強マジですみません。
 エロ本コーナーとか、懐かしかったっす(^^;;あ、もうお一方との会話です


☆ヤスさん

P1210255

 一番きれいに撮れたかも!!
 見学に来た若者がボクのNSR250R/SEには目もくれずこのRZを見て、「写真撮らせてもらってもいいですか?」ってヤスさんに訊いている姿が印象的でした。
 ボクのNSR250R/SEは目一杯ドレスアップしたばかりだというのにぃ~、アウトオブ眼中(T_T)
 というか、礼儀正しい若者ですね。


☆はまくろさん

P1210261

 スターターリレーとセルモーターの件、連絡して下さいね。
 平日はガレージに行かないので、お早めにぃ~(^^;;


 デジカメ欲しいなぁ。
 FZ200か、FZ70か。
 FZ70の超望遠1200mm相当は魅力的なんですけど、FZ200の明るいレンズも捨てがたい。
 発売1年以上のFZ200と、発売されたばかりだけどFZシリーズの廉価版?FZ70のお値段は同程度。
 むぅ~。
 どっちか選べなひぃ~
 
 
 
 
  

| | Comments (0)

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年17回目

 行ってきましたよ!
 富士スピードウェイ・ショートコースに!

P1210191

 台風が温帯低気圧に変わり、天気予報では雨だったのに、晴れになりました!

P1210219

 昨日は配線の断線で走れなかったので、今日こそはナイトロンRACE PROの効果を確かめなければ!

P1210226

 昨日に続き暑いですけど、がんばりまっせ~。

P1210230

 ってことで、今日は3番ポチでした(T_T)

 昨日、メイン電源が入らなかった理由は判明しているので、サクサクっと原因となったプラスの延長配線を作り直し、すいっちぃ~おん!

 ・・・

 が~ん(T_T)電源が入りません。
 でも大丈夫!
 プラス側が断線していたということは、同じようにカシメたマイナス側も断線しているはず!と考え、確認してみると、微妙につながっているようでいて切れている状態でした(^^;;
 パパっとコチラの配線も作り直し、メインスイッチを入れると、はい、無事電源が入りました。
 これでOK!

 NSR250R/SE!!

P1210190

 今日はC枠、D枠を走るつもりでしたが、2輪の台数は6~7台程度でしょうか?
 ガラガラなので、B枠を走ることにしました。

☆SS2-B 気圧958hPa 気温30.8度 路面温度43.4度
 ナイトロンRACE PRO投入後の初走行です。
 いや~、曲がります!すげ~曲がります!

P1210209

 セッティングは出荷時のままなのに、違いのわからないこのボクにも違いが明確にわかりました。
 残念ながらベスト更新にはいたりませんでしたが、アベレージが上がりました。
 8周目に最終コーナーでフロントタイヤから滑ってしまい、怖くなって終了してしまいましたが、タイヤを新品に交換すればベストを更新出来ると確信しましたよ!
 あ、これが動画です。
 滑ってるところもわかりますよぉ~。

 アブレーションは出ませんでした(^^)
 やっぱりタイヤのグリップに頼って無理矢理走ったのがよくなかったようです。
 今日なんてアブレーションが出たときよりもアベレージは高いのに、タイヤ表面はこんなもんです。

P1210235

 目指せ33秒台は正直ハッタリですけど(^^;;ぉぃ、ナイトロン購入に悔いなし!!
 間違いなくおススメできる商品です。

P1210236

 ちょぉ~カッコいいぃ~

P1210238

 来週はFSWショートコースのスポーツ走行枠がないので、やまなしに行こうかと考えていましたけど、逆履きにしたタイヤが右回りのやまなしで満足にグリップしてくれるとは考えづらいので、走りに行くのは我慢してNSR250R/SEの整備を行おうと思います!
 
 
 
 
 


| | Comments (2)

August 31, 2013

今日の画像

 今日の富士ショートSS-2A枠、お知り合いの画像です。
 言い訳すると、今日は曇りだったので、ボクの腕ではピンボケ連発。
 微妙な画像を量産してしまいました。
 FZR400RRさんなんて全滅(T_T)くぅ~

 山羊さん、今日はありがとうございました。
 自分のことでテンパっていたりしてすみませんでした。
 今度余裕があるときに缶コーヒーでもごちそうしますですよ。

 ってことで、今日は撮影順に画像を並べていきまーす!
 山羊さんからはさらに多くの投票が見込めそうなことから、ちょっと多めにしておきました~(^^;;ぉぃ


 P1210069

P1210070

P1210072

P1210081

P1210084

P1210093

P1210115

P1210126

P1210143

P1210159

P1210165


番外編

P1210188

P1210183

P1210186

P1210184

P1210185

 ほしぃ(T_T)
 
 
 
 
 

| | Comments (2)

NSR250R/SE ナイロトン RACE PRO 取付@FSWショートコース

 いざ行かん!!
 富士スピードウェイ・ショートコースへ!!と意気揚々トランポに乗り込もうとした瞬間ボクの目に入ってきたのはこの光景でした。

P1210001

 もうね、これだけでグッタリですよ。
 だから田舎はイヤなんです(T_T)

 え?よく見たいって??
 ほいじゃアップ。

P1200999

  ジョロウグモ(女郎蜘蛛)のジェットストリームアタックや~ by 彦摩呂(^^;;

 はぁ(T_T)


 今日は7時半頃の到着で、4番ポチでした。

P1210010

 NSR250R/SEの整備をチャキチャキはじめたいところですが、先日新調したツナギを見たい!というリクエストにお応えして、まずは撮影会から(^^;;
 1着目、インディゴブルー。

P1210002

 2着目、ブルー。

P1210005

 某オークションで新品1980円の品でした。
 あまり安くても品質が心配になるのですが、次に安いのは3600円という値段です。
 2着欲しかったので、安かろう悪かろうを覚悟して、1980円の方を購入しましたが、全く問題ない製品でした。
 裾上げはグルーガンを使っています。
 なかなかどうして、強力な接着力で、今のところお洗濯にも耐えています。
 おススメかも?

 さて、撮影会を済ませたので(^^;;、NSR250R/SEの整備です。
 手始めにフロントタイヤを逆履きにしました。

P1210008

 タイヤ交換よりも、ホイールを車体から外す作業の方が時間が掛かって面倒くさくなってきた今日この頃です。
 タイヤレバー2本での作業が課題でしたが、外すときはやっぱり3本使いたくなります。
 皆さんは2本派でしょうか?3本派でしょうか?
 組むときは1本でも問題ないんですけどね。

 次はいよいよリアサス交換です。
 シートカウル外して~、タンク外して~、エアクリーナーボックス外して~、んで、キャブをズラします。

P1210011

 すげぇ面倒ですが、ここまでやらないと、リアサスのリザーブタンクが抜けないんですよ、たぶん。
 知恵の輪が得意な人はキャブをズラさなくてもできるかもしれませんが、ボクは不得意なのでズラしました(^^;;
 んで、リアショックをリアサスリンクごとごっそり外しました。

P1210166

 新旧リアショック、ご対面~。

P1210168

 リアショックだけを交換せずに、リアサスリンクごと外したのには理由があります。
 前々から不満に思っていたのですが、NSR250Rのリアサスリンクは、クッションアームプレートとクッションコネクティングロッドが干渉して傷になるんですよね。
 このNSR250R/SEは比較的マシな方でしたけど。

P1210167

 傷になるってことは、抵抗になっているってことでしょうから、なんだか気になります。って言うか無視できません。
 コネクティングロッドやアームプレートの傷の部分を切削してしまえば解決できるじゃろうか?なんてことも真剣に考えていたことがありますが、解決方法がNSR専門店「モトールエンジニア」にありました。
 じゃん!

P1210169

 リアリンク用スラストワッシャーやぁ~!

P1210170

 こんなアイディア商品があったなんて、もっと早く知りたかったっす。
 あ、画像の商品は純正サス用なので8枚セットになっていますけど、ボクは社外サスにするので6枚セットで売っていただきました。
 このワッシャーがあれば、プレートとロッドの直接干渉を防ぐことができます。
 素晴らしぃ~。

 リアサスリンクは外したついでに洗浄し、液体グリースでグリスアップ!
 ナイトロンの上下スフェリカルベアリングにも液体グリースを塗布しておきました。
 で、逆の手順でサスペンションを取付しました。

 ここで、リアタイヤも逆履きに。

P1210172_2

 そして、ホイールを組んで、完成ぃ~(^^)うほっ!

 これがNSR250R/SE with ナイトロン レースプロや!

P1210178

P1210177

 ちょぉ~格好えぇ~(^^)

 圧側減衰圧調整ノブがフレームに干渉しないことは、事前にゴミフレームで確認してありましたが、個体差とかあったりするかも?と不安でした。
 んが、大丈夫でした!

P1210180

P1210171

 それより、伸側減衰圧調整ツマミが回しにくいかも?
 あ、確認するの忘れちゃいました(^^;;

 途中、お話ししたり、写真を撮ったり、ちょう蒸し暑くてやる気がなくなったりで、まったり整備したので、作業が終わったのはちょうど12時頃でした。
 D枠には余裕で間に合いますので、タイヤウォーマを掛けて、走行準備をして、いざ!という時になって、NSR250R/SEのメイン電源が入らない不具合に気がつきました(T_T)
 なんでねん(T_T)
 バッテリーは13V以上あるので、アース不良かな?とアースを確認。
 LAP SHOTの赤外線センサー用電源ケーブルをブチ切って、アース線を増設しても電源が入りません。
 むぅ・・・。
 なんてことをやっていると、D枠走行開始時間になり、今日の走行は諦めざるを得なくなりました(T_T)うぅ
 途方にくれつつ、あれこれやっていると、アース不良ではなく、+配線の接触不良ということがわかりました。
 ハーネスをいじると、電源が入ったり切れたりするので、ハーネス内部での断線か!とシリコンテープを剥がして確認するも、断線見つからず。
 TYGA Performance製GP250スタイルシートカウルキット導入に伴い、バッテリーを移設したことから必要になった延長配線の導通を確認するも、導通あり。
 むぅ。
 そし~て、ボクは、途方にくれるぅ~(T_T)

 でも、結局原因は突き止めました。
 延長配線の丸型端子のカシメが強すぎて、中で断線していました。
 微妙に導通があったり無かったりの状態だったので、テスターで調べたときには導通があって問題なしと判断してしまっていた、というオチでした。

 ってことで、今日の走行は無し。
 はぁ(T_T)
 不具合の原因がわかったことは幸いですが、それにしても疲れました。
 
 
 
 

| | Comments (0)

August 09, 2013

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年16回目

 今日も会社をサボって富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。

 7時15分に着いて、ゲートオープン待ちをしたのに、2番ポチでした(T_T)
 何かイベントがあったみたいなんですよね。
 到着したときは外の道路までゲートオープン待ちのクルマの列が延びようという勢いでした。
 ゲートオープンの際に、行列の出来ていないゲートも開かれ、行列に並んでいた人より後から来る人の方が先に入場できるという逆転現象が生じました。
 ってことで、行列に並ぶボクの横を、きたりんさんのトランポがすすぅ~と通り過ぎて行くではあ~りませんか。
 ってことで、1番ポチはきたりんさんに奪われました(T_T)くぅ~

 今日は予告無しのコソ連のつもりでしたが、きたりんさんの他に、YKTさんtakadamaさん、TZRさん、後輩さんなどなど、ほとんどがお知り合いの方でした(^^;;

 ってことで、NSR250R/SE!!

P1200716

 この姿ももうすぐ見納めです。
 本当は、このオリジナルのシートカウル形状が大好きなので、シルエットを変えたくはないんですよね。
 古き良きレーサーレプリカのテイストを大事にしたかったのですが、性能を向上させるために泣く泣くこのシートカウルともおさらばです。

 今日のテーマは、TYGA Performance製レース・エアボックス・リッド(GRP)の性能を確認することです。
 11時の走行枠に間に合わせるためには、タイヤを温める時間を考慮すると10時くらいまでには取り付け作業を終わらせなくてはなりませんので、チャキチャキがんばりました。

 タンクを外して~

 P1200717

 エアクリボックスの蓋を外して~

P1200719

 エアクリボックスを外して~・・・と思ったら、あぅち(T_T)
 エアフィルタージョイントをへし折ってしまったではあ~りませんか(T_T)

P1200720

 どないしまひょぉ~。

 周りの人を巻き込んで散々大騒ぎしてしまいました。ごめんなさい。

 毎度申し訳ないと思いつつ、norisonさんにヘルプコールしちゃいました。
 ホント、いつもいつもいつも、すみませんm<_ _>m

 とりあえず、今日の走行に支障がでないことを確認したので、安心して適当に補修しておきました(^^;;

P1200725

 空気をいっぱい吸うことでジェッティングが変わるそうなので、適当にスロージェットとメインジェットを変更ぉ~。

P1200723

 経験しておくもんですね。
 NSRのキャブを外すことが苦じゃなくなりました。
 GSX-R250R/SPのFCRより楽チンチン~(^^)

 TYGA Performance製レース・エアボックス・リッド(GRP)取り付け後ぉ~。

P1200726

 逆光ぉ~。

P1200728


☆SS2-C 気圧956hPa 気温33.1度 路面温度44.4度
 プラシーボかもしれませんが、グッときましたよ!!
 レース・エアボックス・リッド、効果あるかも?っていうか、I.P.C.Uより体感できるような気がするかも!?
 中低回転域でも、いままでよりも前に出るようになった気がします。
 んが、適当に突っ込んだMJが濃すぎたかもです。
 前は12000rpm付近でまだ加速しましたけど、今日はその加速が鈍く感じました。
 MJ、絞りましょうかね?
 プラグの焼けを見たり、ヘッドの焼けを見たりするほどの気合と根性があればいいのでしょうけど、ボクにはそんなスキル無いしな~(T_T)絞って焼き付いたら怖いしなぁ~。
 どないしよぉ~(T_T)

 タイムの方は、速からず、遅からずでした。
 タイヤの磨耗が激しいのか、うにょ、うにょ、って感触が怖くて、レース・エアボックス・リッドの効果を確かめたら早々に走行をやめました。

 このタイヤじゃ仕方ありませんよね。

P1200739

 今年分のタイヤとして、NSR250R/SEに2セット、GSX-R250R/SPに2セット用意しましたが、磨耗が激しくて計画に狂いが生じています。
 むぅ。
 NSR250R/SEに3セット、GSX-R250R/SPに1セットと配分を変えても、11月までにはもう1~2セット足りない勢いです。

 困りました(T_T)
 
 
 
 
 

| | Comments (2)

August 03, 2013

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年15回目

 マンネリですけどお許しをぉ~。

 ってことで、今日も富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。

 週末では久々の1番ポチ!

P1200512

 しかも、ぶっちぎり!!

P1200516

 やっぱり天気が悪かったからですかね?
 道中では伊勢原付近で雨に降られ、秦野ではフルウェットでした。
 小山町に入ると、路面は乾いていましたけど、コース上にはウェットパッチがあるような状態でした。

P1200513

 んが、ボクの日頃の行いの良さが効いて、走行時間は暑いくらいに晴れ、路面もドライでした。

P1200539

 いつものように、ボクはC枠狙いなので、先日手に入れたチャンバーをつけるべく、作業開始ぃ~。

P1200532

 チャンバーを外すとわかる、2ストエンジンのコンパクトさ。

P1200538

 この格好良さ、パネェっす!

 あ、チャンバーは諸般の事情で取り付けせず、norisonさんにお借りしている90jhaチャンバーに戻しておくことになりました(^^;;

 今日のテーマは、90jhaチャンバーの特性を活かした走りをする、です。
 さて。


☆SS2-C 気圧957hPa 気温26.9度 路面温度44.6度
 はじめの数周はいつものシフトタイミングで走ってしまいましたが、後半には意図的にシフトタイミングを遅らせるようにしました。
 断言はできませんが、やっぱり92jhaチャンバーより90jhaチャンバーの方がパワーがあるように思えます。また、オーバーレブ特性に優れるわけではありませんが、92jhaではトルクが落ち込む回転数で90jhaチャンバーはまだパワーが出ています。つまり、92jhaと同じ回転数でシフトアップすると、90jhaチャンバーのおいしいところが使えません。さらに引っ張ることで、90jhaチャンバーの特性が活きてくるように感じます。
 その特性を理解して走らせると、いままで5速まで使っていたホームストレートでは4速まで、4速まで使っていたバックストレートでは3速までで十分いけるようになりました。

 今日の動画ぁ~。

 赤いガンマさん、8分40秒くらいからですよぉ~。

 リアタイヤのアブレーション対策として、JINさんから教えていただいたタイヤの温度管理については、今日は失敗です。
 いつもより空気圧を0.1kgf/cm2ほど下げてみましたが、タイヤの表面温度は55度以下でした。
 なかなか難しそうです。

 ってことで、SS2-Dを走ったお知り合いの皆さんの画像ぉ~。
 画像ファイル順です。

☆Iさん:是非フロントフォークOHを!

P1200545


☆#76NSRさん:GPSのデータ下さい!(^^;;

P1200554


☆赤いガンマさん:家政婦は見た!

P1200540

P1200558

P1200569


☆はまくろさん:がんばってください!

P1200577


☆FZR400RRさん:エンジン、楽しみッス!!

P1200594


☆赤TZRさん:今日は2号機だったんですね~

P1200611


☆FXさん:今日もアドバイスありがとうございます!!

P1200636


 いじょ!
 
 
 
 
 

| | Comments (2)

July 28, 2013

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年14回目 つづき

 つづきです。

P1200492

 LAPSHOTの電源コネクター抜き忘れで上げてしまったLi-FePO4バッテリーですが、無事復活しました。
 4つあるうちの1つのセルの電圧が上がらないので、もうダメかと思いましたが、ここで書いたとおりの方法でなんとかなりました。
 180分の充電時間でバランス充電を完了することはできませんでしたが、3.3V以上に復活しているのでほぼ問題無しです。
 念のため、GSX-R250R/SPのLi-FePO4バッテリーを外して予備に持ってきましたが、出番無し。

P1200462

 でも、これからは出番がなくてもトランポに積んでおこうと思います。
 メインスイッチONでこの通り。

P1200464

 今まで気にしたことがありませんでしたが、エンジンを掛けようとクランクさせると、バッテリー電圧が0.3V~0.5V程度落ちることに気がつきました。
 PGMと点火に電気が食われるってことなんですね。
 NSRは始動時に12.6V無いとダメだって話しを聞きますけど、そういうことなんですね。

 ってことで、今日はC枠のみをレジャー走行しました。

☆SS2-C 気圧955hPa 気温27.9度 路面温度48.0度
 いままでと同じ走りをしているにもかかわらず、0.5秒ほど遅くなりました(T_T)
 原因は不明です。
 昨日の不調はバッテリー電圧が低く、PCバルブが誤作動を起している説があったので、今日はカキーンと走るはずが、どうやらRCバルブの不具合ということはなく、普通に遅くなりました。
 むぅ。
 90jhaチャンバーにしてから、苦戦が続きます。
 辛うじてベストは更新しましたし、92jha以上にパワフルなのですが、ダメなものはダメです。
 止まれないからブレーキングポイントが早くなり、結果として遅くなるって感じがします。
 足のセットが決まらないとダメってことでしょうか?
 あるいは、似たように思えて、実はチャンバーの特性が違っているとか。
 そういえば、ストレートで5速にシフトアップせず、4速のまま引っ張った方が速そうな予感はあるんですよね。
 最後に気がつき、試すことができなかったので、次回確認してこようと思います。
 それにしても、このリアタイヤ・・・。
 アブレーションっていうんでしょうか。

P1200494

 以前は今日と同じタイムで走っても、タイヤがこのようになることはありませんでした。
 何がどうしてこうなるのでしょう?
 ちなみに、ボクよりも1秒以上速い#76NSRさんのリアタイヤはこう。

P1200506

 V2だからっておっしゃってましたけど、それだけじゃないような気がします。

 これからはタイヤマネージメントも考えてライディングしなくては!(^^;;大嘘


☆今日のポチ。

P1200476

P1200478

 
 
 
 

| | Comments (4)

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年14回目

 夏だ!一番富士ショート祭り、三日目、最終日ぃ~。

P1200503

 今日は2番ポチ(T_T)くぅ~
 あともう少しで1番ポチだったのにぃ~。

 ってことで、富士ショート3連チャンの最終日です。

 マシンはもちろんNSR250R/SE!!

P1200463

 つづく(^^;;
 
 
 
 


| | Comments (0)

July 27, 2013

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年13回目

 夏だ!一番富士ショート祭り、二日目ぇ~。

P1200441

 今日は3番ポチ(T_T)
 やっぱり週末の1番ポチは世代交代してしまったようです(T_T)うぅ・・・

 ってことで、2連チャンでFSWショートコースにやってきました。
 昨日は新タイヤ投入に90jhaチャンバー投入、しかも2本走行と気合が入っていたことからもおわかりいただけるようにやる気の日・本番の日でしたが、今日は惰性で来ただけです(^^;;いや、マジで。

 マシンはNSR250R/SE!

P1200425

P1200424

 昨日、バッテリー電圧が10V程度で始動が心配されましたが、意外にあっさりエンジンが掛かり、その後は12V以上を保っていたので、なにもしていませんでしたが、今日も朝1は10V程度しかありませんでした。
 Li-FePO4バッテリーは過充電・過放電に弱いという話しですし、ダメにしちゃったでしょうか?
 今日もエンジンを始動するとその後は12V以上でしたけど、何とかしなきゃです。
 BALLISTICのバッテリー、日本じゃ手に入らなくなりましたよね。評判悪かったんですかね?
 軽くて良いと思うのに。

 今日は、C枠のみを走るつもりでした。
 B枠でやすりんさんが転倒、救急車でドナドナされてしまって、走行前はドタバタしてしまいましたけど、なんとか走行に間に合いました。
 あ、やすりんさんは肩鎖関節の亜脱臼だったそうです。お大事に!


☆SS2-C 気圧953hPa 気温26.8度 路面温度33.8度
 ダメダメでした。
 何をどうやってもタイムが出ません。
 ボクには珍しく、何度かピットに戻り足回りのセッティングを変更してみましたが、改善には至らず、アベレージは昨日より0.5秒以上遅くなってしまいました。
 その割りに、リアタイヤはこの有様。

P1200434

 タイムも出せず、今までには無かったくらいのタイヤの磨耗です。
 むぅ。
 がんばりどころをどこかで間違えているようです。
 っていうか、レジャー走行でがんばる必要はありません。
 ちょっとタイムが伸びて浮かれていましたが、タイムを出そうとして走るとタイヤを消耗するだけで、コストが掛かりすぎます。
 今一度レジャー走行路線に軌道修正しなくては!!

P1200430

 走行後、バッテリーは取り外ししておきました。

P1200435

 レジャー走行とはいっても、整備はきっちりしておかなきゃですからね。
 家に帰ってバランス充電しておこっと!
 
 
 
 

| | Comments (2)

July 26, 2013

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年12回目

 夏だ!一番富士ショート祭り、初日ぃ~。

 もちろん1番ポチゲットだぜぇ!

P1200363

 うほっ!
 んがしかし、NSR250R/SEを降ろして撮影する間もなく、3VXのNさんが2番ポチで登場。
 3コーナーで転倒したという噂を耳にしていましたが、今まで通りピッカピカのマシンに復活していました。
 すばらしぃ!!

 今日は大忙しです。
 11時からのC枠走行に間に合わせるため、10時までにすべての作業を終えなくてはなりません。
 ってことで、現在の92jhaチャンバーからnorisonさんにお借りした90jhaチャンバーに交換する作業から行いました。
 フランジは共通だろうってことで、ボディだけをサクサクっと交換・・・のつもりが、チャンバーボディを固定するボルトが通りません。
 なぜなんだぁ~と思ってよっく見ると、90jhaと92jhaとではフランジの形状が違うではあ~りませんか(T_T)
 フランジの交換からやり直しです。
 ここで時間を食いすぎましたよぉ(T_T)うぅ。

 92jha~。

P1200365

 90jha~。

P1200368

 カチ上がり方が違います!
 あ、norisonさんのきれいなサイレンサーを凹ませるわけにはいかないので、サイレンサーは自分のチャンバーのものを使用しています。
 norisonさんのサイレンサーは、お返しするときまで別途保管です。

P1200423

 フッ、穴の開いた靴下を利用した主婦も真っ青のスペシャル梱包ですぜ(^^;;ぉぃ

 次はタイヤ交換。
 後ろ~。

P1200369

 前~。

P1200370

 バランサーも持ち込みましたが、時間がなくてバランス取りは省略しました(T_T)
 ここまでの作業で2時間半。タイムお~ば~。
 フロントタイヤのサイドに貼ってあって、しかもムカつくくらい剥がしにくいラベルは、そのままで走ることにしました(T_T)うぅ、これで滑ったらどぉしよぉ~。

P1200371

 サンセイレーシングのエンデュランススタビライザーは取り付けを諦めました。
 理由、ブレーキホースと干渉するため(T_T)

P1200390

 ラジポン導入時にブレーキラインも見直しするので、その際に取り付けすることにしようと思います(^^;;

 ついでに自分のメモ的に書いておくと、混合オイルはGR2がなくなったので今日からしばらくはYAHAMAの「オートルーブスーパーRS」(通称赤缶)になります。
 数年前の開封品ですけど、ま、大丈夫でしょう(^^;;


☆SS2-C 気圧954hPa 気温28.5度 路面温度42.8度
 さて、気になる90jhaチャンバーの特性ですが、下からモリモリ、って感じでもありませんでしたが、92jhaよりも全域パワフルに感じます。上で伸びないと物足りないかも?と思っていましたが、そんなことはまったくありませんでした。
 タイヤを皮むきを終え、ペースを上げて行きましたが、全域パワフルに感じられるものの、タイムが出ません。
 いままでの34秒台突入の感触でも、35秒フラットで、それが続きます。
 むぅ。
 なぜでしょう?どこがダメなんでしょう?
 1コーナーの進入でリアタイヤがウネウネするいままでにない感触も出てますし、1コーナーと最終コーナー進入でオーバーランしそうになったり、リズムに乗り切れない感じです。
 そのまま34秒台には突入せずに終了してしまいました。
 タイヤ新品なのに(T_T)うぅ


 チャンバーを元に戻そうか真剣に悩んでしまいましたが、残ストを確認するとかなりフロントが沈んでいることがわかりました。
 ってことは、もしかして・・・
 1コーナーや最終コーナー進入でオーバーランしそうになったのは、いままでのチャンバーよりも加速が速いからじゃないかと。
 で、ブレーキング時にフロントも今まで以上に沈み、リアが浮き気味になりウネウネする、と。
 そうそう考えると整合性があっているように思われたので、今度はフロントのイニシャルを掛けて走ってみることにしました。


☆SS2-D 気圧953hPa 気温29.0度 路面温度42.8度
 フロントのイニシャルを掛けたのは正解のようでした。
 ブレーキングがし易くなりました。
 んで、34秒台にも突入。ついでにベストもプチ更新。
 ちょっと安心して本日の走行終了~。

P1200422

☆今日のポチ。

P1200386

P1200397


 んで、家に帰ってからGPSロガーのデータで確認してみると、やっぱり90jhaチャンバーの方が速いみたいです。
 最高速はさらに2km/h伸びていますし、最終コーナー進入時の速度も概ね2km/hほど速くなっています。
 C枠走行でオーバーランしそうになった理由は、90jhaチャンバーで速くなったマシンに対し、セッティングが合っていなくてマシンを十分止めきれなかった、ってことで間違いなさそうです。

 アベレージはよくなりましたけど、3コーナーから最終コーナーまでの区間で同じラインを走ることができませんし、また、どのラインが一番いいのかわかっていないことから、安定してタイムを出すことが難しい状態です。
 でも、いろんなラインを試して、失敗しながらたまにまぐれでいいタイムが出るというのは、いままでになかったことなので、パズル感覚でちょっと面白いかもです(^^;;
 
 
 
 
 

| | Comments (2)

July 21, 2013

お写真

 富士ショートコース、2013/7/20SS2-Bのお写真です。

 お知り合いのみ(^^;;

 画像のファイル番号順にアップしま~す。

 FZR400RRさん。

P1200216

 青白NSRさん。

P1200217

 赤TZRさん。

P1200219

 ストロボさん。

P1200226

 マッシュさん(^^;;。

P1200253

 皆様お待ちかねのポチ画像はありません(T_T)

 そういえば、MC21が5台もいたんですよね~。
 そのうちの4台(ボクも含めて)がモトールエンジニアのお客さんでした。
 さすがNSR専門店ですね!
 
 
 
 

| | Comments (4)

July 20, 2013

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年11回目 ちょこっとMegelli250r

 はい、今日も行ってきましたよ!富士スピードウェイ・ショートコースへ。

 7時20分に到着して、4番ポチ(T_T)うぅ
 週末の1番ポチのゲットが出来なくなって久しい今日この頃ですが、王者奪還の手段が無いわけではありません。
 実はつい先日まで知らなかったのですが、通常7時30分のゲートオープンが7時になったりするときは、FSWのサイトのカレンダーにちゃんとゲートオープン時間が書かれているんですよね。
 それを見てゲートオープン30分前に到着すれば、さすがに1番ポチのゲットは可能でしょう。
 ・・・でも、7時過ぎに現地入りして、実際走行するのがその4時間後たっだりするのが当たり前なボクとしては、これ以上早起きできないんですけどね(T_T)

 そうそう、1番乗りをなぜ1番ポチというようになったのか、理由を知らない人が多いとわかったので、その理由を説明してきましょう。
 すげぇくっだらない理由なんですけどね(^^;;
 ボクのハンドルネームは「のり」だったじゃないですか。その名残でこのブログは「のりの整備記録」なわけです。
 ところが、ボクはこの先ずっとワンコと暮す決意をし、「ポチ」と改名しました。
 故に、1番「のり」、じゃなくて、1番「ポチ」になったのです。
 つまり、駄洒落っす(T_T)

 今日は久しぶりに「ブログを見ています」と声を掛けられました。
 以前はよくあったことですが、このブログでボクの基地外っぷりが明らかになった影響か、ここ最近は声を掛けていただく機会が激減しました。
 今日声を掛けて下さった方は、同じMC21乗りで、しかも超ご近所の方でした。

 「そ、そう・・・知っている。ボクはあなたを知っている」byアムロ・レイ

 てなもんですよ(^^;;ぉぃ
 一見無関心を装っているボクですが、ボクの妖怪アンテナの感度は抜群です。
 密かにいろいろチェックしているのです。
 5月5日に偵察した際走行写真も収集済みだったりします(^^;;ぉぃ

P1180974

 これがマッシュさん(仮称(^^;;ぉぃ)のNSR250R/SPだぁ!

P1200210

P1200209

 不覚にも教えていただくまで気が付きませんでした。
 なんと!重モビルスーツ・ドム(MS-09)カラーだったとは・・・。
 モチーフは黒い三連星だそうです。
 嗚呼(T_T)
 「ドムですか?リック・ドムですか?」と訊いてしまった自分の教養の無さに恥じ入るばかりです。
 黒い3連星はホワイトベース隊と交戦し、ガンダムにジェットストリームアタックを破られ、全滅しているわけですから、宇宙用のリック・ドムであるわけないんですよね。
 ボクの馬鹿馬鹿馬鹿ぁ~(T_T)


 さて、今日のテーマは、RISE-ON製I.P.C.Uの評価です。
 今日は3本目のC枠を走行しました。

☆SS2-C 気圧957hPa 気温23.5度 路面温度33.2度
 I.P.C.Uについて、結論から言うと、違いのわからないこのボクでも違いがわかりました。
 乗り始めのアクセルONで、いつも以上にマシンが前に出るので、おぉぉ!って感じで違いが体感できました。
 んが、すぐ新しいパワー感に身体が慣れてしまうので、感激ははじめの一発だけで、持続しません(^^;;
 GPSロガーのデータ上でどうかというと、最高速が144.2km/hから145.7km/hと伸びました。
 ちなみに、144.2km/hのときが「気圧961hPa 気温25.2度 路面温度38.2度」ですから空気密度的にはほぼ同一コンディションと言っても過言ではないでしょう。

 タイヤはこんな感じで

P1200269

 以前よりコンディションは悪く、実際滑りはじめていますから、最終コーナーからの立ち上がりで少なからずロスしているような気がしますし、I.P.C.Uの効果が数値となって現れたのかな、と。

 では、タイムにどう影響したかというと、トルクを向上させても「ボクの場合」タイムには影響しないことがわかりました。
 どういうことかというと、結局アクセルを開けられない、ってことです(T_T)
 アクセルを開けていくラインに乗っていないというか、旋回していないので、パワーが出ようと活用できないんですよね(T_T)悲しい現実・・・。
 きたりんさんがFSWショートの肝を「脱出速度」「一次旋回」「切り返しの速さ」とおしゃっているので、電光石火の切り返しを実現すべくリアの伸び側の減衰を1/4ほど小さくしてみましたが、体感できず。っていうか、1コーナーが曲がらなくなってしまったんですけど、整合していますでしょうか?
 減衰圧の変更で曲がらないのか、I.P.C.Uの効果でマシンが押されているから曲がらなのか(はたしてそんなことがあるのかどうかも含めて)、よくわかりませんでしたけど。
 で、わかったことは、少しアベレージが上がりましたが、3コーナーのラインが未だにわからないボクには33秒台は無理ってことです。
 出せないタイムを求めると楽しくなくなるので、諦めます(T_T)

 あ、今日はMegelli250rも走らせました。

P1200207

P1200208

 PDフォークバルブの評価をするつもりでしたけど、Megelli250rは「売りたし42万円!」なので、評価するほど走らず、2周で終了ぉ~。
 マジ、どなたか買うて下さい(T_T)
 
 あ、走行中の動画あります。
 マンネリなので今回はアップする予定はありませんが、ご希望があればアップしますです。
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

July 08, 2013

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年10回目 ちょこっとNSR-Mini

 はい、予定通り会社をサボって富士スピードウェイ・ショートコースに走りに行きました。

 行きの道中で、秦野市内246号沿いのファミマで黒のMR-Sを目撃し、246号渋沢付近で白いMR-Sとすれ違い、246号大井松田付近では黒のファイナルのMR-Sとすれ違いました。
 あまり目撃しないMR-Sをこんなに目撃するとは、何かいい事がある予感かもぉ?と思ったら、小山町で雨に降られました(T_T)マジ?
 途中までは快晴だったのに、FSW付近は怪しい天気です(T_T)

 7時25分に到着し、ひさびさの1番ポチ!

P1190972

 お腹がキュッと痛くなり、メガリをしたくなりましたが、ここはグッと我慢して、1番ポチ証拠写真を撮影ぃ~。

P1190974

 NSR250R/SEも降ろして、さらに証拠写真を撮りたいところでしたが、そこまでは我慢できずメガリをしに行ったところ、メガリ中に2番ポチの方が到着したみたいです。
 1番ポチもメガリもギリギリせ~ふ(^^;;

 ん~、天気がなぁ~。

P1190970

 雨が降りそうな予感。
 しか~し、ボクの日頃の行いの良さが功を奏して、9時頃には晴れ上がりました。

P1190980

 晴れすぎです。
 暑ひぃ~(T_T)

 今日のマシンは、ダブル浅野・・・じゃなくて、ダブルNSR。
 NSR250R/SEとNSR-Miniです。

P1190976

P1190978

P1190977

 NSR250R/SEは前回の走行後にLAP SHOTのコネクターを抜き忘れたために、まさかのバッテリー上がり(T_T)
 電圧計が表示しないくらいですから、エンジン始動は絶望的かと思われましたが、備えあれば憂い無し、使い道がなくてもなぜかトランポに積みっぱなしのバッテリーでエンジンを始動させることができました。

P1190975

 ほっ(^^;;
 一度エンジンが掛かれば、バッテリー電圧は問題なく12.6V以上となりました。
 Lifepo4バッテリーってそんなもんなんですかね?


☆SS2(ミニ)混走-B 気圧962hPa 気温28.5度 路面温度46.2度
 調子をコクと転倒するのが常なので、タイムは意識せずに、まだ安定しないラインを考えながら走行しました。
 はい、ボクの走行全容は以下のとおりです(^^;;

 うぉ~、動画編集してはじめてわかった衝撃的事実。
 普段から正味6分しか走っていないようです(^^;;
 いつもこんな感じなんですよね。
 もっと体力をつけなければ! 

 動画を見た感想はというと、やっぱりラインが安定しませんねぇ。
 3コーナーで6000rpmのところを、8000rpmくらいにしたいのですけど、これが難しいです。
 2スト250で半クラを使うのも恐ろしいし(^^;;
 ついでに、ひとつひとつのコーナーをもっと攻めないと・・・。メリハリっていうんですか?
 なかなか出来ないんですけどね。

 NSR250R/SEで6分走行した後、NSR-Miniに乗り換えました!

 ・・・3周して挫折しました(T_T)
 何速で走っているのかわかりませんし、膝はかすりもしませんでした(T_T)
 出直してきます(T_T)

 他おまけ。
 GSX-Rさん、動画です!


 帰りの道中は、このすげぇ暑さの中、低燃費狙いのためにエアコンを使わずに帰りました。
 その甲斐あってリッターあたり10.15km走りましたけど、死にそうになったので(^^;;、これからはエアコンはガンガン効かせようと思います(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (2)

July 06, 2013

NSR-Mini 仕様変更

 月曜日はFSWショートコースに走りに行きます。
 NSR250R/SEとMegelli250rを持っていくつもりでしたけど、平日なら台数が多くないでしょうし、ミニバイクを走らせても怖くないんじゃないかと考え始めると居ても立ってもいられません。
 NSR250R/SEとNSR-Mini?
 Megelli250rとNSR-Mini?
 どうするかはまだ決めかねていますが、準備をしておくことにしました。

 京葉スピードランドに行き、あれこれ寄り道をして帰宅したのは18時を回っていた頃でしょうか?
 疲れていましたけど、がむばります。

 前回、京葉を走らせたNSR-Mini!!

 P1190920

 まずは、ファイナルを変更します。
 ファイナルについては、セクスィさんから頂いた情報参考にさせていただきました。
 ボクの手持ちのスプロケットを確認すると、ドライブは12T-16T、ドリブンが39T-45Tで、38Tは持っていません。
 京葉はF14-R41なので、FSWショートコースはF15-R41をまず試してみることにしました。
 これなら、ドリブンスプロケットの交換は必要ありませんしね。

 いざ。

P1190922

 そして、M12仕様からなんちゃってSP12仕様にするために、ノーマルマフラーからチャンバーに交換します。
 チャンバーはLip'sのタイプR-8っす。

P1190923

 さすがに3コーナーの上り坂はノーマルマフラーでは失速して話しにならないと思うので、チャンバーでドーピングぅ~。

P1190925

P1190926

 暗い中、がんばりましたよぉ~。

 基本がM12仕様なので、チャンバーはお値段重視Lip'sにしましたけど、ミニバイクでFSWショートが楽しくなったら定番チャンバーが欲しくなってしまいそうで怖いです(^^;;

 準備はできましたけど、どのバイクを持って行きましょうかねぇ~。
 
 
 
  

| | Comments (0)

June 30, 2013

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年9回目

 昨日に続き、2連チャンで富士スピードウェイ・ショートコースに走りに行きました。
 知ってます?
 7月の土日の走行枠は3回しかないんですよ?
 だったら2連チャンだろうが3連チャンだろうが、機会があれば走るべきですよね。まして雨の季節なわけですし。

 ってことで、7時10分に到着して、4番ポチ・・・。
 むぅ(T_T)
 ボクの1番ポチを阻む為の秘密結社でもあるんでしょうか?ってくらい1番ポチが少なくなりました。
 だからなに?って特に何もありませんが、ちょっと寂しい今日この頃です。

 路面はドライ。んが、雲が黒く重たいんですよね。
 いつ降ってくるかわからないような状況です。

P1190865

 D枠(13:00~)を走るつもりでしたが、雨で走れなくなってもイヤなので、A枠(9:30~)から走ることにしました。
 もちろん今日もNSR250R/SEです。

P1190864


☆SS2-A 気圧961hPa 気温20.8度 路面温度26.4度
 走行開始時間ギリギリになって小雨が降ってきました(T_T)
 幸い、路面を湿らすほどでもなく、すぐに雨はあがりましたけど。
 ヘルメットのシールドが曇らないように、鼻の頭にガムテープを貼って曇り止めをしておきましたが、シールドが曇る曇る(T_T)
 まともに走れないじゃあ~りませんか。
 シールドを少し開けて走ってみましたが、ストレートでは風圧のせいで「バコンっ!」ってシールドが閉まってしまい、結局曇ってしまう、てきなみたいな。
 鼻の頭のガムテームを張りなおしてみましたけど、走行時間内のことですし、慌てていたせいか効果なく、そのまま疲れて終了してしまいました(T_T)
 タイムはベストの1秒以上遅いタイムです。
 必死に走ったわけじゃありませんけど、がっかりです。(T_T)
 まぁタイヤのグリップも悪くなってきていますし。
 走行後、タイヤを確認してみると、リアタイヤにはぷちアブレーションが出てました。

P1190866

 はぁ(T_T)
 これじゃ仕方ないですよね?
 小雨が降ったり、シールドが曇ったり、タイヤのグリップ力が低下していたりですから。
 はい、これが今日の言い訳です(T_T)


 ってことで、この1本で撤収するつもりでしたが、天気が微妙に回復してきているじゃあ~りませんか。
 晴れ間ではありませんが、黒く重たそうな雲はなくなり、雨の気配は少なくなりました。
 薄曇の中、弱い日差しも見えます。
 言い訳を言って走らないのはいつものことですし、今年のFSWショートコースの走行は1日1本しか走っていませんから、2本目走行の選択肢はなかったのですが、今日はなぜか言い訳したくない気分だったので、2本目を走ることにしました。
 でも、問題はタイヤです。
 走るなら、逆履きにしておきたい!!
 ボクの場合、タイヤレバーはトランポに常備していますが、ビード落しは持ち歩いていません。
 そこでご一緒したYKTさんに訊いてみると、おぉ、なんとビード落しを持参していらっしゃるではあ~りませんか。
 ながれいし!ベストタイム31秒台の男!!(^^;;
 YKTさんにビード落しを借りて、前後タイヤを逆履きにしましたよぉ~。
 サーキット現地でこんなことができるようになった自分に乾杯(^^)ぉぃ
 
P1190867

 タイヤを逆履きにするため、B枠(10:30~)はパス。
 C枠はミニバイクと混走なのでパス。
 そのため、D枠(13:00~)を走ることにしました。

 C枠を見学していると、昨日GPSのデータを採取させていただいたFXさんが走っているではあ~りませんか。
 FXさんの走行後、GPSのデータから自分なりに考えたことをお話しし、アドバイス乞いました。
 次はそれを実践です!


☆SS2-D 気圧961hPa 気温25.2度 路面温度38.2度
 うぉ!
 頂いたアドバイスの効果テキメンボクイケメン!
 1周目のタイムから1ヶ月前までのベストタイムを上回っているではあ~りませんか。
 こぃつぁすごいぜ!
 さらに毎回同じことが実践できるようにと周回していると・・・。
 出ましたよ!!
 またベストタイムが!!
 うほっ!

 いや~、ちょううれぴぃ~。
 これでNSR250R/SEでの目標達成です(^^)
 FXさん、ありがとうございます!!
 
P1190871

P1190873

 最高速は144.2km/h(GPS調べ)でした。
 最高速にはあまり興味がないのでうろ覚えですけど、ターボフィルター仕様のときを上回って過去最高のような気がします。
 純正エアクリーナエレメント、侮れませんね。

 もう少しNSR250R/SEに乗りますが、今のタイヤがグリップするのもあとわずかです。
 そもそもNSR250R/SEのタイヤを使い切ったらGSX-R250R/SPで走る予定でいましたけど、目標を達成したことで気持ちよくGSX-R250R/SPに移行できます。

 2本目、走ってよかったです!
 
 
 
 

| | Comments (0)

June 29, 2013

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年8回目

 SP-TDCを燃やしてしまい、失意のズンドコ節だったボクですが、4みゃんえん出さずに修理で復活できると開発元から連絡があり、ふっかぁ~つ!シャッキーン!
 もちろん有償ですが、お先真っ暗だったボクのバイク人生に一条の光明が!

 ってことで、富士スピードウェイ・ショートコースまで行ってきました。
 7時20分着だったのに、10番ポチくらいでした。
 みなさん、やる気満々ですね?

 今日のマシンは、NSR250R/SE!

P1190699

 あ、メガリはPDフォークバルブを組むまではお休み予定です。

 走行前に、NSR250R/SEにはSMYからのアドバイスで純正エアクリーナーエレメントを乾式で取り付けしておきました。

P1190700

 今日はA枠1本のみを走行です。

☆SS2-A 気圧956hPa 気温22.7度 路面温度39.6度
 今日の課題は、先日のタイムがまぐれじゃないことの確認です。
 はい、まぐれじゃありませんでした(^^)
 台数が多く、ボクレベルでも2周連続ではクリアが取れないので、タイムはあまり伸びませんでしたが、わずかなクリアラップで意図的に今までのタイムを上回ることができることは確認できました(^^)うほっ
 集中力が切れる前に3~4周程度のクリアラップがあれば、あるいは?と思いましたが、中華クラッチがもう滑りはじめている感じがすることと、3コーナーでタイヤが滑りはじめたので、これ以上を望むのはタイヤを交換してからになるかもしれません。

P1190744

 走行後は、皆さんのお邪魔をしながらマッタリと過ごしましたとさ(^^;;


☆ご近所なIさん、MC41?(HRCのスポーツベース車もMC41なのかしら?)

P1190696

P1190698

 ウォルターウルフちっくなカラーがカッコえぇ~。
 Iさんにお願いして、GPSで最高速を確認してもらったところ、Megelli250rのトップスピードよりも約5km/hくらいCBRの方が速いことがわかりました。
 むぅ。最終コーナーの脱出速度の違いも影響するでしょうけど、やっぱりMegelli250rは遅いんですね。
 カタログスペックではMegelli250rの方が軽くてパワーがあることになっていますけど、これが現実です(T_T)うぅ


☆Nさん、3XV

P1190724

P1190725

P1190726

 いつ見ても、ちょぉ~かっこえぇ~。
 コース上で瞬殺されました。
 ボクを抜き走り去っていく姿もかっこえぇ~。


☆FXさん、MC21

P1190757

 今日はFXさんにお願いして、GPSを付けて走ってもらい、データを収集させていただきました。
 ここ(^^;;

P1190814

 なるほどぉ~。実に興味深いです。
 3コーナーから最終コーナーにかけてが圧倒的にボクより速いっ!
 むぅ。
 ボクの場合、3コーナーを2速でモヘモヘっと立ち上がりますが、FXさんはバビューンって感じです。
 ファイナルが違うせいも多少はあるのでしょうけど、何が違うってラインが全然違います。
 いまのボクにはとてもそのラインで走ることはできません(T_T)1秒落とせば走れますけどそれじゃ意味ないですし
 貴重なデータをいただき感謝しつつ、ちょっと絶望感、みたいな(^^;;


YKTさん

 P1190790


☆TZRさん

P1190756


☆赤いガンマさん

P1190785

☆はまくろさん、GSX-R250R
 お?GSX-R250Rがいる、めずらしいぃ!!

P1190807

 ・・・と思ったら、ボクからGSX-R250Rを購入して下さったはまくろさんでした。

 早速・・・

P1190845

 がむばってください!
 
 
 ってことで、ちょっと駆け足でお届けしました~。
 
 
 
 

| | Comments (2)

June 03, 2013

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年7回目

 今日はチョ子隊員♀チワワの術後の経過観察のために会社を休みました。
 三太隊員♂チワワとちび太隊員♂チワワのときは、手術の痛みでか、はたまたタマタマ喪失の精神的ショックかはわかりませんが、2匹とも顔面蒼白(のような雰囲気(^^;;)でプルプルと震えていて、その状態が続きとても見ていられたものではありませんでした。
 その経験から、チョ子隊員をケアするために休暇を取得しましたが、意外や意外、チョ子隊員はケロっとしたもんで、術前となんら変化がありません。
 だったら少しくらいお出かけしてもいいですよね?ってことで、富士スピードウェイまで走りに行ってきました。

 1番ポチ~。

P1190404

 いつもよりも遅く家を出たために渋滞に遭遇してしまい、FSWまで2時間も掛かってしまいました(T_T)
 FSWに到着したのは8時15分でしたが、それでも1番ポチ~。

P1190405

 今日のマシンは、NSR250R/SEです!!

P1190407

 Megelli250r?
 あぁ、そんなバイクもありましたっけねぇ。
 今日はネタバイクの出番はありません(^^;;

 チョ子隊員の術後の経過が順調と行っても、今日は縫合したところの消毒をしに病院に行かなくてはいけませんので、1本だけ走って帰る予定です。


☆SS2-A 気圧952hPa 気温20.8度 路面温度36.2度

P1190408

 NSR250R/SEのフロントフォークをOHしたばかりなので、まずは様子見でコースインしました。
 平日なのに10台以上もいるし(T_T)はぁ
 15周ほど走って、ベストのコンマ4秒落ち程度が出たので悪くはないようです。
 しかし、フロントが高い気がしたので、ピットに戻り残ストを確認してみると、高いと感じたのは間違いではなかったようです。
 イニシャルを抜いて、再びコースインすると。おぉ!さっきより曲がる!!ことが体感できました。
 で、2周したらベストタイムを更新したではあ~りませんか。
 なるほど、そうか、ともう1周したらさらにベストタイムを更新。
 調子をコクとぶっ飛ぶので、それで勘弁してやりました(^^;;ぉぃ

 タイムアップは、1コーナー、最終コーナーのコーナリング速度と、3コーナーのライン変更が効果的だったようです。
 1コーナー、最終コーナーのコーナリング速度は涙目で突っ込むだけなのですが、フォークのOH効果があったみたいで、以前より安定していたのではないでしょうか。
 3コーナーではいままではらまないようにコンパクトに曲がるようにがんばっていましたが、コーナリング速度を落としすぎてパワーバンドを外してしまうので、はらむようなラインにしてみたところ、距離は多く走りますが結果的に速度が乗るみたいで、タイムアップにつながったようです。
 ミニバイクに乗った効果は・・・ありません(T_T)1秒近くベストタイムを更新したというのに、膝は「チリッ」と擦る程度でした(T_T)
 今日ほどベストタイムの更新がうれしくないときがあっただろうか、って感じです。
 やっぱり膝を擦れないと楽しくないんですよね。
 はぁ~(T_T)

 ワンコたちは、家でお留守番でしたが、ボクがベスト更新するのがわかっていたのでしょうか?
 家に帰ると、縁起の良さを象徴するかのように、メガリが立っていました。

Img_1227

 おまえ達、ありがとう(T_T)感涙

 さらに、縁起ものかどうか知りませんが、ガレージ近くに巨大なレーダードームを搭載した早期警戒型アシダカグモを発見!

Img_1228

 オェッ(T_T)

 まったりお休みちぅのチョ子隊員を病院に連れて行って、今日は終了~ってな一日でした。

Img_1230
 
 
 
 

| | Comments (0)

May 10, 2013

NSR250R/SE Megelli250r 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年6回目

 てことで、会社をサボってFSWへレッツらゴォ~。
 7時33分に到着して、2番ポチ(T_T)
 5時起きで出かけてこれだと、1番ポチは不可能っす(T_T)
 ちなみに1番ポチはBRZワンメイクドライブレッスンの参加車両で、今日はBRZがわんさかわんさ、わんさかわんさ、いぇーいいぇーいいぇいいぇーい(^^;;ぉぃ
 ふん、MR-Sの方がカッコいいもん!

 と強がりつつ、走行の準備をば。
 今日もマシンはNSR250R/SEとMegelli250rです。

P1190046

P1190045_2

 B枠1本狙いでしたけど、天気がよく台数が少ないので、A枠1本を走り、サクサクっと帰ることにしました。

 準備をしていると、カツカツカツ、と変な音がするので、なんじゃろうと音のする方に行ってみると、鳥がトランポのメッキミラーを突いていました。

P1190047

P1190052

 ついに鳥にまで好かれるようになってしまったか(^^;;
 気分はラナです(^^;;ぉぃ
 全く関係ありませんが、はじめて買ったDVDは「許されざる者」と「未来少年コナン」だったりするボクなのです(^^;;


☆SS2-A 気圧953hPa 気温23.0度 路面温度34.6度
 走行台数3台。これぞ平日の醍醐味です(^^)
 膝すりと上半身の脱力を意識しつつ、NSR250R/SEで8LAPほど(^^;;
 これでベストのコンマ5秒落ちくらいまで出たので、よしとしました。
 体重がかつてないくらい重くて、ツナギがパンパンなので、まぁ満足です。
 すぐにMegelli250rに乗り換えてコースイン!
 ZiiXセンサーの具合を確かめるのが目的だったので、ホームストレートではLAP-SHOTを凝視って感じです。
 む?
 ちゃんと反応していますけど、タイムの表示がされません。
 あ、なるほど。
 ピットに戻り、LAP-SHOTの設定を確認すると、やっぱり、磁気バーの設定が2になっていました(^^;;
 だから誤作動していると勘違いしちゃったんですね。
 ってことで、結論。LAP-SHOT+ZiiXタイムアタッカーの磁気センサーの組み合わせが最強です!!
 ・・・LAP-SHOTの設定を確認しなかったばっかりに、買ったばかりのセンサーが(T_T)

P1190055

 ガリガリ君キウイ味はシャルダンの味~(^^;;ぉぃ
 いやなに、下にすれば反応するんじゃね?と思って下につけすぎました(T_T)
 あぁ~あ。

 ところで、Megelli250rどうしましょ?
 困りました。
 Megelli250rだけに乗っていると楽しいバイクに思えるのですけど、NSR250R/SEに乗ったあとにMegelli250rに乗ると捨てたくなります(T_T)マジで
 もう1メガリ以上も投じてしまったこのバイクにこんなに失望するとは・・・。
 シートがどうにもなりません。シート位置が高すぎ。

P1190056

 これを下げるとなると、FRPシートカウルの大改造か、シートレール丸ごとのワンオフでしょうか?
 ポワンポワンのシートカウルなので中に2×4材を仕込んであるというのに、割れたし。

P1190058

 はぁ(T_T)
 さらに堕ちる路線ならワンオフ?
 ん~。
 困った(T_T)

 ってことで、勝手に撮影会~(^^;;

☆アプリリアRS250フレームにKTM690エンジンさん

P1190080

P1190089_2

P1190108


☆VJ22Aブレードシルバーさん

P1190071

P1190099


☆GSX-Rさん

P1190090

P1190097

 いじょ!
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

May 05, 2013

NSR250R/SE Megelli250r 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年5回目

 今日も走りに行ってきました。

 富士スピードウェイに到着したのは7時20分前。
 5番ポチくらいかな?と思いましたが、もう何番目なのかわからなくらい先着している人たちがいました。
 みんな早すぎ~。

 今日は連休最後の走行日ということから、激混みを予想したボクとしては、走るのは午後からのD枠1本に絞りました。
 つまり、約6時間する事なし(^^;;
 ってことで、午前中はまったりと準備をしつつ、ワンコを走らせました(^^;;

P1180926

 いつもは30度バンクメモリアルパークをドッグラン代わりに利用していましたが、とにかくすごい量の鹿の糞があるので、今日はピットすぐ近くの草むら?をドッグランに利用しました(^^;;

Img_1142

 いいのかなぁ(^^;;

Img_1140

 ま、いっか(^^;;

P1180927

 ワンコたちも喜んでますし(^^;;

 さて、今日のマシンは、NSR250R/SEとMegelli250rです。

P1180923

 前回はMegelli250r→NSR250R/SEの順に乗ってNSR250R/SEで散々だったので、今日はNSR250R/SE→Megelli250rの順番に乗ることにしました。


☆SS2-D 気圧957hPa 気温19.6度 路面温度44.8度
 NSR250R/SEでコースインして4周目に本日のベストタイムをマーク!(遅いけど)
 前回を約1.5秒上回りました。でも、自己ベストからは1秒以上遅い感じ。
 3コーナーで減速し過ぎているのが走りながらわかりつつも対処できずッて感じでした。
 去年と何も変えてないフロントフォークが前回底付きしたのでややイニシャルを掛けてみた結果底付きはしませんでしたが、残ストほとんど無し。これがフォークの抜けた状態って奴なのでしょうか?
 もちろん、オイル漏れはありません。
 むぅ。
 5コーナー?6コーナー?(要するに右コーナー(^^;;)でアンダーカウルのディフューザーが接地してビビッて終了~(T_T)

P1190012

 今日も膝擦りできませんでした(T_T)

 んで、Megelli250rに乗り換えコースイン!

 ・・・

 なんじゃこりゃ~。
 Megelli250r→NSR250R/SEだとMegelli250rが楽しくてNSR250R/SEに違和感しか感じませんでしたけど、NSR250R/SE→Megelli250rだと、「はっはっ、見ろ、メガリがゴミのようだ」的なみたいな(^^;;
 振動すごいし、曲がらないし、鈍臭いし・・・。
 しかし、一番恐ろしい事実はそのメガリでNSR250R/SEのタイムとほとんど違わないという自分なんですけね(T_T)うぅ

 あ、ZiiXセンサーのLAP-SHOTですが、5秒ごとに反応するという誤作動はなくなりましたが、今度はうまく磁気に反応しないという誤作動が生じました。
 むぅ。
 やっぱりダメなんでしょうか?
 センサーの取り付け位置を変更して、再度検証してみたいと思います。

 走行後、Megelli250rのオイルを抜いておきました。

P1190010

 暖機+10LAP程度だと、かなりきれいですね。
 これから2走行に1回のオイル交換にしようか悩んじゃいます。


 今日感じたことは、1日1枠の走行だと上達しない、下手なのに複数台のマシンに乗っても上達しないだけではなくそれぞれで楽しめない、NSR250R/SEに慣れるとMegelli250rじゃ楽しめない、NSR250R/SEのフォーク要OH、って感じでしょうか?
 それと、体重がいよいよ57kg台になってしまいました(T_T)ツナギがきついっす。55.5kgに戻さなくては(T_T)


 NSR250R/SEでの今日の最高速はGPSロガー上では143.7km/hでした。

 もっと引っ張った方がいいのか、これでいいのか、どうでしょう?
 最終コーナーがもっとうまければもっと出そうな気がしますけど、怖いっす。


 他、午前中まったりしながら撮った画像。

☆#76NSRさん

P1180939


☆FXさん>

P1180942

P1180952


☆TZRさん>

P1180958


☆FZR400Rさん>

P1180996


☆赤いガンマさん>

P1180998

 いじょ!
 
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

May 03, 2013

Megelli250r NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年4回目

 下心を出して人助けをしたおかげで、今日の富士スピードウェイショートコースは4番ポチでした(T_T)

 今日のマシンは、Megelli250rとNSR250R/SEです。

P1180866

P1180865

 んが、やる気ゼロ。
 なにしろ寒い!!
 朝イチをササっと走って、ワンコをササっと走らせて(^^;;、早々に退散しようと考えていましたけど、暖かくなるのを待って3本目を走ることにしました。

 ちょっとおさらいしておくと、

☆Megelli250r
 前回より油面を30mlアップ

☆NSR250R/SE
 今年初。
 軽量フライホイール初走行
 PCバルブワイドプーリー初走行
 リアハブジュラコンダンパー初走行
 チェーン交換後初走行
 ディアブロSC1交換後初走行

てな感じでしょうか?
 NSR250R/SEのアワーメーターが電池切れで、アワーメーターABがリセットされてショック!(T_T)
 電池の予備は持っていましたので、大きな問題はないのですが、トータル表示は時間単位でABが6分単位なので、ABがリセットされると不便なんですよね。

☆SS2-C 気圧947hPa 気温13.2度 路面温度29.0度
 まずMegelli250rから。
 油面を上げた効果は上々でした。
 最適か?と訊かれると「わからない」としか答えられませんが、乗り易くなりました。
 乗り易くなった分、タイヤのグリップが無いことがさらに明らかになり、攻めきれない状況に陥りましたけど。
 今日は40秒切ったと思いましたけど、実際GPSロガーで確認すると、前回よりもアベレージが上がってました。
 あ、LAP SHOTは原因不明の誤作動で現在使い物になりません。
 フォークの方向性が多少見えたような気がしたので、NSR250R/SEに乗り換えました。

 NSR250R/SEに乗るのは昨年8月25日以来?
 乗り方をすっかり忘れていました(T_T)
 Megelli250rと比べると、何から何まで違います。
 Megelli250rよりも軽く、さらに3倍近くのパワー。
 ザクからシャアザクの乗り換えたらこんな感じなんでしょうか?的なみたいな。
 久しぶりすぎて、軽量フライホイールとかRCバルブワイドプーリーとか、まったくわかりません。
 とにかくアクセルを開けた瞬間ブリッと前に出て焦りました(^^;;
 曲がるし軽い!
 それでもって保護ワックスで滑る新品タイヤ。
 ど~にもできません。
 結局、Megelli250rとほぼ同じようなタイムしか出せませんでした(T_T)

 むぅ。
 なにからなにまで中途半端になってしまう予感です。
 妄想じゃこんなはずじゃなかったのにぃ(T_T)

 仕方がないので、ボクの分までワンコに走ってもらいました(^^;;

P1180879

P1180883

P1180884

P1180890

 しばらくNSR250R/SEに絞るか、Megelli250rにNEWタイヤを投入するか、悩んでしまいます(T_T)
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

April 15, 2013

Megelli250r 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年2回目

 みんな富士スピードウェイの「ショートコース」って言うのですけど、実際には「ショートサーキット」なんですよね。
 むぅ。
 このブログではどっちかに統一しておきたいなぁ。
 まぁどうでもいいことなんですけど。

 ってことで、会社をサボってFSWショートコースに行ってきました。
 気合の1番ポチ。

P1180714

 土曜日は2番ポチだったんですよね(T_T)
 やっぱり1番ポチは気持ちい~。

P1180715

 他の車両が来る前に慌てて写真を撮ってます(^^;;

 メガリ!!

P1180717

 トヨタのスーパーレッド5、なかなかいいですねぇ。
 GSX-R250R/SPもこの赤にしようかしら?

 さて、走行する前にセッティングです。
 フロントが入らない。でも、リアは高く感じます。
 むぅ。
 フロントが入らないのは、イニシャル全抜きを試してみるとして、リアが高く感じるのはどうしたもんでしょう?
 突き戻すか、リアのプリロードを抜くか、リアのショック長を短くするか・・・。
 突き戻すのは意外に面倒です。ステムのフォークを固定するボルトが片側3本あるので、地味に面倒くさいのです。
 なんとなくリアのプリロードはそのままにしておきたいので、結果、リアのショック長を短くすることにしました。
 リアサスの前側のボルトにアクセスするためには、シートカウルを外して、タンクを外さないとなりません。
 ・・・突き戻しよりも面倒だったかも(T_T)
 タンクを外したついでに、バンクアングルセンサーを取り外ししておくことにしました。

P1180720

 噂では、いまだに不調の原因になっている車両もあるということなので、取っちゃいましょう!
 バンクアングルセンサーを外すと、そのステー(かつてはECUのステーでもありました)がまるっきり必要ないので、それも取り外ししてプチ軽量化~。

P1180721

 バラしてわかったこと、それは、ECUの取り付け位置が変更されたことで、リアサスの前側ボルトを緩めるのが大変になったということです(T_T)
 仕方がないので、ECU、IGコイルは半脱着する破目になりました(T_T)やいメガリ!整備性悪くしてどぉ~する!!

P1180722

 途中で飽きたので、アプリリアRS250の車体にKTMの単気筒690ccエンジンを積んでいる方にいろいろお話しを伺ったりしていると、1本目に間に合いませんでした(T_T)
 あ、RS690?の写真撮らせてもらえばよかったなぁ~。

 ってことで、2本目を走りました。

☆SS2-B 気圧945hPa 気温19.4度 路面温度41.0度
 リアショック長最短、フロントイニシャル全抜き、ステップ位置下の一番後ろ、が今回はじめてのセッティングです。
 1つずつ試した方がいいとは思いつつ、せっかちなので一気に変更しちゃいます。

 リアの高さはいい感じになった気がします。高い、と思わなくなりました。
 ステップ位置も問題なし。特に違和感を感じません。
 ただ、やっぱりニーグリップはし辛いかもです。コーナリング中に外足の膝でタンクをホールドしておきたいのですが、シートの座る位置によってはうまくできなかったりして。
 でも、しばらくはこのままでいってみようと思います。

 フロントが入らないことについては改善されていません。
 むぅ。
 一旦ピットに戻って、残ストを確認してみると、イニシャルを目一杯かけた状態と同じです。
 へ?どうして??
 今度は、イニシャルを目一杯かけて周回し戻ってみると、やっぱり残ストに変化なしです。
 もしかしてもしかすると、フロントが入らないと思っているのは、フルボトムさせているからかもしれません(^^;;あちゃ~
 むぅ。
 もっとイニシャルをかけてる方向で改良すべきか、油面を上げてみるべきなのか・・・。
 よし!
 イニシャルかけて油面を上げてみましょう!(^^;;ぉぃ
 そもそも予定していてサボっているPDバルブ化もこの際やっちゃおうかしら?
 Megelli250rはこういう楽しみ方をするために用意したマシンですしね。

 今日の結果は、土曜日と比べると1秒アップ!・・・つまりベストの6秒落ち(^^;;
 最高速落ちてるし、ノーマルで乗っていた方が速かったってオチになりそうです(^^;;

 走行後は、慣らし期間中のルールに従ってオイル交換をするので、エンジンが温かいうちにエンジンオイルを抜いておきました。

 P1180723

 真っ黒に見えますが、日向でみるとそこそこ透明感は残っていました。

 その作業の途中、ふと違和感に気がつきました。

P1180725

 わかりますか??
 マフラーに溶接されているステーが割れてます(T_T)

P1180724

 どぉしてこうも面倒くさいことばかり起こるのでしょう?(T_T)
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

April 13, 2013

Megelli250r 2013年シーズンイン@FSWショートコース

 いよいよ今日から2013年のレジャー走行開始です。

 きたりんさんのブログによると、富士スピードウェイでは身の負スキー粒子が戦闘濃度で撒布されているようなので、一応マスクを持参しましたけど、意外や意外、全然平気でした。・・・と思ったら帰りの道中で鼻の奥の方がツーンと痛くなってきました(T_T)うぅ

 シーズンイン初っ端からNSR250R/SEには怖くて乗れませんし、GSX-R250R/SPは整備途中ってことで、今日はMegelli250rで1本だけ走ることにしました。

 メガリ!

P1180692

 メガリ!!

P1180691

 メガリ!!!

P1180694

 え~っと、エンジン載せ替え後まともに走行するのは今日がはじめてで、フロントフォークのスプリングを変更してイニシャルアジャスター装備でまともに走行するもの今日がはじめてで、前後サスのサグ出し後まともに走行するのも今日がはじめてで、6ポジションバックステップの下の一番前がダメダメだったので下の真ん中にしてまともに走行するのも今日がはじめてで、FRPフルカウルでまともに走行するのが今日がはじめてで、抜け抜けマフラーでまともに走行するのも今日がはじめてで、ハンドルを交換後まともに走行するのも今日がはじめてで・・・他になにかありましたっけ?(^^;;

 エンジン始動は問題なし。
 んが、アイドリングを維持できず。
 むぅ。
 だた、ECUの不具合とは言えません。抜け抜けマフラーで燃調が狂っている可能性もありうるからです。
 面倒くさい仕様になってしまいました(^^;;

 さて、走行です。

☆SS2-A 気圧950hPa 気温10度 路面温度21度
 むぅ。
 気持ちよく走ることはできませんでした。
 ネガティブな部分しかありません。
 まず、設置感がありません。
 タイヤだダメっぽいのでしょうか?
 GSX-R250R/SPで使い切ったタイヤなので仕方がありませんが、Megelli250rはGSX-R250R/SPやNSR250R/SEの中古タイヤを使うことで走行コストを削減するとコンセプトがあるので、これは我慢です。
 このタイヤが原因で転倒したら、文字通り本末転倒なのですが、メガリに新品タイヤなんてもったいなさすぎます(T_T)
 スプリングを交換したフロントフォークの動きが悪いような気がします。
 むぅ。
 もっと動く予定だったのに。
 一応イニシャルを抜いてみて改善したような気がしましたが、もっと抜く必要がありそうです。それで解決するとは限りませんけど。
 シートの着座位置にも違和感が。
 ちょっと高いかも?
 ノーマルシートは、後ろに座るほど高くなっていたので、それよりもマシですが、全体的に高いような気がします。
 でも、着座位置が高いのか、リアサスが沈んでいないのか、ショック長を長くし過ぎたのか、考えながら乗ってみましたけどわかりませんでした。
 フロントブレーキも利きません。メタリカSPEC03なのにぃ~。当たりが出てないだけだと思いたいっす(T_T)
 ニーグリップもしにくいです。タンクの形状と、ステップの位置が悪いのでしょうか?
 イボイボの健康トラクションパッドの導入をマジで悩みたくなります。
 マシンも走ってないし(T_T)初代エンジンよりも遅いような気が・・・。マフラーのせいかなぁ?
 むぅ。

 ってことで、コケる気しかしてこないので、Megelli250rでのベストタイムのプラス7秒程度で周回してました(^^;;
 このタイムだとこのボクでさえ疲れないので、珍しく約22周ほどのロングランでしたよぉ~(^^;;ぉぃ

 走行後、エンジンオイルが温まっているうちに、オイルを抜いておきました。

P1180695

 ステップ位置も見直ししました。
 前に座ると丁度いい位置のような気がしましたが、ニーグリップがし辛いので後ろに乗ると今度はステップが前すぎる気がするのです。
 とりあえずいろいろ試してみるってことで、下の一番後ろにしておきました。

 もちっとがんばってみます。

 あ、お久しぶりの皆様、今シーズンもよろしくお願いします!
 
 
 
 

| | Comments (4)

November 14, 2012

GSX-R250R/SP 富士スピードウェイショートコース走行

 はぁ~れたそらぁ~♪

P1160360

 んが、ちょう寒い(T_T)
 
 takadamaさんのアドバイスのもと、GSX-R250R/SPのリアの車高を半回転上げて、準備完了。

P1160252

 で、B枠とC枠を走りました。
 B枠の走行後に、さらにリアの車高を1回転あげました。

 C枠はほぼ貸切状態。

P1160401

P1160402

 これで寒くなければ・・・(T_T)
 C枠では風が強く吹いてきて、もうダメって感じで、走行終了。

 これで今年最後かぁ~(T_T)
 
 
 
 

| | Comments (0)

目撃 Part3@FSWショートコース

 2012年11月14日水曜日、富士スピードウェイ・ショートコースにて。
 SS-2 A枠。10時18分頃。

 今日は連続写真で。

P1160356

P1160357

P1160358

P1160359

 偶然撮影していたので、一応アップしておきます。
 
 
 
 

| | Comments (0)

富士スピードウェイ・ショートコース見学

 富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました!

 寒い!!

 陽は出ていても、風が冷たくて(T_T)

 とても走る気分じゃないので、SS-2・A枠は見学することにしました。

 ぼぉっと見ていてもつまらないので、またまた撮影をしてみたりして。

 ってことで、勝手にUP!!

☆実はちょうご近所だったCBRさん(でも今日はWRさん(^^;;)

P1160292


☆ロッシさん

P1160296


☆デーイートォーナーァァ~さん

P1160310


☆右2本出しNSRさん

P1160313


☆CBRさん

P1160316


takadamaさん

P1160327


☆GSX-Rさん

P1160338


 やっぱり新しいデジカメ欲しいなぁ。

 FZ200、誰か余ってませんか?ませんよね(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (0)

November 10, 2012

目撃 Part2@FSWショートコース

 2012年11月10日土曜日、富士スピードウェイ・ショートコースにて。
 SS-2 C枠。11時45分頃。

 takadamaさん走行時、前車がハイサイドで単独転倒したシーンです。
 一応アップしておきます。
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 行ってきましたよ!
 富士スピードウェイ・ショートコースに。
 今日は快晴!

P1160180

 富士山もちょうきれいです。

P1160165

 コンディションは最高と言っても過言ではないでしょう。
 そんな中、ボクは朝一からやらかしてしまいましたよ(T_T)
 マフラーに詰め物をした影響でGSX-R250R/SPのFCRのセッティングが狂っていないか事前に確認しておこうと外周路まで試験走行に出たのですが、低回転からのピックアップレスポンスの確認からはじめた途端ガス欠でマシンが止まってしまいました(T_T)オーマイガッ
 戻るにも進むにも長い直線と上り坂があります。
 幸い携帯電話を所持していたので、レスキューしてもらおうとチーム員を呼んだのですが、チーム員が電話に出ない!!
 何度電話しても出ない!!
 10分以上コールし続けても出ない!!

 ksg!!
 ・・・そのときチーム員はポチガレージ警備小隊と遊んでいたとのことでした。
 ksg!!

 歩いてピットに戻り、トランポを持ってくるべきか、怒根性で上り坂までマシンを押して惰性走行でピットに戻るか、どちらか悩みましたが、GSX-R250R/SPにはサイドスタンドがなく、ガードレールに立てかけていかなくてはならないことが躊躇われたので、結局マシンを押しましたよ、えぇ。
 辛かったです(T_T)
 すげ~時間を掛けて、汗をかき足が攣りそうになりながらも何とか帰還できましたが、もう試運転の気力は残っていませんでした(T_T)

 気温は16度程度、路面温度も約30度あり、台数も比較的少ないことから、朝1から走っても問題のないコンティションでしたが、先述の通り体力をかなり浪費してしまったので、予定通りC枠、D枠を走行することにしました。
 今日も、GSX-R250R/SPの足回りセッティングにtakadamaさんの協力を頂きました。
 前半はtakadamaさんが走ってセッティング、後半はボクが走るという具合です。
 走るtakadamaさん!

P1160213

 ところが、足回りのセッティングどころではありませんでした。
 12000rpm以上吹けあがらないのです(^^;;
 takadamaさん、すみません(T_T)ぅぅ
 マフラーの詰め物が原因で、中低速からのアクセル全開操作はかなりスムーズになりましたが、高回転がまるっきりダメな状態になっていました。
 幸い、フロントフォークのオイル交換をした効果はあったとのことでしたが、交代してボク自身でGSX-R250R/SPに乗ってみてビックリ。
 ダメだ、こりゃ。
 12000rpmで頭打ちします。そこでアクセルを戻すとなんとか14000rpmまで回りますが、スポーツ走行としてはどうにもならないレベルでした。
 はい、終了~(T_T)

 D枠のために、すぐにマフラーから詰め物を外しておきましたよ、えぇ(T_T)

P1160202

 で、D枠を走行。
 さすがtakadamaさん、GSX-R250R/SPがさらに乗り易くなっています。
 恥ずかしながらボクにはフロントフォークの減衰圧がどう変わったかわかりませんが、乗り易くなったことで違いがわかります。
 ちょう楽しい! 
 結果、ベスト更新には至りませんでしたが、アベレージがさらに上がりました。
 いや~。すごい!なげれいし!!
 セッティングで走りがこうもかわるとは、目からうろこです。

 ってことで、今日の画像~。あ、無い方はごめんなさい。撮影タイミングの問題で撮ってなかったり、あってもピンボケです、すみません。

YKTさん

P1160184


☆レイさん

P1160220


☆ヤスさん

P1160186


☆76NSRさん

P1160187


☆FZR400RRさん

P1160188


☆TZRさん

P1160192


☆赤いガンマさん

P1160214

☆番外で、いつ見てもちょう格好いい3XV

P1160179


☆ポチガレージ警備小隊

P1160183


☆ポチ

P1160227


 明日11日もスポーツ走行枠があるので、出撃するつもりでいましたけど、明日の出撃は中止することにしました。
 理由は、天気が微妙なためです。
 午前中は晴れそうな予報もありますが、曇りだった場合、寒くて走る気力がなくなるだろうと自己分析をしたからです。
 ポチファンの皆様、すみません(^^;;ぉぃ
 
 
 
 


| | Comments (0)

November 03, 2012

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。
 根拠は特にありませんが、最近の傾向からして、今日は混雑する予感がしたので、いつもよりやや早めに出発し、ゲートオープン10分前に到着しました。
 それでも、7番ポチ・・・。
 混雑の予感は的中です。

 毎度のことながら朝1に行っていますが、今日はC枠(11:30~)、D枠(13:30~)狙いなので、走行までには時間がたっぷりあります。
 そこで、フロントタイヤを逆履きしておきました。

P1160072

 現地でタイヤを逆履きに出来るようになったなんて、自画自賛で恐縮ですが、自分のスキルアップに感動です!

 さて、今日もGSX-R250R/SPのサスセッティングに、 takadamaさんの力をお借りします。
 でも、ボクが乗った印象をtakadamaさんに伝えてセッティングを考えてもらうよりも実際に乗ってもらった方が早いだろうと思い、前半部分をtakadamaさんが乗ってセッティングを出し、後半にボクが乗るというスタイルで走行しました。

 ちなみに、今日は曇り空で寒かったです。
 気温は12度程度、路面温度は20度を下回っていました。

 詳しくは割愛しますが、さすがtakadamaさんといった感じで、どんどんバイクが乗り易く、また、曲がり易くなってきました。
 でも、フロントフォークの減衰が効いていないとのことで、制限のあるセッティングになったようです。
 フォークオイルの交換は必須ですか。。。
 むぅ。
 買い溜めしたフォークオイルがあるんですよねぇ(T_T)どないしよぉ~

 今日の結果は、なかなかいい感じでした。
 乗り易くなった結果でしょう、走らせていて楽しかったです。

 ってことで、今日のポチ。

P1160121


 takadamaさん。

P1160073

 赤いガンマさん。

P1160092


 TZRさん。

P1160096


 FZR400RRさん。

P1160097


 やすりんさん

P1160110


 GSX-Rさん。

P1160115


 MC21のIさん、すんません。全部失敗です(T_T)


 と、今日の報告はあっさりモード。
 だって、サスのことはわからないので、takadamaさんに投げっぱなしだからです(^^;;
 ここをもっと勉強していれば、もう少しまともに走ることが出来たのかもしれませんね。


 番外、今日のポチガレージ警備小隊。

P1160131

P1160133

 気温が低かったので、ワンコたちはトランポの中でお留守番させていました。
 念のため、発電機を使ってセラミックファンヒーターで車内を暖めたので、快適に過ごせたみたいです(^^;;
 
 
 

| | Comments (6)

October 29, 2012

目撃@FSWショートコース

 2012年10月22日月曜日、富士スピードウェイ・ショートコースにて。
 SS-2 C枠。13時53分頃。

 車載動画を見直していると、偶然撮影していたことに気がついたので、一応アップしておきます。
 
 
 

| | Comments (21)

October 22, 2012

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その3完

 さらっと流します。

 FCRのセッティングは変更なし。
 MJをもう少し絞りたい気もしていますが、面倒なので放置。
 LAP SHOTは誤作動連発。原因不明です。
 いままでは普通に動作していたのに。センサーの位置を下げても改善見られず。
 強化クラッチスプリングは効果あり。
 クラッチが滑らなくなりました。
 これで大丈夫!・・・とは言いつつ、シーズンオフにクラッチは交換しますけど。


 SS-2 A枠から走行開始。
 ひとり寂しくプルプル震えているはずが、takadamaさんが来て下さり、セッティングのアドバイスをあれこれしてくれました。
 ボクが走って、その感触を伝えると、セッティング変更のアドバイスを下さる、みたいな。
 ちょっと驚いたのは、違いのわからないはずのボクでもなんとなく違いがわかる変化があるということです。
 takadamaさんが想定した範囲の変化のようなので、どうやら勘違いじゃなさそうです。

 走り終わってから、やっぱりリアの車高を上げた方がいいということになり、リアの車高を上げました。
 そういえば、31秒台で走る普通の会社員の方(^^;;からもリアを上げた方が、と言われてました。
 わかる人はちょっと乗ってわかるんですね。

 その結果を確認すべくSS-2 C枠を走行。
 おぉ!
 曲がる!!
 切り返しが速くなり、さらに曲がります。
 ようやく普通のバイクになった!って感じです。
 んが、リアタイヤがズルッと滑り、怖くなって終了~(^^;;
 結果は出せませんでしたが、アベレージは上がったようです。
 いや~、少し変更してこの変化。
 もっと早くやっておけばと思いつつ、わかっている人の指示でやっているから出来るのであって、自分一人じゃ悪くしておしまいかな、って気がします。

 もっと勉強しておくんだったなぁ~。

 そんな一日でした。
 takadamaさん、ちょうありがとうございました!
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その2

 takadamaさん、サポートありがとうございました!

P1150783

P1150794

P1150795

P1150796

P1150804

P1150803

P1150807

P1150809

P1150819

P1150825

 次回につづく!(^^;;ぉぃ
 

| | Comments (2)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その1

 今日も飽きずに富士スピードウェイ・ショートコースまで行ってきました!

 1番ポチ~。

P1150780

 かと思ったのに、実は2番ポチでした(T_T)残念

 コンディションは、土曜日よりも良さそうです。

P1150781

 しかも、バイクの台数は4~5台でしょうか。
 これぞ平日!!って感じです。

 よぉっし!今日はやるぞ~!!

 ・・・と気合を入れたところで、次回につづく(^^;;ぉぃ
 
 
 

| | Comments (0)

October 16, 2012

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 今日も富士スピードウェイ・ショートコースに行ってきました。

P1150584

 術後の経過も悪くなさそうなので、ポチガレージ警備小隊も連れて行きました。

P1150581_2

P1150616

 10時からの枠を走る予定でいましたけど、平日なのになんで?ってくらい台数が多かったので、迷惑を掛けないように11時からの枠に遅らせました。

 今日は、ファイナルをリア1丁ショートにして加速させる!というコンセプトでしたが、家に帰ってからGPSデータを検証すると、あまり意味がないことがわかりました。
 というのも、3コーナーから最終コーナーに掛けて加速させるつもりだったのですけど、実はいまのボクレベルだとファイナルを変えてもあまり影響はなく、とにかく1コーナーから3コーナーまでがすげぇ遅いことがわかりました。
 いや、もっと早くわかってていい内容なのですけど、今まではFCRのセッティングがダメ過ぎて、そこまで頭が回っていませんでした。
 最近ようやくFCRのセッティング以外にも考える余裕が少しできたので、確認してみたらダメなポイントが全然違っていたという・・・。って言い訳(^^;;

 前回は少しだけFCRがボコ付いたので、JNのクリップを1段薄くして見たところ、いままでで一番調子がいいのでは?と思えるフィーリングで走れました。

P1150599

 でも、クラッチが滑り気味でした。
 半クラを多用し過ぎました(T_T)うぅ

 今日は、kitaringさんもいらっしゃったので、kitaringさんにGSX-R250R/SPに乗ってもらいました。

P1150595

 kitaringさんの走行データと走行動画をいただいてしまおう大作戦です。
 んで、kitaringさんから足回りに関するアドバイスを頂いて、見学にいらしたtakadamaさんにも手伝ってもらい、グフ出しというやつをやってもらいました。あ、ちゃいます、サグ出しです(^^;;ぉぃ

 kitaringさんの指摘は、リアが柔らかすぎるということで、リアのプリロードを掛け、伸側減衰圧も掛けた方がいいということだったので、サグ出しの結果を元にプリロードを掛け、伸側の減衰圧は適当に(^^;;調整して、午後の枠も走行しました。

P1150602

 激変しましたよぉ~。良い方に!
 結果は出せませんでしたけど(^^;;、こうしたいと思っていたイメージに近づきました。
 前回のFSWで突き出しを増やした理由も、薄々マシンの姿勢に疑問があったからでしたが、リアが柔らか過ぎたとは・・・。
 半回転程度は自分でもいじくっていましたけど、今日はほぼ3回転もプリロードを掛けました。

P1150625

 リアが高くなって、怖くなるのかと思いきや、すごく楽しく乗れました(^^)うほっ
 今年のいままでの走行は何だったの?的な衝撃です。

 さて、せっかくいい感じになってきましたし、このままGSX-R250R/SPで走りたいところですが、滑りはじめたクラッチどうするか、悩んでしまいます。
 クラッチを交換して残りシーズンを楽しむか(でも面倒くさい)、このままでごまかすか(でも滑る)、それともNSRでお茶を濁すか(まだGSX-R250R/SPでの遣り残しが・・・)。
 むぅ。
 悩ましいです。
 
 
 

| | Comments (0)

October 08, 2012

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 もちろんMegelli250rの慣らしだけではなく、GSX-R250R/SPで走行もしました。

 今日はクルマもバイクもとにかく台数が多くて、走行チケットの売り切れが心配になるほどなので、チケット発売15分前から並んで無事ゲット!
 当然一番ポチ~。

 走行に当たって、スポーツランドやまなし用になっていた前後のスプロケットをFSWショートコース用に変更し、FCRのJNのストレート径を1ランク濃くしたりと準備だけでも大変でした。

☆SS-2 B枠 外気温19.8℃ 気圧960hPa 路面温度33.8℃
 天候的にはグッドコンティションです。
 そして、FCRのセッティングもかつてない調子のよさでした。
 完璧ではありませんが、3コーナーでフガフガいいません。全開ちょっと手前でボコつきますけど、いままでとは比較にならない調子のよさ。
 前回走ったときよりもMJも10番濃くなっていますが、きれいに吹けあがります。
 これじゃ言い訳できない!ってほどエンジンは調子よかったのですけど、走りはダメダメでした。
 乗っていてちぐはぐなのがわかります。
 バイクが曲がっていないというかなんというか。
 最後の最後に気合を入れてようやくベストの1秒オチでした。
 むぅ。

P1150477

 今日は1本で帰るつもりでしたが、あまりに不本意な走りだったので、突き出しを変更してもう1本走ることにしました。

P1150483

 4mm突き出していざ!

☆SS-2 D枠 外気温24.0℃ 気圧961hPa 路面温度40.6℃
 いいのか悪いのかわかりませんが突き出しした効果はわかりました。
 アベレージもあがりました。
 でも、やっぱりダメです。
 走っていて気持ちがよくありません。
 なんででしょう?

 ちょっと絶望感。。。

 ヤスさんから3コーナーで失速しているって指摘してもらったので、今度はファイナルをショートに振って走ってみようかな?
 って感じです。

 帰り道はひさびさの大渋滞。
 抜け道を使うもこういうときは抜け道もダメなんですね。
 3時間以上掛けてようやく帰宅しましたとさ。
 
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r 改修後はさらに症状悪化の巻でござるの巻

 Megelli250rの慣らしをするために富士スピードウェイに行ってきました。

P1150482

 さすが体育の日だけあって、ほぼ快晴、気圧960hPa、外気温24度程度のグッドコンティションでした。
 ただ、天気の良さとは裏腹に、ボクのMegelli250rは不調かも。。。(T_T)
 っていうか、改修前より調子が悪いなんてありえない仕様です。
 さすがMegelli250rというか、なんちゅ~か本中華(もう洒落にならないっす)。

P1150481

 まず、エンジンの始動性が悪化しました。
 エンジン交換前も、絶望的にエンジンが掛かりませんでしたが、その症状が出ないときは、セル1~2発で始動できていました。んが、改修後+新エンジンでは、エンジンが温まっているかどうか関係なく、セルを何度か回してようやく掛かるという具合です。
 一瞬火が入るけど、アイドリングには至らないという症状なので、アクセルを開け少し煽ってみるとアイドリングすることがわかりました。
 むぅ。
 冷間時にアクセルを開けてエンジンを掛けるというのは、精神衛生上ちょっとよくありません。
 FI車ではカブることはないのかもしれませんが、GSX-R250R/SPなら下手するとプラグ4本交換コースです。
 なんだかなぁ。

 エンストも増えました。
 もちろん、操作上の問題ではありません。
 停止する際にクラッチを切るときや、ニュートラルに入れたときに何度かエンストしました。
 いままでもエンストが皆無だったわけではありませんが、今まで以上の発生率になったのは間違いありません。
 むぅ。
 かなり面倒くさいバイクになって戻ってきたようです。

 上記に関連するのかどうかはわかりませんが、アイドリング回転数も不安定です。
 どういった条件で発生するのかわかりませんが、2000rpmから2500rpmをいったりきたりする症状が何度か発生しました。
 安定している状態でも、水温に関係なく1700rpm付近でアイドリングすることもあれば、2000rpmでアイドリングすることもあります。
 むぅ。

 文句ばかり言いたい訳じゃないんですけどね。
 なんかすっきりしないバイクです。

 改修が改悪だったって人、他はいませんかね?

 ただ、マフラー、エアクリ、プラグがノーマルじゃありませんから、それが原因で不調ならごめんなさい。
 ・・・改修前と違うのはプラグだけですし、プラグが原因でこんなことにはなるとは思っていませんけど(^^;;


 車載ビデオを確認したら、アイドリング2500rpmだったの巻。


 そうそう、GIpro-Xはちゃんと動作を確認することが出来ました。
 某オークションで格安で手に入れて、速度センサーは汎用のものを使用しました。
 ただ、表示色がグリーンなので、視認性はよくありません。
 これが参考ビデオ。

 アッパーカウルを装着すれば、視認性は向上すると思いますけど、ネイキッドの人は、グリーンはやめておいた方が無難かもしれませんね。
 
 
 
 

| | Comments (0)

September 30, 2012

GSX-R250R/SP FSWショートコースへ!

 今日は台風の影響で荒天かと思っていましたが、朝起きてみると、それほど天気が悪くありません。というか、天気がいい!
 走りに行くつもりはありませんでしたが、急遽支度をして行ってきましたよ!富士スピードウェイ・ショートコースに!

 残念ながら1番ポチではなく、2番ポチ~。

P1150369

 ちなみに1番乗りはMR-S・V-EDの方でした(^^;; 

 富士ショートコース初デビューのポチガレージ警備小隊も大喜びでピットのタイヤカスを食べています(^^;;ぉぃ

P1150367

 GSX-R250R/SPとMegelli250rをトランポから降ろし、さて、GSX-R250R/SPのファイナルをFSWショート用に変更しておくか!と気合を入れようとしたとき、MR-Sの方が教えてくれました。

 ・・・今日は4輪の枠しかないんですって(T_T)

 まじかよぉ~。

 慌ててカレンダーを確認すると、午前中に4輪の枠が3本あるだけで、午後は貸切のようでした(T_T)

 なんてこったいオリーブ!

 涙目で撤収作業をしていると、見兼ねた係員の方が「今日だけですよ!」と特別に4輪の枠で走ってもいいって言ってくれるはずなんかなくて(T_T)うぅ、とにかく恥ずかしいので光の速さで撤収作業をしましたよ、えぇ。

 あ、MR-Sさん、わざわざ教えて下さってありがとうございました~。
 シルバーのMR-Sの人?赤い幌の?って言われた時はFSWには一度も乗って来たことがないのになぜ知ってるの??って驚いちゃいましたよぉ~(^^;;
 今日はありがとうございました!
 
 
 

| | Comments (6)

September 01, 2012

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 行って来ましたよぉ~。
 富士スピードウェイショートコースに。
 あ、マシンはGSX-R250R/SPです。

 今日は、さらに濃くしたJNを試してみます。

 エンジン始動!
 冷間時はまともに吹けあがりませんが、温まるとかつてないレスポンスです。
 いいかも!!

 9時半からのA枠のコンディションは、天候晴れちょい曇り。気温28.1度。気圧962hPa。路面温度40.4。
 いざ!
 3コーナーでかつてない立ち上がり!!
 でも、そこから開けていくと濃すぎて凹つきます。
 ただ、ここで判断は出来ません。10周以上してエンジンが高熱になると、エンジンの熱気を吸気することでFCRのレスポンスが変わるからです。ですから、濃いと思っても、この先薄くなる可能性も高く、もっと周回しなくては!

 ところが・・・
 5周ほどすると、スクリーンに雨粒が確認できました。
 へ?雨?てなもんですよ。
 6周したところで、大事を取ってピットに戻りました。
 ボクの場合、長い時間走れませんから、残り10分でコースインするつもりで様子を見ていたところ、小雨が大雨になって路面がウェットに。
 今日は6周で終了~(T_T)

 P1140979

 むぅ。
 これじゃぁ今日のセッティングの確認ができないではあ~りませんか。
 仕方がありません。日光はこの仕様で行くしか(T_T)
 富士の3コーナーみたいな登り坂がないので、うまく走ってくれることを期待したいところです。
 
 
 今日のポチ。

P1140977

 助さん、角さん、やぁ~っておしまいなさい!・・・と言って自分がやられるの図(^^;;

P1140976


 ポチガレージ所在地では雨が降っていないという情報がジモティより入りました。
 これは、走行せずに早く帰って日光の準備をしろという神のお告げですね?
 ってことで、早々に撤収しました。
 
 
 

| | Comments (0)

August 26, 2012

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 行って来ましたよぉ~。
 富士スピードウェイショートコースに。
 あ、マシンはGSX-R250R/SPです。

 毎週同じようなことばかりしているので、もう記憶があいまいです(T_T)
 たしか、MJを上げて、JNを薄くして、開けはじめでダメだったような・・・。
 そいでもって、JNを1ランク濃くしてチャレンジするのが今日だったような・・・。

 で、A枠走行。
 JNを濃くしたことで、改善されています。
 ずいぶんよくなりました。
 が、まだって感じもします。テーパー角を変更したくなりますが、ここはがまんして様子見。
 いつもの1.5倍の周回をしたところで、ガス欠・・・。

 RZなヤスさんから、JNをもっと濃くして試してみるようアドバイスを頂きました。
 ボクとしてはA枠で終了のつもりでしたけど、もう1本走ってJNの違いを試した方がいいと言われ、C枠も走行しました。

 おや?
 濃すぎと思っていたJNで、なぜかいい感じです。
 排気音が太くなって、パワフルになったような気がします。
 むぅ、いままで薄かったんでしょうか?
 気持ちよく走れたときもあったのに・・・。
 こうなると、もっとMJとJNを濃くしたくなりますね。

 ところが再びガス欠の症状が出て終了。
 さっきも給油したのに、4Lで20分も走れないなんてありえません。
 この時期、エンジンからの熱風を吸気してガスが濃くなる症状は確認していますが、明らかにガス欠症状です。
 おかしい!
 念のためタンクを外してみると、ガソリンはたっぷり入っていました。
 皆さんとあーじゃねこーじゃね言いながら、その原因を探ったところ、コックのつまりでも、エア抜き穴のつまりでもなく、林家パー子レーションじゃないか、ということで落ち着きました(^^;;
 外気温32度弱で、水温102度、油温122度・・・。
 いままで10周もしなかったボクなので、この時期さらに走らせるとこういった症状が出てくるなんて知りませんでした(^^;;
 エンジンが冷えると、症状が消えたので、間違いないでしょう。
 自作ヒートガードで林家パー子レーション対策は完璧かと思っていましたけど、この時期に限って言うとそうでもなさそうです。
 むぅ。
 冷却性能の向上は、ボクのスキルと予算ではちと厳しいかも・・・。
 諦めるしかないのでしょうか?

 ・・・とりあえず、加圧式霧吹きを買ってきます(T_T)
 キャブレーターウォータースプレーも開発しなくては!(^^;;ぉぃ

 ってことで、今日のポチ。

P1140922

 FZR400RRさんにブチ抜かれる前。

P1140947

 FZR400RRさんにぶち抜かれるところ。

 全然見えてませんね(^^;;
 ベストのときの最高速より5km/h遅いのが残念です。

 あ、3コーナー立ち上がりで、A/F計が見えますけど、アクセルを開けているにも関わらず薄い数値が出てくるんですよね。
 識者の方、どこが薄いのか教えて卓袱台!
 
 
 

| | Comments (0)

August 25, 2012

GSX-R250R/SP NSR250R/SE FSWショートコース走行

 行って来ましたよぉ~。
 富士スピードウェイショートコースに。
 あ、マシンはGSX-R250R/SPとNSR250R/SEです。

 まずNSR250R/SEの準備をば。

P1140868

 シフターの点火カットタイミングを元に戻して、混合ガソリンを作って、エンジンの始動を確認して、タイヤに空気を多めにいれて、タイヤウォーマーを巻いて、てな具合。
 順調かと思いきや、あ゛~。アワーメーターが動いてないっす!
 確認してみると、まさかの電池切れでした。
 数年保つのかと思っていたので、予備の電池がありません。ま、いっか(^^;;

 NSR250R/SEの準備が出来たところで、本命GSX-R250R/SPの準備です。

P1140869

 FCRの夏セッティングを探求する今日この頃ですが、いままでのアプローチでは、上も下も問題ないのに中間が薄いという現在の問題をどうにも解決できそうにありません。
 ってことで、ちょっと発想を変えて、メインジェットを濃くふってみることにしました。
 この時期にあえて濃くするのは勇気がいりますが、可能性があることは試してみないことには!
 NSR250R/SEを準備したのは、GSX-R250R/SPのセッティングがダメダメでもNSR250R/SEで走ろう大作戦なわけであります。
 MJを1ランク濃くし、全体的に濃くなるはずなので、JNのストレート径を1ランク薄くして整合性が取れないものかと、そのようなセッティングにしてみました。

 んで、朝一のA枠走行。
 むぅ。
 中間、全開域では悪くありません。
 少し濃いような気がしますが、むしろパワフルに感じられ、MJを変更したことによる悪影響はないように思われます。
 んが、いままでなかった開けはじめでの凹つきが生じるようになりました。
 ってことは、JNが薄すぎたんですね?
 タイムは相変わらずベストの2秒落ち。
 このセットではペースを上げることが困難なので、ピットに戻り、NSR250R/SEに乗り換えました。

 よぉ~し!
 NSR250R/SEでペースアップ!・・・と思ったのですが、GSX-R250R/SPよりも遅いタイムで周回することになってしまいました(T_T)
 ブレーキが効かない!効かな過ぎます!
 スカァ~って感じ。
 タイヤも滑ります。
 3コーナーなんて膝をする気にならないくらいに。
 ダメだこりゃ~(T_T)

 速いのは直線だけで、マジでベストより2秒遅かったGSX-R250R/SPのタイムよりもさらに遅いという有様でした。
 はぁ(T_T)

 走行を終え、ブレーキの強化を悩んでいたところ、ふと原因が判明しました。
 空気圧です。
 最近は冷間時ではなくタイヤウォーマーで温めた温間時に空気圧を調整しているわけですが、温まったら空気圧を調整するつもりで、空気をいっぱい入れておいたままの状態で走行していました(^^;;あぅち
 ボクってバカだぁ~(T_T)
 ま、いつものことなんですけどね。

 そんな感じで終了~。
 次回はJNを1ランク濃くしてセッティングドンピシャの予定です(^^;;ぉぃ


☆今日のポチ。

P1140879

P1140872

P1140893

 今日はお知り合いが多くいて楽しかったです!
 
 
 

| | Comments (4)

August 20, 2012

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 行って来ましたよぉ~。
 富士スピードウェイショートコースに。
 あ、マシンはGSX-R250R/SPです。

P1140842

 タイムがどうにもベストの2秒以上落ちという悲惨な有様のため、ファイナルを元に戻しました。

P1140843

 真夏用セットに苦しんでいるFCRですが、現状のダメなまま走るよりデータ取りをしないと明日に繋がりません。
 今日の気温と気圧を考慮し、JNは5月ベスト時と同じにし、クリップ位置を濃い目に振っていざ!

P1140844

 やっぱりベストの2秒以上落ちでした(T_T)

 しかし、収穫がなかったわけではありません。
 今日のクリップ位置は濃すぎてダメだったので、今後もうこのクリップ位置を悩むことはないでしょう(^^;;
 あと、5月に好調だったと思っていたのは、好調でもなんでもなく、FCRがそこそこ普通なら今より2秒速く走れるというだけのことのようです。
 3コーナーでゴホゴホと息を尽いて加速しませんでしたが、そういえば去年もこんな感じだったなぁ~と思い出すことで、確信しました(^^;;いまさらなんですけど。
 タイヤの消耗が原因かと思っていましたが、違いました。
 ファイナルも疑い元に戻しましたけど、つまるところFCRのセッティングが決まっていなければ何をやってもダメということに変わりないようです。

 さて、日光走行会までボクが走れそうな走行日はあと3日・・・。
 その3回で、FCRのセッティングをなんとかしなくてはなりません。
 ちょっと剥きになってGSX-R250R/SPに集中していましたけど、走り始めた瞬間FCRのセットがダメだとわかっても、走行枠の30分ではJNの交換すら行えません。
 今日なんかはゴホゴホいいながら走らせていましたけど、いくらなんでも無駄すぎるので、これからは走行枠のうちはじめの10分をGSX-R250R/SPのFCRセッティングのために使い、あとの時間はNSRを走らせようと思います。
 っていうか、もっと早くそうしておくべきでした(T_T)

 夏用セットにこれだけハマった理由は、真夏は薄くする!という固定観念があったからですが、いろいろ試した結果、実は変更しなくてもいいんじゃないか?ということです。
 もっと早く気がつくべきでした(T_T)

 ってことで、今日のポチ。

P1140850

P1140845

 GSX-R250R/SPとMegelli250rのタイムが同じ程度なんて洒落にならないです。
 そろそろ、ボクもやればもう少しくらいできる子だったことを証明しないと!
 がむばります!

 あ、蛇足ですけど、Megelli250rの件、結局押し掛けで対処か、って意見もあるようですが、それだけじゃ終わりませんから。
 なんちゃってレーサーとはいえ軽量化は有効ですし、Megelli250rのセルを取り外す決意は、GSX-R250R/SPのセル、NSR250R/SEのキックを外す決意にも繋がりました。そしてなにより、ボクにはすでに発注済のNEWマシンがあります。納期は未定ですが、このマシンが来れば!!!!
 NEWマシンが届いたらもちろんネタでお届けします。
 来てから驚け!(^^;;なんつってな
 
 
 

| | Comments (0)

August 19, 2012

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 行って来ましたよぉ~。
 富士スピードウェイショートコースに。
 あ、マシンはGSX-R250R/SPです。

 走行前に、誤作動を起こしたLAP SHOTのセンサー位置を下げてみるために、昨日作ったステーを取り付けました。
 ステーはこんな感じ。

P1140831

 新旧比較写真がないとわからないと思いますが、約5cm近く下に伸ばしています。

 さて、今日はFCRのセッティングをがらりと変えてチャレンジしてみようかなぁと考えていたのですが、昨日とは気温が異なり猛暑だったので、プチ変更に留めました。
 JNのクリップ位置を1段濃くして、ボイセンのクイックショット3でやや絞っていた加速ポンプを全開に調整していざ!

P1140830

 むぅ。
 ファイナルをショートにしてガンガン加速させよう大作戦は失敗の模様です。
 乗り慣れたらなんとかなるんじゃないかと思いましたけど、改善する手ごたえが全く掴めません(T_T)
 FCRの調子はさらによくなった気がしました。
 でも、アクセル急開に一瞬薄くなるのは相変わらずです。
 タイムは・・・驚いたことにベストの2秒落ち(T_T)やってる本人大真面目~

 今日も8分で走行終了ですよ(^^;;
 気持ち悪くなっちゃいまして、水分を補給してもしなくても気持ち悪い感じでした。

 さて、8分で走行が終わってしまったので、時間がたっぷりあります(^^;;
 そこで、FCRのセッティングを煮詰めようと、JNを1ランク濃くし、クリップ位置もさらに濃くした設定で外周路を走ってみました。
 むぅ。JNの太さは問題ない気がしましが、クリップ位置はやり過ぎかも?って感じです。
 でも、やっぱりアクセル急開には失速します。
 FZR400RRさんから、エアクリのフィルターを外してみては?とアドバイスいただいたので、ターボフィルターを外してみることにしました。

P1140840

 ところが、さらに悪化。
 むぅ。どぉすりゃいいんだろう。インナーサイレンサー無しの爆音モードだからでしょうか?
 でも、ベストタイムを出したときは問題なかったはずなんですよね。
 むぅ。
 次に走るときは、どうしたもんか、かなり悩んでしまいます。

 ついでに、ショートに振ったファイナルではタイムアップどころか以前のタイムを出すことすらできそうにないので、ファイナルを元に戻すことにしました。

P1140841

 んが、リアホイールを外してから、違う丁数のドリブンスプロケットを間違って持ってきたことに気がつきました(T_T)ダメじゃん!
 はぁ(T_T)暑いのに骨折り損ですよ。

 ってことで、今日のポチ。

P1140839

P1140833

 いや~、危機感感じてます。
 NSR250R/SEのベストをGSX-R250R/SPで抜いてしまったので、またGSX-R250R/SPに戻りましたけど、以前のタイムの2秒落ち。
 っていうか、タイムよりは楽しく走れていない現状が大問題です。

 なんとかせねば!!
 
 
 

| | Comments (0)

August 18, 2012

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 行って来ましたよぉ~。
 富士スピードウェイショートコースに。

 トランポからGSX-R250R/SPを降ろし、エンジン始動~と思いきや、エンジンが掛かりません(T_T)
 むぅ。
 パツクリ攻撃ではエンジンが掛かるので、不具合ではなさそうです。
 ってことは、SJを1ランク薄くしたのが影響しているんですね。
 こういう場合、パイロットスクリューで調整するのが定石なのかもしれませんが、あれこれイジって良くする自信のないボクは潔くSJを元に戻しました(^^;;

P1140827

 1ランク薄いとこの時期でもダメってことですから、もうSJはイジりません!
 ・・・と去年も同じようなことを思ったような気がするのですが、気のせいでしょうか?(^^;;ま、いっか。

 さて、今日はJNを1ランク薄くしてみるつもりでしたが、先日より気温がやや低く、気圧も高いことから先週のままのセッティングで走ることにしました。

 んで、結果から言うと・・・わからない(T_T)
 先週よりも悪くありませんが、やはりアクセルの動きにリニアに追従してくる感じはありません。
 むぅ。
 急開すると薄くて、開けはじめで濃いのかも?
 極端に濃い、薄いは空燃比計で判断できるのですが、微妙だとなかなかわかりづらいんですよね。
 しかも、季節的に何をどうやっても春・秋の吹けあがりは期待できないはずなのですが、どうしてもそういう吹けあがりにしたくなりますし・・・。
 やっぱFCRは難しいです。

 さらに、前回、前々回と誤作動の生じたLAP SHOTですが、今日は全く反応しませんでした。
 これはヤバい、壊れたか?と思い、帰宅後あれこれ試してみたところ、GSX-R250R/SPでは反応が鈍いのですが、NSR250R/SEではきちんと反応することをから、電圧の関係ではないかと思われます。
 今日中になんとかすることは時間的に出来なかったので、とりあえず磁気センサーを地面に近づけるためのステーを作り、ごまかして見ることにしました。・・・これでごまかせるかわかりませんけど(^^;;

 今日はバイクの台数が6台でした。
 昨日の天気予報では雨っぽかったので、皆さん来なかったのでしょうか?
 今日は朝2本は大丈夫でしたよぉ~。
 ボクはA枠の1本しか走りませんでしたけど(^^;;しかも、今日はいっぱい走った!と思ってピットに戻るとまだ8分しか経過していなかったりで。

 走り終えて撤収作業を行っていると、ジモティなFZR400RRさんが遊びに来てくれました。
 なんと、小山町のナンバープレートには、富士山が!!

P1140828

 知らなかったっす!
 驚きッす!

 湘南もなんかお洒落なナンバー考えてくれればいいのになぁ。
 
 
 

| | Comments (0)

August 12, 2012

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 行って来ましたよぉ~。
 富士スピードウェイショートコースに。
 1番ポチ~と思ったら、ボクより先にNSXが来ていました。
 残念(^^;;

P1140805

 え~、前回までのあらすじを復習しておくと、夏セットと思い、MJとJNを共に1ランク薄くし、7日に走行。
 んがダメダメだったので、FZR400RRさんのアドバイスでJNを元に戻して昨日走行。ずいぶんよくなりましたがアクセル全開で前に進みませんでした。そこで、走行終了後、SJを1ランク薄くし、メインジェットを元に戻しておきました。

 で、今日の走行。

P1140822

 ん~。
 改善していますが、3コーナーの立ち上がりでアクセルを開けてもマシンが前に進みません。
 ゴホッって感じになってしまいます。
 アクセルを急開させずに、じんわり開けると平気ですが、そうすると気持ちのいい走りにならなくなってしまいます。
 ダメだこりゃ。
 FCRのセッティングの出来が、タイムに1~2秒影響してしまいます。

 ファイナルもリアを1Tショートにしていて、これもダメ。
 全体的に遅くなってしまいました。
 エンブレが効くのでもっと突っ込めるはずなんですけど、いままでの感覚が抜け切らずにいつものタイミングでブレーキを掛けるとエンブレがさらに効いていつもより遅くなるという罠。
 むぅ。
 でも、ファイナルを見直すのは、FCRのセッティングが出てからじゃないときちんとした評価は出来そうにない気もするので、しばらくこれで様子見です。

 途中で、FZR400RRさんにもGSX-R250R/SPに乗っていただきました。

P1140814

 次はJNをもう一度薄くしてみる方向でチャレンジですね?
 了解です!

 今日のポチ。

P1140807

 夏前は好調だったのにぃ(T_T)
 
 そういえばLAP SHOTが誤作動連発。っていうかまともに計測できませんでした。
 接続方法同じなのに、なぜ?
 困った(T_T)
 
 
 

| | Comments (2)

August 11, 2012

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 行って来ましたよぉ~。
 富士スピードウェイショートコースに。

P1140729

 先日ではFCRのセットを外してしまい、ダメダメでした。
 ボクのゴーストがもっと薄くしろと囁くのでそうするつもりでいましたけど、FCRマイスターなFZR400RRさんに相談して見ると、「ん、濃く!」とアドバイスを頂いたので、JNを元に戻すことにしました。

P1140744

 で、走らせて見ると、先日よりかかなり良くなっていました。
 ながれいし!FZR400RRさん。
 しかし、3コーナーの立ち上がりで息をつく感じがあって、さらにMJ領域でもマシンが前に進みません。
 LAP SHOTのタイム計測ではベストタイムが表示されていましたが、結果としては誤計測だったみたいでぬか喜び(T_T)くぅ

 走行後、SJを1ワンク薄くし、MJは元に戻しておきした。
 ってことで春先、初夏に調子が良かったころとの違いは、SJを1ランク薄くしたのみという状態になりました。
 これでうまく走れるといいなぁ~。

 ボクが走り終わってまったりしている頃に登場したYKTさん

P1140746

 さらに格好よくなった元小田原暴れ太鼓はいまなお健在です(^^;;

P1140747

 走りもいい感じでした。

P1140756

P1140761

P1140771


 FZR400RRさんも新タイヤ投入で調子がよさそうです。

P1140754

 レース、がんばってくださいね~。

P1140770


 FZR400RRさんの後輩さん。新築おめでとうございます!

P1140773


 そして最後は「今日のポチ」


P1140733

P1140731

 FCRのセッティングの出来が、タイムに大きく影響します。
 いままでの好調がウソのようにタイムが落ちました。
 なんとかせねば!
 
 
 

| | Comments (0)

August 07, 2012

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 会社をサボって行ってきましたよ、富士スピードウェイショートコースへ。
 FSWに到着したのは7時40分くらいでしたが、誰もいませんでした。

P1140722

 一番のり~。ちがった、一番ポチ~(^^;;ぉぃ

 今日のマシンは、GSX-R250R/SPです。

P1140723

 で、結果から言うとダメダメ。
 コースに砂利が浮いていて滑る!!
 ご一緒いただいたtakadamaさんはそうでもないってことでしたが、他の方2名に聞いてみたところやっぱり滑り易かったとのことでした。
 違いのわからないこのボクですが、ビビリセンサーは最大感度なので、ちょう敏感なのです。
 そして、FCRのセッティングもダメダメでした。
 薄くしたのにまだ濃いって感じで、走りが重々しく感じられました。
 どこが濃いのか、考えようと思いましたが、暑さでぼぉっとしてしまうので、今日の走行は4周で終了~。
 勿体ないと思いますよね。ボクもそう思うのですけど、ダメなときに無理して走ってもタイヤの消耗を考えると、約2000円損しなくて済むので、こういうときは割り切って走らない方が損失を最低限にすることができるんです・・・たぶん。
 FCRは、SJを1ランク薄くして、JNのクリップ位置も1段薄くしてみようかな?って感じでしょうか。
 JNのストレート系も変更してみたいところですが、一気に3箇所変更しても混乱するだけかも?
 本当は1箇所ずつ変更するのがベストなんでしょうけど、ボクのゴーストがSJとクリップ位置でビンゴだとささやくので、次回はそれを試してみようと思います。あ、もちろん外気温と気圧の関係もありますけどね。

 他の不具合は、スピードメーターが高回転になると表示されなくなるということです。
 アクティブスピードセンサーが信号をうまく拾っていない可能性が高いと思うのですが、同じくスピードセンサーの信号を使用しているギアポジションインジケーターはきちんと表示できているのがなぞです。
 スピードメーターを見ることはないので、困らないといえば困りませんが、後から車載動画を見たときに嫌な気分になるんですよね。本来の機能通りの動作をしていないと。
 むぅ~。

 暑いし、午後から出かける予定を組んでいたので、FCRの設定を変更して2本目を走るなんてことはせずに、今日は1本目を4周走って撤収~。

 あ、1~2秒縮まるというラインも当然試せませんでした(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

July 25, 2012

NSR250R/SE 気がつけば1ヶ月ぶり@FSWショートコース

 このままだと、また飛ばされるかぁ。
 とは思いつつ、そんなの関係ねぇと、会社をサボって富士スピードウェイショートコースに走りに行きました。
 最後に走ったのはいつかなぁ~。
 なかなか思い出せないので、ブログで確認してみると、ちょうど1ヶ月前でした。
 なんと!
 気がつけば、そんなに経っていたとは・・・。
 走り方を覚えているか、ちょう不安です。

 走行前に、なんとなくシフターの点火カットタイミングを少し短くしておきました。

P1140667

 いまのままでも悪くないのですが、もしかしたらもっとよくなるかな?と思ったのですけど、結果からすると失敗でした。
 戻しておかなきゃ(^^;;

 さて、 今日は、1本のみしか走るつもりはありません。
 だって、暑いんだもんだもん。
 それに、家で待ってるワンコ達が気になるし(^^;;
 最近は、バイクで遊ぶよりもワンコ達と遊んでいる方が楽しいボクなのです。
 サーキットにも連れて来たいのですが、三太隊員はもう3回目のワクチンを済ませており、お散歩デビューは可能なのですが、ちび太隊員がまだお散歩デビューできなのです。双方一緒にお散歩デビューさせたいボクなので、まだサーキットに連れてくることができないというわけです(^^;;

 すげ~暑く、路面温度は45度を超えていましたけど、一応ウォーマーでタイヤを温めておきました。
 必要なかったかな?

P1140668

 2輪A枠開始時には、気温30度、路面温度約47度でした。
 久しぶりなので、ちゃんと走れるか心配でしたが、問題なくいつも通り走れました。
 そして、いつもように、早々にピットイン(^^;;
 とはいえ、ボクとしてはちょう頑張った方で、16周もしちゃいましたよぉ~。

 ゼェゼェいいながら汗を拭いていると、「走行時間はもう終了ですか?」と声を掛けられました。
 先ほどまで一緒に走っていた方々です。
 どぉやら、ボクがピットに戻ったので、走行時間が終了したのかと思い、釣られてピットインした様子でした(^^;;
 ごめんなさい(T_T)か弱いので、10分しか走れなかっただけなんですよぉ
 ちょぉ~恥ずかしい(T_T)
 ・・・これでもいつもより2分も多く走ってます!って言いたくなりましたが、その言葉は飲み込み、チェッカーフラッグが振られるまで走れること、その際には信号機でもわかることを説明しておきました(^^;;ホントすんません

 今日は、気のせいか、いつもよりもタイヤが早く滑り出すような感触でした。
 むぅ。
 逆履きするもすでに時遅く、タイヤが磨耗しきっているのか、はたまた路面温度が高すぎるのか、どっちでしょう?
 ギクシャクしてうまく走れませんでしたが、最終コーナーは前回よりよくなった感じです。
 いままで擦らなかったサイドスタンドを擦るようになりました。ついでに、転倒しそうにもなりましたけど(^^;;

P1140669

 それでも一応ベストタイムは更新しました。
 わずかでしたけど、うれしいです(^^)うほっ!

 今日の収穫は、ピットお隣のHRC「CBR250R」で来ていた方に、いろいろアドバイスを頂いたことです。
 選手権ライダーの方ってことで、あれこれ教えて頂きましたが、「これだけで1~2秒タイムアップ!」って技を教えていただいたのが大きな収穫でした。
 次の課題は、その技をマスターすることです。
 それさえマスターできれば、もうタイムアップを気にしなくても、そこそこ周りの流れに乗って走れそうな気がします。
 次回が楽しみですぅ~
 
 
 

| | Comments (2)

June 24, 2012

握りごけ

 C枠で走行を終えたボクでしたが、お知り合いな皆さんがD枠を走るので、ちょっと見学して帰ることにしました。

 走行開始後10分も経過していないときでした。
 メインストレートでドゥカが転倒するシーンを目の前で目撃してしまいました。
 ライダーの方は転倒後歩いてバイクまで向かっていたので安心しましたが、ホントびっくりしました。

 転倒は、握りごけでした。
 メインストレートでフロントをロックさせて転倒・・・。

 ここら辺で転倒。

P1140514


 これが痕跡。

P1140515


 その後グラベルに少々乗り上げ、

P1140516


 結果、マシンはここまで滑走しました。

P1140517

 大型バイクは、170km/h前後に達するのでしょうか?
 グラベルの抵抗がありながら、すごい距離を滑っています。
 こんなにバイクが滑っていくとは思いませんでした。
 想像力の欠如が事故を生むと考えているので、自分自身への注意喚起の意味でちょっと書いてみました。
 これだけのスピードで走っているのだと(ボクのマシンじゃ170km/hはでませんけど)。

 レジャー走行とは言え、やっぱり気を引き締めなくては、そう思った次第です。

 ・・・この転倒で赤旗中断なり、コース上で作業している間に大粒の雨が降り始め、フルウェットになりました。
 皆さん10分も走っていないのに・・・。
 先日ガス欠で走行を中断してしまったことを思い出し、反省しきりのボクでした。
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE FSWショートコース走行

 今日はNSR250R/SEを走らせるつもりはなく、トランポに積みっ放しにしてありましたが、Megelli250rのフロントフォークの違和感が強く、リアから滑ったことでビビッてしまい、急遽2本目はNSR250R/SEに乗ることにしました。
 NSR250R/SEの準備はほぼ出来ていたので、トランポから降ろし、タイヤウォーマーを巻けばOKの状態です。
 あ、シフターの点火カットタイミングを調整したりくらいはしましたけど。

P1140496

 タイヤを温める時間を考慮すると、B枠ではあわただしいので、C枠を走ることにしました。

 いろいろ課題がありますが、一つはシフターの具合を見ることです。これについては、問題なさそうな気がしますが念のため。
 もう一つが、Megelli250rからNSR250R/SEへの乗り換えをスムーズに行うことです。
 前回は、ポジションの違いに戸惑ってしまい、Megelli250rのあとに乗ったNSR250R/SEではダメダメ状態でした。
 ここの慣れを早くなんとかしたいところです。
 結果的には、乗り換え2回目ということもあって、まぁまぁ上手くいったと思います。
 NSR250R/SEでは恥ずかしいタイムなのかもしれませんが、GSX-R250R/SPのベストタイムを上回ることができましたし、ストレートでの最高速も伸びて、144km/h弱といままでの最高速を4km/hほど上回りました。
 でも、あまり喜べないのは、楽しく走れていないことです。
 ニーグリップ不足で止まれない、とか、目線が悪くて曲がれない、とか、シートにどっかり座っているから切り返しがもっさりしている、とか、遅くてもいいので、もうちょっとなんとかならんか?というのが感想です。
 それを修正しながら走ればいいのでしょうが、体力的にそれほど走れずすぐピットに戻ってしまうので、なかなか身体が覚えてくれないんですよね。

☆今日のポチ。

P1140500

P1140503

P1140512

 ピットインしてしばらく休んだあと、もう1回コースに戻りましたが、3コーナー、6コーナーでそれほど速くないペースにも関わらずタイヤが滑って、本日の走行は終了。
 タイヤがもうダメみたいです。
 早めに逆履きにしておけばよかったなぁ。


☆今日のポチ動画。


 
 
 

| | Comments (2)

Megelli250r 注目されると恥ずかしい、の巻@FSWショートコース

 Megelli250rで富士スピードウェイショートコースを走行するのは、今日で3回目となるでしょうか。
 毎週末同じようなことばかりしていると、記憶があいまいになって困ります(^^;;

P1140474

 今日の課題は、最適なシフトアップ・タイミングの模索と、走行中に感じるサスの違和感が何に起因するものなのかを確認することです。
 シフトアップ・タイミングについては、ネットでMegelli250rのシャシダイ計測結果を公開している方がいらっしゃるので、そのパワーカーブを参考に、レブ付近まで引っ張った方が速いのか、10000rpm付近で早めにサクサクとシフトアップした方が速いのか、GPSロガーのデータを比較して確認するつもりです。
 サスセッティングについては、ボクはフロントスプリングが硬いことに原因があると考えていますが、他のMegelli250r乗りお二方の意見を伺うと、お二方ともフロントサスの印象は柔らかく感じているとのことでした。
 むぅ。
 とりあえず、マシンの姿勢をもう少し前傾させるべく、リアショックのプリロードをデフォルト位置より2回転ほど締めて様子をみることにしました。
 車高については、今以上弄らないことにしています。NSR-MiniでもGSX-R250R/SPでも車高を上げていい結果がでたことがないからです。もっとも、それは意味もなく雰囲気だけでガツ~ンと車高を上げすぎているのが原因のようなんですけど(^^;;

 今日は珍しく、A枠から走ることにしました。
 Megelli250rは、トランポから降ろした際にエンジン始動の確認を済ませていて問題なし。セル1発で始動しました。
 今日ほどの天気であれば、特に活性化させることなく、LiFePO4バッテリーでも普通にセルモーターを回すことが出来、外部バッテリーは必要ありませんでした。
 ところが、いざ走行時間になって、エンジンを掛けようとセルを回しても、エンジンが掛からないじゃあ~りませんか。
 キュルキュル回しても一向にエンジンが掛かる気配がありません。
 あんまりセルを回すもんだから、注目されてしまい、周りの視線が痛いッす(T_T)

「お?なんだあのバイク?」
「お前知らないのか?あれはMegelli250rだぜ」
「へ~、ドカもどきかぁ。ところで、エンジン全然掛かんないね、あれ。トラブル?」
「いや、あのバイク、毎週のようにセルをブン回してるよ。あれが仕様なんじゃね?なんちゅーか、本中華」
「なるほど、中華か。んじゃそんなもんだな」

 てな周囲の心の会話が聞こえてくるような気がします(^^;;
 ちなみに、一回ガス欠をやらかしているので、今日はガソリンを追加で1.5Lほど給油してあります。
 断じてガス欠ではありません。
 それでもこの有様です。
 セルを回し続けてもどうにもならず、次第に電圧降下が激しくなってきたので、外部バッテリーを接続し、さらにセルを回し続けること数分(大袈裟かな?)、ようやくエンジンの始動に成功しました(T_T)

 はぁ(T_T)
 恥ずかしすぎます(T_T)
 中華だけに、穴があったら埋めたいくらいです(^^;;ぉぃ

 やっぱりECUがバカすぎるんですかね?
 前にも書いたかもしれませんが、アクセルを開けてエンジンの始動ができても、アクセルを閉じた途端ストールしてみたり、かと思えば、4000rpm付近でアイドリングしてみたり、逆に1000rpmくらいでストール寸前のアイドリングをしてみたり。
 リセットボタンどこ?隠しコマンドどこ?って感じです。

 さて、走行ですが、リアショックのプリロードを弄ったので、慎重に周回、その間に、シフトアップ・タイミングをいくつか試してみましたが、あっという間に結論が出ました(^^;;
 9000~9500rpm以下でのシフトアップは、体感的に遅すぎてやってられません。特に、2速から3速へのシフトアップは、ギア比がロングなので、3速に入った瞬間かなりもたつくような気がします。
 ってことで、結論としては、2速から3速へのシフトアップは思いっきり引っ張る、んで、3速以上でのシフトアップの場合はそこそこ引っ張る、って感じでしばらく走ってみることにしました。
 もう一つの課題、足回りについては、やっぱりフロントが硬く感じられました。
 ブレーキを掛けてもフロントサスが突っ張ったままなので、1次旋回していかないような・・・。まぁ知ったかぶりですけど(^^;;
 1度でいいので、イニシャルを抜いてみることを試みたいのですが、イニシャルアジャスターはついていないので、片側のスプリングを外して走ってみる、っていうのはどうでしょうね。まともに走れないだろうとは思うんですけど、方向性の確認くらいはできそうな気がするんですよね。
 むぅ。や、やるか?!

 エンジンの慣らしが進んだのか、ボクがMegelli250rに慣れたのか、あるいは足回りのセットを変更したことで影響があったのかはわかりませんけど、前回の走行よりもわずかにタイムが伸びて、38秒台に入りました。
 Megelli250rを購入したときは、40秒を切れないだろうと考えていたので、ちょっとうれしかったりして。
 タイムはそれほど気にしていないのですけど、あまり遅いと周りが気になって楽しめないからです。
 足回りのセットに不安がある現状で、ましてこのボクが乗って38秒台が出せるなら、タイヤ代節約マシンとしてはまぁまぁかな、と思います。
 メーカーの対応、マシンの質感など、トータルで考えると、ウンコバイクの域を出ないように思っていますけど(^^;;

 調子をこいて走っていたら、3コーナーで転倒しそうになって、本日の走行は終了~。

 動画じゃ大したことない様に思えるでしょうけど、ビビリなボクなので、これだけ滑れば大パニックです(T_T)
 ふぅ~。危なかったぁ~。

 普通の走行シーンはこんな感じ。

 広角レンズがズレちゃってて、ごめんなさい(^^;;

 次回の課題は、引き続きフロントサスペンションをどうするかってことと、最高速に影響するかもしれませんが、タイヤの空気圧を下げて接地感が今以上に出るかどうかの確認、ってところでしょうか?
 他には、バックトルクの対処をどうするか、というのもあります。
 動画を見るとおわかりただけると思いますが、最終コーナー進入時のシフトダウンで、リアがホッピングします。
 致命的なものではありませんが、やっぱり何とかできるものであれば何とかしたいと思ってみたりして。
 Megelli250r用のスリッパークラッチなんて一生出てこないでしょうから、クランクケース内圧コントロールバルブを試してみるか・・・。
 むぅ。
 ボクの知識じゃ最適な取り付け方法を見つけることなんて出来そうもありませんから、専用品の登場待ちでしょうかね。


☆今日のポチ。

P1140484

P1140488


 走行後、FZR400RRさんに作っていただいたチームステッカーを貼ってみました。

P1140490

 ついでに、Megelli250rの試乗をお願いし、フロントサスについてコメントを貰ったところ、ブレーキが効かないことでサスが沈まない可能性もある、とのことでした。
 ありがとうございます!

 なるほど。
 確かに、スカァ~って感じのブレーキです。
 むぅ。
 パッドがディスクに馴染むのを待つか、あるいは、パッドを変えてみるか、ちょっと検討してみます!!
 
 
 

| | Comments (2)

June 10, 2012

Megelli250r 走行2回目@富士スピードウェイショートコース

 さて、いよいよ走行編です。
 今日は、NSR250R/SEとMegelli250rを持って行きました。
 C枠をMegelli250rで、D枠をNSR250R/SEで走るつもりです。

 Megelli250rは、突き出し量を増し、油面を下げたことで、フロントが沈まない症状がどの程度改善させているのか、この点を確認するつもりです。

 んで、走行・・・。

 切れ込むかも?
 これが印象です。
 ちょっと突き出しすぎたかな?
 でも、フロントの突っ張り感は変わらず、フロントフォークが動いている感じはありません。
 ・・・多少マシになったかな?って程度です。
 むぅ。
 油面じゃなくて、フォークスプリングの問題なんでしょうか?
 Megelli250rは、標準の状態でも、イニシャルが掛かっているんですよね。非力なボクではフォークのトップキャップを締めこむのが大変なほどに。
 イニシャルを抜いて試してみたいところですけど、イニシャルアジャスターはついてないし・・・。
 他のサーキットを走っている方々はどう思っているのでしょう?
 それが知りたいです。

 コーナリング中から立ち上がりに掛けては、後ろに乗った方が旋回する感じ?
 でも後ろに乗るとリアは少しプリロードを掛けておいた方がいいのかな?と思いました。

 サスのセッティングについては全くわからないので、根拠なくそう感じただけなんですけど。

 むぅ~、困ったっす。
 フロントサスペンションをもっと動かすにはどうすればいいんでしょう?
 間違っているかもしれませんけど、イニシャルは1度抜いて試してみたいです。
 フォークの延長キットとイニシャルアジャスターをワンオフするか、同じ径のフロントフォークとリプレイスするか・・・むぅ。
 お金掛けただけの効果が期待できるかどうか、それが問題です。
 倒立フォークには興味ありませんが、WITH MEがセッティングを煮詰めているという倒立フロントフォークを待つとか、リモーションの「TECHスポーツフォークキット」の登場を待つって手もありかも・・・。
 とりあえずリモーションに電話で訊いてみようかなぁ。

 タイムはあまり気にしていませんけど、GPSロガーによるとタイムは初めての走行時とあまり変化ない様子。
 ただ、体力が続く間はコンスタントに40秒は切れるようです。
 最高速は、2km/h伸びて、約115km/h。
 次回は、11000rpmオーバーまで引っ張るべきなのか、9000rpm付近でとんとんシフトアップした方が速いのか、検証してみるつもりです。


 「今日のポチ」の撮影はやまぐちさん。

1441443_1670749357_79large

 ツナギの色とマシンの色が全然マッチしてません(^^;;

 バカほど後ろに乗りすぎでしょうか?

1441443_1670749328_239large

 シートが斜めに上がっているところなので、尻の位置が異様に高く感じられます(^^;;

1441443_1670749309_207large

 でも、前に乗る気はしないんですよね。
 なぜでしょ?

 コーナリング中もこの格好悪さ(T_T)

1441443_1670748879_52large

 もっと上体をインに入れたいんですけど、怖いんですよね。

 って感じの2回目走行でした。
 足回りの件は、詳しい方からのアドバイス希望です。よろしくお願いします。

 で、D枠はNSR250R/SEと思っていましたけど、突然の雨に路面が完全にウェット。
 ピット内はバイクの整備大会と化していました(^^;;
 
 
 

| | Comments (8)

Megelli250r 持病のエンストを確認

 今日も富士スピードウェイのショートコースに行ってきました!

 その模様は後ほどお届けすることとして、とうとうウチのMegelli250rでも持病?のエンストを確認しました。

 決定的瞬間はこれだ!(^^;;

 バイクの操作が決して上手いとは言えないボクですが、でもそんなに下手ではないと思っています。
 かつてはクロスミッションの2ストに乗っていたこともありますし(1速で100km/hオーバー、60km/hではパワーバンドにすら入らない)、今はトルクの小さい250マルチのクロスミッション車に乗っていますので、理由もなくエンストさせることはありません。
 しかし、Megelli250rはエンストしていまいました。
 それはなぜか?

 「(Megelli250rが)クソだからさ」byシャア・アズナブル・・・ってちが~う(^^;;

 突然なんの前触れもなくエンストします。
 もしかするとエンストさせてしまうなんらかの法則があるのかもしれませんが、他車で普通に行っている操作でエンストしてしまうので、多分誰がどう操作してもエンストしてしまうのではないでしょうか?

 エンジンの掛かりも相当悪いです。
 もちろん、ガソリンが入っている状態で(^^;;
 で、エンジンが掛からないときは、アクセルを開けてエンジンを掛けてもダメなようです。
 その状態で仮にエンジンが掛かったとしても(実際アクセルを開けるとエンジンが掛かる)、アクセルを閉じた瞬間エンストします。6000rpm以上をキープしていてもアクセルと閉じるとエンストしてしまうので、プラグのカブりともまた違うような気がしますけど、これはイリジウムプラグに交換する際、プラグの焼けでチェックしようと思います。
 つーか、マフラー弄って、エアクリのフィルターを変えて、それでカブるってことはないでしょうけど。ましてFI車で。
 常時エンジンが掛からないわけではありませんから、GASが薄すぎるということもないでしょうし。
 エンジンが掛からない場合は、キーを1度OFFにしてからONにすると、エンジンが掛かる可能性が高くなるようです。
 イメージ的にはECUのリセットみたいな感じでしょうか?
 
 むぅ。
 ボクは素人なので、勘違いばかりしている可能性も大きいのですが、今日のエンストについては原因不明ですし、エンジンがはすぐに掛かったりまったく掛からなかったりするのは絶対ボクが原因ではありません。

 ついでに素人の勘違いってことで、お詫びも少々。
 セルの周りが悪いのは、バッテリーが原因でした。
 Lifepo4バッテリーなので、バッテリーの温度が低いと?、電圧計で13Vを超えていても、セルを連続して回すことができないようです。
 バッテリーの冷間時は、セルモーターはもっさりとバッテリーが上がるかも?という回り方しかしませんが、しばらくすると活性化し、普通にセルが回るようになります。
 SHORAIでも報告されている症状と同じだったんですね。
 勘違いして、大変失礼しました。

 まぁ活性化したLifepo4バッテリーをキュルキュル回し続けて、今度は本当にバッテリー上がりになりかけるというくらいセルを回しても、エンジンが掛からないときはまったく掛からない、それがMegelli250rなんですけど。
 今日もやばくて、外部電源でエンジンを掛けました。

 ボクからすると、Megelli250rを通勤・通学に使っている人はチャレンジャーですね。
 見習わなくては!
 
 
 

| | Comments (0)

June 03, 2012

Megelli250r NSR250R/SE FSWショートコースに出撃!その3完

 メガリ、メガリ、メガリガリガリガリ、寿司食いねぇ~・・・回転寿司行こうかな・・・。

 さて、いよいよ本題です(^^;;
 恥ずかしながらB枠はガス欠でろくに走れなかったので、D枠はMegelli250r1本で行くことにしました。

 いざ!

 フロントブレーキが効きません。マスター、キャリパーを交換してあるので、ノーマル以上に効くはずなのですが・・・。
 まだ当たりがでていないのかな?と思いましたが、周回を重ねてもあまり効きがよくなりません。
 むぅ。
 少し思い当たることがあったので、一度ピットに戻って確認してみると、残ストからフロントフォークがあまり動いていないことがわかりました。
 油面が高すぎたのでしょうか?
 なるほど、フロントフォークが突っ張ったままなので、ブレーキが効かなく感じたようです。

 慣れてくると膝を擦ることもできるようになりました。
 ハンドル位置は開きすぎているような気がしますが、大きな問題は感じられません。
 ステップ位置はちょっと低いかも。ステップバーをショート化してあるので、路面ですることはありませんが、バンク中のシフトアップでつま先を擦ってしまいました。
 残念なのはシートです。幅が広いため、切り替えしで内腿が引っかかるような気がしますし、なによりシート後部が斜めに高くなっていて、尻上り過ぎるように感じます。
 前乗りしてみましたが、そうするとボクにはマシンをバンクさせることができませんでした。
 むぅ。シートはもう少しフラットな方がいいかもです。

 シフトは、1速を使わず、コーナーの進入と立ち上がりはGSX-R250R/SPと同じギアを使う感じです。ストレートではパワーと伸びの違いから異なりますけど。
 もしかすると2速と3速が離れてすぎているかも?
  レブリミットは11700程度で、10000rpm以上はほとんど惰性で回っている感じですが、目いっぱい回してシフトしないと、ワーバンドを外すような気がします。
 むぅ。
 どこでシフトアップすれば最も速いのか・・・。
 入れるギアによってシフトアップポイントを変える必要があるのかもしれません。
 そういう乗り方が当たり前なのかな?(^^;;いままで考えたことがありませんでした。
 ギア比をグラフにすると、こんな感じになりました。

20120604

 あ、これはリアタイヤをディアブロ150/60R17で計算しています。

 乗った印象から、ボクにはショートで40秒を切ることはできないのではないかと思っていましたけど、意外にも
初日で40秒を切ってしまいました。
 フロントフォークをもっと入るようにすれば、しっかりブレーキングができるので、もう少しは伸びるかも?
 ドリブンスプロケットを1丁ほどショートにしたくなる気もしますけど、ファイナルはしばらく弄らないつもりです。

 あまり参考にならないと思いますが、GPSロガーのデータによると、NSR250R/SEの最高速が140km/h程度、GSX-R250R/SPの最高速が134km/h程度のところ、Megelli250rの最高速は113km/h程度でした。

 そうそう、リアサスはディアブロに合わせた車高にした以外はなにも変更していませんが、今日のところはセッティングを変える必要性は感じませんでした。
 結構しっかり踏ん張っている印象です。

 走行を終えたフロントタイヤ。

P1140336

 同じく、リアタイヤ。

P1140335

 リアタイヤはやっぱり端まで使えません(^^;;当然か。

 走行後、エンジンオイルを抜いておきました。

P1140337

 で、Megelli250rをトランポに積んで、タイダウンベルトで固定しようとしたときに、ボルトの脱落を発見。

P1140338

 ついでにさらに進行したカウルの割れも発見(^^;;こりゃもう我慢するしかありませんね。

 ってことで、Megelli250r初走行編は終了です。
 
 
 

| | Comments (4)

Megelli250r NSR250R/SE FSWショートコースに出撃!その2

 無駄に引っ張ってごめんなさい(T_T)

 さて、ようやくエンジンが始動したMegelli250rで、コースインしました。
 エンジンはすぐに全開へ・・・。

 むぅ。
 レブリミット11700rpmのようです。
 勝手に9500rpmくらいしか回らないものだとばかり思っていました。
 だって、標準のメーターは10000rpmからレッドゾーンだし(フルスケール12000rpmですけど)、香港仕様のSE、SPに採用されているKOSOのLDCメーター「RX2N」はフルスケール10000rpmのモデルだし。
 実はメーターの設定を間違えているのではないかと、ピットに戻って設定を確認し直したくらいです。
 設定に間違いはありませんでした。ってことは、きちんと11700rpm回っているってことになります。
 あ、GSX-R250R/SPのRN2Xが正確なので、設定さえ間違えていなければ、メーターの数値を疑うことはしません。
 実はMegelli250rのエンジンは回るエンジンだったんですね・・・。

 むぅ。
 アクセル全閉からアクセルを急開すると、回転がついてきません。
 一呼吸おいてから回転が上がってくるような感じで、これじゃぁサーキット走行なんてとても無理、というレベルです。
 これは如何ともし難いです。
 致命的といってもいいでしょう。
 慣らしのときはそんなことなかったのになぁ(あ、いまも慣らしのつもりですけど)。エンジンの回転数が高いから?
 むぅ。

 なんてことを考えながら走っていると、Megelli250rのエンジンがまさかのストール(T_T)
 これが噂のエンストか?!

 すぐにドナドナカーに回収されて、ピットに戻ってくる様が、先日公開した動画です。

 まだ走行時間は10分あります。
 このまま終了では悲しすぎです。
 幸い、NSR250R/SEのタイヤはウォーマーで温めてあったので、残りの時間はNSR250R/SEで走ることにしました。
 NSR250R/SE、暖機シーン。

 タイヤは温めて合ったのですけど、エンジンが冷えていたので、エンジンを温めてコースインしました。
 あ、動画はうまく繋がっているだけで、途中の暖機は省略されています(^^;;

 シフターの動作はOKでした。
 やや点火カットタイミングがずれているように感じましたが、Megelli250rのことで動揺していたので、早くすべきか、遅くすべきか、その判断はできませんでした(^^;;
 クラッチもOKでした。
 全開にしても、滑りません。中華ディスク、いけるかも?

 んが、GSX-R250R/SPに乗り慣れて、さらに直前にMegelli250rに乗った関係で、NSR250R/SEの走り、ポジションに違和感を感じてしまい、自分の中のスイッチを切り替えることが出来ないまま走行は終了となりました。

 シフターとクラッチが大丈夫だったのは幸いでしたけど、とっかえひっかえ別のバイクに乗るのはちょっと難しそうです。

 ピットに戻ってから、Megelli250rの状況を確認することにしました。
 なぜ止まったのか・・・。
 エンジンを始動させようとスターターボタンを押しても、「カチカチ」と通電する音は聞こえますが、セルモーターが回りません。
 バッテリーの問題ではありません。新品同様のパナのCAOSバッテリーを接続していますから。
 セルが回らないことと、エンジンがストールすることに関連があるように思えないのですが、そういうシステムなのでしょうか?

 むぅ。
 ところが、時間が経過したからでしょうか?
 再びスターターボタンを押してみると、今度はちゃんとセルモーターが回り、エンジンが掛かりました。
 へ?
 これが噂で聞くMegelli250rの不具合なのでしょうか?
 サイドスタンドのままでしばらくレーシングを続けていると、エンジンが止まりそうになります。
 そこでマシンを直立させると、再びエンジンが吹け上がるようになります。
 それを3回くらい繰り返して、あることが閃きました。

 面倒でしたが、タンクを外して確認できました。

 セルモーターが回らなくなった原因は未だ不明ですが、エンストした原因は・・・ガス欠でした(T_T)

 関係者の皆様、申し訳ございませんでした。リッター30kmという噂を聞いていたので油断しました・・・。
 でもセルモーターが回らなかったのはなぜでしょうか?
 キルスイッチはONでしたし、カチカチ通電していたのですけど・・・。
 もしかして、燃料ポンプにガソリンがなくなると、セルが回らなくなるとか?

 よくわかりませんが、ガス欠は間違いないので、D枠は再びMegelli250rを走らせることにしました(^^;;

 つづく。
 
 
 

| | Comments (10)

Megelli250r 初陣!@富士スピードウェイショートコース

 皆様、お待たせしました!

 Megelli250r、初陣の巻、でございます。

 場所はもちろん富士スピードウェイ・ショートコースです。

 結果は・・・結果は・・・結果は・・・(T_T)うぅ

 涙なくしては語れない初陣になってしまいました。
 貴重な走行時間をボクために無駄にしてしまった皆様にも申し訳なく思っています。
 (謝罪に回ろうかと思いましたが、できませんでした(T_T)すみません)

 はぁ(T_T)
 
 
 

| | Comments (6)

May 19, 2012

GSX-R250R/SP ベストタイム更新@FSWショートコース

 NSR250R/SEの準備が進まない以上仕方がありません。
 今日は、気持ちを新たに、GSX-R250R/SPで富士スピードウェイのショートコースを走ってきました。

 現地に到着したのは7時。
 早速GSX-R250R/SPの準備を済ませました。

P1140123

 今日の予定は、C枠とD枠の走行でしたが、台数が多く、ビビッてしまったボクは、C枠の走行をやめることにしました。
 そんなわけで、7時に到着してからD枠開始までの6時間、ボウリングの玉に日光浴させ、浮いてきた油を拭き取っては向きをかえ、拭き取っては向きをかえ、とボウリングの玉の油抜きをして過ごしました(^^;;

P1140124

 通常、1本目よりも2本目の方が身体が馴染んでタイムが出るのですが、タイムアタックがメインじゃなくて、楽しく走るのがメインなので、D枠1本でも問題ないでしょう~。


☆2輪D枠 走行開始13:30。気温24.0度、気圧959hPa。路面50.4度。
 コースインして、すぐにFCRのセッティングがダメなことがわかりました。このボクでもわかるほど、吹けが鈍くなっています。多少凹つきもありますが、全く走れないわけではありませんので、そのまま走行を続けました。
 3コーナーから最終コーナーまでを何速を使って走るか、それを考えつつ走っていると、ななな、なんとまたしてもベストタイムを更新してしまいました(^^)うほっ!
 これで、NSR250R/SEのタイムよりGSX-R250R/SPのタイムの方が約0.5秒ほど速いという逆転現象が!
 ますます早くNSR250R/SEに乗りたくなりましたよぉ~(T_T)

 タイムアップした主な要因は、引き続き課題となる膝を擦ろうとしたことで、以前の乗り方に近くなったこと、そして、外していたとはいえ、FCRのセッティングが以前より進化しているからだと思います。
 去年のボクは、一体なんだったんでしょうか?って感じです(^^;;


☆今日のポチ。
P1140133

P1140134

 FCRのセッティングがダメだと思ったのは、回転の上昇が鈍く、多少凹つくことが原因です。
 今日は、気温が25度近くになったので、気温が高くなった影響で空気が薄くなり、ガスが濃くなったものと思いました。
 今後の対策をする必要があるので、空気密度を計算してみると、先日走ったときよりも空気密度は濃い数値になっています。
 む?
 なのにどうしてガスが濃くなるのでしょう?
 FCRのセッティングをする場合は、空気密度は関係なく、気温を重視した方がいいのでしょうか?と悩みながらオンボード動画を見てみると、空燃比計の数値は、先日走行した際より薄い数値となっていました。
 なるほど!
 濃いと思っていたFCRの症状は、実は濃いのではなく、薄い症状だったんですね。
 FCR、やっぱり難しいです!
 でも、走行毎に情報を蓄積しているので、朝の気温と気圧で、FCRのセッティングを的確に判断できるようになるのも、もうすぐです・・・たぶん(^^;;

 今日は、FSWからそのままボウリング大会に行く予定にしたので、近場の温泉で汗を洗い流していくことにしました。
 はじめは、富士八景の湯に行くつもりでしたが、FZR400RRさんから「小山町町民いこいの家 あしがら温泉」という場所を教えてもらったので、早速行ってきました。

P1140148

 いや~、気に入りました。
 これからFSWからボウリング場に直行するときは、この「小山町町民いこいの家 あしがら温泉」でひとっ風呂浴びて行くことにしようと思います!
 FZR400RRさん、ありがとうございました~。
 
 
 

| | Comments (8)

May 06, 2012

NSR250R/SE 富士スピードウェイショートコース走行

 またまた2連チャンで富士スピードウェイのショートコースまで行って来ました。
 今日のビックリドッキリメカは、NSR250R/SEです。
 なぜNSR250R/SEなのかは、説明不要だと思います。
 同じ人間が乗って、NSR250R/SEのタイムよりGSX-R250R/SPのタイムの方が速いなんてあり得ません。あってはなりません(^^;;
 つまり、NSR250R/SEでヘボ過ぎるが故にこのようなことになってしまうわけで、今日はNSR250R/SEで練習です!

 ゴールデンウィーク最終だからでしょうか、FSWまでの道のりはいつになく快適で、7時前には到着してしまいました。
 いつもならゲートオープンは7時半ですので、30分以上待たなきゃならないのかと思いましたが、7時前にも関わらずゲートが開いていて、ラッキーでした(^^)

 いっちば~ん!

P1130946

 GSX-R250R/SPもいいですけど、NSR250R/SEも格好いいですよね。

P1130948

 この中途半端なカラーリングにも慣れ、いまや違和感を感じません(^^;;

 いつもよりも30分以上早く到着したのは幸いでした。
 先日の走行で調子の悪かったPICシフターの調整を行うことにしました。
 不具合は、シフトペダルのガタツキからセンサーの反応が均一ではないことが原因なのでは?と思い、ペダルのガタツキ解消からはじめます。
 ペダルとステップバーの間の隙間をシムで調整することで、ガタを無くしました。完全には無くせませんけど(^^;;
 今までは0.5mm厚のシムでダメだったので、0.7mmにしてみたところペダルが動かなくなってしまいました。
 0.65mmでもダメで、結果、0.6mmが妥協点でした。

P1130949

 あとは、実走させて、点火カットタイミングを調整します。

P1130950

 むぅ。
 シフトアップが出来ません。
 ってことは、点火カットタイミングが速すぎるということです。
 で、点火カットの時間を長めにしてもダメ。
 むぅ・・・。
 あれこれやって、ようやく気がつきました。
 センサーがONになっても、点火カットが行われていないのです。なので、シフトが出来なかったのでした。
 よくよく観察してみると、動作したり、しなかったりです。
 通電はしていますし、センサーも反応するとランプが付くので問題なし。
 PICシフター本体の故障でしょうか?
 今日は、シフターの使用を諦めざるを得ません(T_T)

 今日の天気は、午後から崩れる予報だったので、朝1のA枠から走行することにしました。

☆2輪A枠 走行開始09:30。気温21.7度、気圧947hPa。路面36.2度。
 コンディションは悪くありません。台数は多くありませんし、路面はドライ。路面温度も十分です。
 4コーナーから5コーナーに掛けて、フロントがプルッっとして怖いので、ステアリングダンパーの設定を最弱から2クリックほどヘヴィに振って、いざ!

 がーん(T_T)
 クラッチが滑りまくります。
 ワイヤーの調整でなんとかなる見込みでいましたけど、全くダメでした。
 PICシフターの調整でも全開にしているのですけど、そのときには滑る気配はありませんでした。
 コース上で全開にするのと、そこらで普通に全開にするのとでは、同じ全開でも負荷の掛け方が違うんですね。
 ・・・そりゃそっか(^^;;
 ってことで、終了~(T_T)
 最終手前で4速まで入るところが3速まで、メインストレートでは5速まで使うところが4速までで、しかも滑りまくり。マシンが前に進みません。

 はぁ(T_T)
 滑り具合は、こんな感じです。

 ギャグじゃ滑ったことのないボクなのにぃ!(^^;;ぉぃ

 クラッチアウタ、クラッチセンタも交換すると、4万円コースかぁ・・・(T_T)
 中華の神様にお祈りでもしてみようかなぁ(T_T)


☆今日のポチ。
P1130963

P1130952

P1130954

 クビが回らなくなってきた今日この頃・・・。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (4)

2012年5月6日富士スピードウェイショートコース SS2 C枠 写真

 またまた2連チャンで富士スピードウェイのショートコースに行ってきました。
 その様子は後ほどアップします!ってことで、久しぶりに写真を撮ってみました。
 C枠のみ。1眼でもなんでもない普通のコンデジの画像でよければ、どうぞ!

P1130970

P1130971

P1130977

P1130985


P1130987

P1130989

P1130996

P1140001_2

P1140009

P1140010

P1140013

P1140014

P1140023

P1140027

P1140028

P1140029

P1140030

P1140032

P1140033

P1140036


P1140040

P1140041

P1140042

P1140045

 周りが明るすぎて、これ以上シャッタースピードを落とすことができませんでした(T_T)

 あ、無断で掲載しておりますので、ぉぃぉぃ、載せるなよという方がいらっしゃればご連絡下さい。
 お詫びの上、削除します。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (4)

May 05, 2012

GSX-R250R/SP 富士スピードウェイショートコース出撃!の続き

 そんなわけで、富士スピードウェイショートコースに行って来ました。
 マシンはGSX-R250R/SP。
 いつ見てもちょう格好いいボクの愛車です。

P1130917

 とても1989年式には見えません。
 いつ見ても新しいと思うのはボクだけでしょうか?

P1130918

 ショートコースの肝は、3コーナーから最終コーナーまでだと思います・・・って、その区間だけでコースの半分以上になるので、当然なんですけど。
 3コーナーを2速で登り、アクセルを開けるとフガフガしてまともに走らなかったGSX-R250R/SPでしたが、昨年はそれは止むを得ないものと思っていました。他のコーナーでは問題なく走れることでそう思ったのです。
 が、そのフガフガをどうにかしないとどうにもならないと、昨日ジェットニードルのクリップ位置を1段下げたところが好印象。フガフガしなくなりました。
 ただ、走りが全体的に重たくなってしまったので、今日は別のセッティングを試してみることにしました。
 FZR400RRさんのお知恵を借りて、ジェットニードルを1ランク薄くしつつ、クリップ位置をさらに1段濃くするというセッティングです。

P1130925


☆2輪D枠。走行開始11:30。気温25.1度、気圧946hPa。路面45.8度。
 おぉ!
 セッティングの方向性は間違っていませんでした。
 さらに走りやすくなり、しかも、全体的に重かった走りが軽快になりました。
 しかし、なぜでしょう?
 タイムは伸びません(T_T)
 結果、15周して一番速かったのが2周目という有様でした。
 しかも、そのタイムはベストタイムの1秒落ち。
 なぜなのぉ~(T_T)


 タイムを全く気にしないわけではありませんが、レジャー走行でカリカリにタイムアップを狙うのはナンセンスです。
 今日はなぜかタイムも伸びませんし、このまま走っても楽しくなさそうなので、マフラーに仕込んでいるインナーサイレンサー3つをすべて取外しして、マフラーの抜けが及ぼすセッティングへの影響を確認してみることにしました。
 これが外したインナーサイレンサーです(^^;;

P1130930

 これで、FZR400RRさんの爆音をボクの爆音でかき消してしまおう大作戦!


☆2輪D枠。走行開始13:00。気温26.4度、気圧947hPa。路面48.8度。
 FCRのセッティングが狂うことを懸念していましたが、そんな心配は必要ありませんでした。
 低中回転域での目立ったトルク抜けは感じられませんし、高回転域は気持ちよく伸びていきます。
 楽しいかも!?
 走り方も思い出してきました(^^;;
 状態を伏せ気味にして、膝擦りを心がけると、タイムが上がりはじめました。
 3コーナー進入のラインを変えたことも影響したのでしょうか、GSX-R250R/SPのベストタイムを更新してしまいました。
 しかも、そのタイムはNSR250R/SEのべストタイムを上回るタイムでした(^^;;
 ・・・喜べない(T_T) 
 よほどNSR250R/SEではヘボい走りをしているんでしょうね。
 むぅ~。

 爆音具合もイマイチでした(T_T)
 アイドリングやレーシング時の音は、かな~りうるさいのですが、YKTさんに試乗してもらい、排気音を自分自身の耳で確認してみると、決して静かではありませんが、特にでかい音ってわけでもなくて、FSWショートコースでは標準的な音って感じでしょうか?

 ベストタイムを更新しつつ、ちょっと不完全燃焼っぽいので、明日はNSR250R/SEでさらにベストタイムを更新したいと思います!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP 富士スピードウェイショートコース出撃!

 今日も富士スピードウェイのショートコースに行って来ました。
 持っていったマシンは、GSX-R250R/SPです。

 今日もいろんなことがありましたが、事件と言えばこれ。

P1130927

 YKTさん先日に続いて、再びドナドナカーに!!

 続きはwebで!(^^;;なんてね by みきひさ
 (最近のお気に入りフレーズ(^^;;)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

April 30, 2012

GSX-R250R/SP 富士スピードウェイショートコース走行 2連チャン

 今日も富士スピードウェイのショートコースに行きました!
 ゴールデンウィーク中ですから、混みあうことを予想し、午後1の2輪D枠1本のみ走行することに絞りました。
 なので、のんびり出かければいいのですが、富士スピードウェイに到着したのはゲートオープン20分前、みたいなぁ~(^^;;
 無駄にせっかちなポチだったりします(^^;;

 今日も当然のように格好いいポチのGSX-R250R/SP。

P1130886

 左出しマフラーがあまりにも自然すぎるのか、誰も気づいてくれません(T_T)
 っていうか、こんなマシンに興味がないだけなのかもしれませんけど。
 うぅ(T_T)あぁマイナー車。
 FZR400RRさんだけですよ、コメントくれたのは(T_T)感涙

 昨日は真夏か!というほどの天気に恵まれましたが、今日の天気はどんよりとした曇りです。
 気温は18度程度で肌寒く感じました。
 午後1までに降らなければいいのですけど(T_T)

 走行時間まで時間がありあまっているので、昨日YKTさんからもう少し突き出しした方がいいかも?というコメントをもらっていたので、突き出しを変更することにしました。
 突き出し量は1mmプラスです。

P1130887

 天候がそれほどよくないせいもあるのでしょうか、台数は昨日ほど多くありません。
 そこで、予定を変更し、朝3の2輪C枠に走行することにしました。


☆2輪C枠。走行開始11:30。気温19.8度、気圧960hPa。路面25.2度。
 昨日はセットを外してしまったFCRですが、本来今日くらいの気温を前提にしているので、調子はいいはずです。
 その証拠?に、5ラップ目にすでに昨日のベストタイムを上回りました(^^)うほっ!
 ただ、そのペースを維持して走り続ける体力がないので、何をどうすればもう少し気持ちよく走れるのかを考えて走ってみました。
 一番問題に感じるのは、ギア比(二次減速比)が合っていないように思えることです。
 んが、YKTさんはこのギア比でボクより1秒以上速く走ることができるので、ギア比を変えることは考えず、他に出来ることを考えてみることにしました。
 1速で走る3コーナーを2速で走れれば、楽してタイムを縮めることが可能っぽい予感がするのですが、8000rpmを下回る回転からアクセルを開けても、フガフガしてマシンが失速してしまいます。
 他の場所でこのような現象が出ることはありません。3コーナーの立ち上がりだけです。 
 むぅ~。
 どうすりゃいいんでしょう?

 走行終了後、FCRのセッティングをどう変更すれば改善できるのか、FZR400RRさんに相談しつつ、悩みます。
 ジェットニードルが合っていないのは間違いないと思うのですけど・・・。
 闇雲に変更しても、どつぼにはまるだけなので、クリップ位置に絞って、1段濃くしてみることにしました。


☆2輪D枠。走行開始13:30。気温20.7度、気圧960hPa。路面30.2度。
 課題は、膝を擦ること(^^;;いや、マジで。
 最近、膝を擦らないボクなのです。気持ちよく走れない原因は、膝を擦ることができないからかも?と、初心を取り戻してみようとと思ったわけです。
 そして、FCRの調子を確認すること。
 クリップ位置の変更がどう影響するのでしょう。

 体力に限界があるので、コースインしてすぐにペースを上げてみました。
 お!
 FCR、いい感じです。
 全体的に走りが重たくなった感じがするのですが、3コーナーを2速で立ち上がれります。
 おぉ!フガフガしない!
 そうすると、次のコーナーまでにいままで使えなかった3速が使用できます。
 で、切り返して最終コーナーまでの裏ストレートを3速のままですが、このストレートでは伸びが足りません。
 切り返しで減速しすぎてパワーバンドをやや外してしまうのが原因のようです。
 ここをもう少し速度を維持したままクリアできると、もっと楽しく走れそうな気がします。
 膝も擦れるようになりました。
 いままでは、コーナー中に上体が起きすぎていたみたいで、伏せて肘でタンクをホールドできるように心がけてみると、バンク角がやや深くなったみたいです。
 いままで、ビビりすぎていたんですね(^^;;

 結果として、体力の限界までの5周は昨日、そして本日午前中のアベレージを上回るペースで周回できました。
 おまけに、べストタイムも更新してみたりして(^^;;


☆総評
 骨折後、どんどん怖くなってビビリミッター全開で走っていたようです。
 それは、いまも変わりありませんが、速く走る!という意識ではなく、膝をする!という初心に帰った結果、楽しく走れましたし、図らずもタイムも上がりました。
 膝を擦るといっても、ホンの少しだけなんですけど、それでもいままで擦れなかったコーナーで擦れるのはうれしいですね。
 この調子で楽しむことをメインに走っていれば、少しは周りに迷惑を掛けないペースで走れるようになるかもしれません。
 がむばります!
 FCRも結果がでてよかったです。
 A/F計が万能というわけではありませんし(特に走行時)、気温が変わればまたセットを外してしまう可能性が高く、それほど喜んでいられませんが、もしかすると、自分が感じている「調子がいい状態」よりも濃い目にセットした方がうまく走るのかも?
 富士ショートでもSLyのフレックスみたいなシステムがあれば、効果的にセッティングを煮詰めることができそうな気がするんですけどね。
 フレックス、月1程度で導入してくれませんかね~。


☆番外編。
 今日は、昨日もご一緒していただいたYKTさん、レイさん、Takadamaさんというメンバーに、FZR400RRさんというメンバーで楽しく過ごさせて頂きました。
 YKTさんには今日もGSX-R250R/SPの調子をチェックしてもらいました。
 あ、突き出し変更の結果を確認するのを忘れちゃいました。今度教えてくださ~い。
 レイさんにも、久しぶりにGSX-R250R/SPに乗っていただきました。耐久参戦時代が懐かしいですね。
 またやりますか?
 今度はMegelli250rで(^^;;


☆今日のポチ。
P1130892

P1130893


 NSR250R/SEと比較して、GSX-R250R/SPの重たさに嫌気がさした昨日ですが、今日の結果をみると、NSR250R/SEの0.7秒落ち程度で走れてしまいました。
 むぅ。
 NSR250R/SEでボクがヘボすぎるのか、GSX-R250R/SPがボクに合っているのか、なにがなんだかわかりませんが、やっぱりボクのメインマシンはGSX-R250R/SPってことで落ち着きそうです(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (4)

April 29, 2012

GSX-R250R/SP 富士スピードウェイショートコース走行

 ブログのアクセス解析を確認すると、最近、「メガリ のり」と検索する人が少なからずいるようです。
 それって、ボクのことでしょうか?
 やばいですね。
 ボクは、NSR250R/SEの人でもNSR-Miniの人でもスーパー9Sの人でもなく、ましてメガリの人でもありません。
 ボクは、GSX-R250R/SPの人、なのです。
 そんなわけで、メインのGSX-R250R/SPの影が薄くなってはいけないので、今日はGSX-R250R/SPで出撃です。

 ワクワクしすぎでしょうか?
 4時には目が覚めてしまって、2度寝できないので、朝風呂に入ってからちょっと早めに出発して、FSWに到着したのはゲートオープンの20分前でした(^^;;

 カッコいいボクのGSX-R250R/SP。

P1130834

 FZR400RRさんから頂いたチームステッカーは、ココに貼っておきましたよぉ~。

P1130840

 となりのピットには、kitaringさんのBMW「S1000RR」が!

P1130839

 さらにそのとなりには、こいずみさんの「ZX-10R」が!

P1130835

 BMWも、ZX-10Rも、こんなに間近で見るのは今日がはじめてです。
 いまどきのバイクは凄いですね。
 BMWの顔デザインは、なんか仮面ライダーのバイク的なイメージを持ってしまうボクですが、ZX-10Rはガンダムちっくで、悪役顔でした。

P1130837

 で、どっちのバイクにも共通で思ったことは、なぜか舐めると美味しそうに思える色、ということです(^^;;
 そう思うのは、ボクだけですかね?


 今日は混みそうな予感がしたので、朝1を走行して、サクサク帰ってこようと思っていました。
 んが、一番最後の走行枠の方が、台数が少ないんじゃ?というアドバイスをもらい、予定を変更、最後の枠を走ることにしました。
 ・・・ゲートオープン前に到着しておきながら(^^;;

☆2輪D枠 走行開始13:00。気温27.6度、気圧963hPa。路面51.6度。
 タイヤが前後新品なので、様子を見ながらまずはタイヤの皮むきから。
 マシンがとにかく重いです。
 NSRに慣れてしまうと、GSX-R250R/SPに乗るのが苦痛に思えるくらいの重さです。しかも、パワーないし。
 徐々にGSX-R250R/SPの乗り方を思い出し、よし!って思えた頃には、もう体力の限界でした。
 NSRより重い分、疲れも早くて、今日は15周しかできませんでした(T_T)しかも腕パンパン。

 タイムは、NSR250R/SEの1秒落ち。
 へ?
 って感じです。
 乗っている印象からは、凄く遅く感じるのですが、NSR250R/SEと1秒程度しか違わないなんて・・・。
 なぜでしょう?
 直線で多少早くても、タイムには影響しないのでしょうか?
 あいにく、GPSのデータ取りには失敗してしまったので、ログの解析は行えません(T_T)

 今日は真夏並みのコンディションで、FCRのセットが外れていました。
 エンジンの熱で温められた空気を吸ってしまっていると思われ、ガソリンが濃い感じでした。
 こうなると、FCRの難しさを痛感します。
 今日が暑かったからといって、明日以降も同様な条件とは限りませんし、こまめなセッティング変更をするしかありませんが、ネットニードルだけならまだしも、メインジェットの変更を走行前にササッとこなるだけの技術はありません。
 むぅ。
 今後の課題ですね。


☆今日のポチ。
P1130854

P1130857


☆番外編。
あの男がサーキットに帰ってきました。
FSWショートコースのベストタイムは31秒台にしてボウリングでも普通に200UPの自称普通の会社員、YKTさんです。

P1130856

そしてレイさんも。

P1130865

 YKTさんがピットに戻ってきたので、GSX-R250R/SPに乗ってもらいました。

P1130867

 いや~、重くてちょっとうんざりし掛けたGSX-R250R/SPですけど、やっぱりカッコいいし、楽しいですね。
 YKTさんにも好評だでした。

 んが、事件が!

P1130871

 YKTさんがドナドナカーに乗っているなんて(T_T)

 続きはwebで!
 ・・・なんてね by みきひさ (^^;;2回目じゃおもろうないですな


☆さらに番外編。
撤収作業をしていると、接触音が。
振り返ってみると、EVO5がガードレールを突破し土手に乗り上げ、その後横転しながら土手を滑り落ちてくるシーンが目に入りました。

P1130873

P1130879

 ドライバーさんは大丈夫なようでしたが、病院に運ばれたようです。
 去年は、ロードスターが同じ場所でガードレールに乗り上げていました。
 サーキットは危険と隣りあわせだということを肝に銘じておく必要があると改めて思った次第です。
 特に2輪は怪我に直結するので、気をつけなければ!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

April 15, 2012

NSR250R/SE 今季2回目走行@FSWショートコース

 富士スピードウェイのショートコースに行ってきました。

P1130654

 今日は台数が多くなることを予想していましたが、ズバリ的中。結構な台数が集まりました。
 しかも、今日の走行枠はすべて大型バイクからミニバイクまで混走となっていますので、走りづらそうです。
 なのでボクは、朝1と午後1の枠に絞って走行することにしました。
 理由は簡単、この枠が比較的台数が少ないからです(^^;;

 FSWに着いたら、まずはNSR250R/SEにステアリングダンパーの取り付けを行いました。
 難航するかな?と思いましたが、なんとか取り付けできましました。

P1130655

P1130656

 いきなり重くしてしまうと慌てそうなので、まずは1番軽い設定で試してみることにしました。


☆A枠。
 月曜日に走行したばかりなので、あっという間に月曜日のタイムを上回ることができました(^^)うほっ!
 しかし、月曜日はあれだけ好調だったPICシフターがダメダメでした。
 1度設定してしまえば、点火カットのタイミングをそんなにいじる必要はないはずですが、なぜかギアがうまく抜けません。
 センサーの位置がズレたのか、それともペースが上がって、点火カットのタイミングを変更する必要が出たのか、あるいは他の要因なのか、よくわかりませんがとにかくシフトがうまく行きませんでした。
 むぅ~。
 やっぱり普通のペースで走れるのは5周程度でしたが、すぐに走行をやめることはせず、結局24周しました。
 ボクにしては上出来です(^^)


 走行後、次の午後1の走行枠まで3時間あるので、フロントフォークの突き出しを変更してみることにしました。
 走っていて、突き出しした方がいいと感じたわけではなく、しんさんに教えていただいた大昔のライディングビデオにNSR250R/SPのペンタックスが登場していて、そのマシンのフロントフォークが突き出しされていたからです。
 もしかして、ある程度突き出ししておくのが、定番なのかも?と思ってみたりして(^^;;

P1130684

P1130685


☆D枠
 突き出しを変更したので、様子をみながら走行するつもりでしたけど、全く違和感がなく、むしろいい感じに走ることができました(^^)うほっ!
 相変わらず膝をコンマ1mmも擦ることはありませんが、午前中の走行より、約1秒近くペースが上がりました。
 楽しいかも!
 タイム的にはそれほど速くありませんが、それでも自分のベストタイムは更新していましたし。
 んが、PICシフターはダメでした(T_T)何度かピットインして、センサー位置の調整を行いましたが、うまくタイミングを合わせることができません。
 本体の点火カットタイミングを変更するには、シートカウルを外さなくてはならず、走行枠の限られた時間の中でそこまでの調整を行うことができないため、結局通常通りクラッチを使ってシフトしました。
 最終コーナー立ち上がりの出来にも影響されるので、一概には言えませんが、シフターがうまく機能した月曜日と比較すると、最高速は約2km/h落ちていました。にも関わらずタイムは上がっているので、シフターの調整をうまくすれば、もっとタイムが伸びるかもしれません。
 なぜ月曜日にうまく機能したものが今日になってダメなのか、その原因が明確ではないところがつらいところですけど。
 中断などがあったので、17周してボクは終了。
 この調子でロングラン(ボクにしては(^^;;)の練習をすれば、25分を全開で走りきれるようになりますかね~?
 

☆今日のポチ。
P1130692

P1130673

P1130698

P1130701

 ステアリングダンパーについては、月曜日のタイム、ラインなら最弱設定で機能しました。
 ただ、ややペースが上がったためか、月曜日のラインだとコースアウトしそうになるので、4コーナーをさらに積極的に曲げる方向で乗る必要があり、そのような乗り方をすると、切り替えしで思いっきり振られました(T_T)
 少しでもペースが上がると、いろいろあるんですね。
 難しいっす。

 今日ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました。
 今シーズンもよろしくお願いします!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

April 09, 2012

NSR250R/SE 今季初走行@FSWショートコース

 4月からシーズンインと考えていましたが、4月1日のFSWショートコースのスポーツ走行枠にマシンの整備を間に合わすことができませんでした。
 土日に限定すると、次の走行枠は4月15日と、2週間も出遅れることになるので、会社をサボって、今日!、走りに行ってきました(^^)

 7時30分にFSWに到着するつもりで6時前に家を出て、しばらくしたところで、トランポ・200系ハイエース(実はレジアスエース)のエンジン警告灯が点灯したことに気が付きました。
 マジっすか(T_T)
 このまま走り続けてエンジンが壊れたらシャレにならないと思いましたけど、大抵こういう場合は、オキシジェンセンサーのトラブルでしょう~、と根拠もなく決め込んで、ビビリながらFSWに向かいました(^^;;

 いっちば~ん!

P1130608

 なんだか、自分の季節がやってきた感が出てきましたよぉ~。

 10時からの2輪A枠に間に合わせるため、チャキチャキ作業を行いました。
 まず、空気圧を調整。昨日のうちにエアを少し多めに入れてあるので、パパッと終えました。
 次は、NSR250R/SEの暖機です。
 腰上OH後ですので、N-PLAN式慣らしを参考に、エンジンを温めては冷やし、温めては冷やしの工程を徐々にエンジン回転数を上げながら3セット行いました。
 エンジンを冷やしている感に、リアブレーキのエア抜き、チェーンの給油などを済ませます。

P1130612

 最後の暖機を終えると、PICシフターの設定を行うために、構内通路をウロウロ(^^;;
 これがPICシフター設定スタイルです。

P1130613

 シート下にPICシフター本体があるため、FRPシングルシートだといちいち外す手間が面倒なので、こういうスタイルです。
 GSX-R250R/SPでは感じなかったのですが、NSR250R/SEでは、1→2速間に点火カットのタイミングを合わせると、2速以上でのシフトアップでタイミングが合いません。
 気のせいかもかもしれませんが、シフトをショートストローク化しているGSX-R250R/SPに対して、NSR250R/SEは1→2速間のストロークが長すぎるのかも?と思ってみたりして(^^;;
 はじめはそれがわからずに苦労しましたが、わかってくるとすぐに適切に調整できました。

 これで、A枠にギリギリ間に合いました。あ、クラッチの調整は不要でした(^^;;


☆A枠
 シーズン初日ということもあり、無理をせず、目と身体の慣らしをテーマにしたので、ウォーマーは使用しませんでした。
 PICシフターの設定のときにも感じたのですが、去年よりNSR250R/SEが速い気がします。
 腰上OHの効果でしょうか?
 全開になっていなかったRCバルブを全開になるように調整した効果でしょうか?
 それとも、気のせいでしょうか?
 しばらく怖くて、直線でも全開にできなかったくらいです。
 ボクの体力は5周で切れましたけど、体力をつけるために、そのまま走り続けて20LAPしました。
 ほとんど惰性で走っていただけですけど、少しは体力つきますかね?


 PICシフターの感度が良すぎて、シフトアップの準備でペダルに少し足を掛けただけでも点火カットが作動してしまうことが何度かあったので、走行後、再度構内通路に出て、PICシフターの設定を行いました。
 設定はすぐに出来たので、2輪B枠にも十分間に合いましたが、腕がパンパン状態なので、B枠は走行せず、C枠を走行することにしました。

 4輪C枠、D枠の後、2輪C枠がはじまるタイムスケジュールなのですが、4輪C枠でデミ夫が1コーナーでグラベルに乗り上げ、コーナーに砂利を巻き散らかしました。

P1130615

 オーマイガッ!(T_T)
 ちゃんと清掃が入りましたが、4輪D枠を走行を見ている限りだと、ダメっぽいです(T_T)

P1130616

 な~んてね(^^;;結果、ボクレベルの走り+ラインには全く影響がありませんでした(^^;;ぉぃ

☆C枠
 PICシフターの設定に問題なし。
 気持ちよくシフトアップ可能です。
 やっぱりパワーアップしています。気のせいではないようです。
 そのおかげで、メーター読み11000回転付近からクラッチが微妙に滑っています(T_T)マジかよ~
 メガリなんて買ってイジっている場合じゃなかったみたいです(T_T)
 で、やっぱり体力が5周しかもたないことを再確認。
 ニーグリップが出来ていないので、ハンドルにしがみつき、結果、腕がパンパンになってしまうようです。
 台数が少なかったので、そのまま43秒台で周回し、脱力の練習をしてみましたが、成果なし。
 20周走ったので、終了~。

 結局一度も膝をすることがありませんでした(T_T)はぁ

☆おまけ その1

 PICシフター、シフトインジケーター、メーターの動作状況です。
 いずれも問題なし!
 メーターのシフトタイミングランプは乗っていればわかるんですけど、動画じゃよくわかりませんね。
 残念。

 あ、そうそう、家に帰ってから、GPSロガーで確認したところ、最高速が去年よりも伸びていることが確認できました。
 やっぱり気のせいじゃなかったんですね~。
 もう少し慣れて、最終コーナーの立ち上がりがうまくなって、ブレーキングでももう少しがんばれるようになったら、もっと最高速が伸びそうです(^^)うほっ!
 さらに、クラッチが正常になれば!!
 ・・・まぁ妄想ですけど(^^;;


☆おまけ その2
 フェラーリが走ってました!

P1130627

 意外に静かなんですね。
 でも、乾いた良い音してました。


☆おまけ その3
 ハチロクがドリフト枠に登場。

P1130626

 ぶ、ぶ、ブリブリ、ブリスターフェンダーって奴ですか?

P1130643

 ハチロクの実物を見るのははじめてです。
 このマシンは手が入っていて、さらにカッコいいですね!MR-Sほどじゃありませんけど(^^;;←ちょう強がり

P1130646

 5ナンバーサイズならすぐ買ってくるのになぁ(^^;;←単なるウソ

P1130632

 写真や動画を撮っていました。
 どんな媒体なんでしょうね。

 ボクが見ていたときに見せてくれた本気のドリフトは1~2回程度でした。
 上記動画のドリフトは全然本気じゃないドリフトです。
 後片付けをしなきゃですし、ずっとかじり付いてみているわけにもいかず、残念です(T_T)

 あ、そうそう、トランポのエンジン警告灯ですが、心配になって、通り道にあったディーラーに飛び込んでみたところ、やっぱりオキシジェンセンサーのトラブルだそうです。
 このまま乗っていても問題ないってことなので、放置します(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (10)

November 18, 2011

NSR250R/SE 今季最後の走行@FSWショートコース

 てなわけで、今季最後の走行のために、富士スピードウェイのショートコースに行ってきました。

P1110852

 天気が心配でしたが、幸いにして曇りで、寒くても凍えるほどではないので、走ることはできそうです。
 マシンは2台積みで持って行きましたが、走らせるのはNSRで、GSX-R250R/SPはお飾りです(^^;;

P1110854

 平日のためか、バイクはボクだけ。
 今日は貸切状態か?と思っていると、RZのヤスさん登場。

P1110879

 ヤスさんと目が合った瞬間、お互い笑ってしまいました(^^;;おまえも会社休んで来たか!・・・って感じの笑いなんだと思います(^^;;

 後からR1の方も来られましたが、その後に続く方はなく、結局本日の台数は3台。
 ちと寂しい今季最後の走行となりました。

 ヤスさんは1本目A枠はパスで、2本目B枠からの走行とのこと。
 ってことで、1本目A枠はボク一人の貸切状態でした。


☆1本目A枠。走行開始9:00。気温13.2度、気圧962hPa。路面12.4度。
 コースインするとはじめに迎える3コーナーで石灰が撒かれているのが確認できました。
 新たに撒かれた石灰ではなく、10月29日の走行にはすでにあった石灰がまだ残っていたようです。
 いつもならここでテンションダウンするところですが、今日は路面温度が低く、そもそもタイヤのグリップ感が薄いので、あまりショックを受けることなくそのまま走行を続けました。

P1110869

 数周して明確にわかったこと、それは、ボクは左コーナーが致命的に下手だということです(^^;;
 日光サーキットを走って、日光の1コーナーから4コーナーでも同じように感じていましたが、どうやら間違いなさそうです。
 とにかく上半身に無駄な力が入りまくります。コーナーで怖がっているので、頭で脱力しようと考えても、全くできません。
 他には、ストレートからのブレーキングがGSX-R250R/SPよりもかなり手前だったので、それを修正することも心がけました。

P1110875

 これはうまくいって、徐々に(ボクなりに(^^;;)ブレーキングを遅らせることができました。
 YKTさんから止めてから1コーナーに進入するようアドバイスをもらい、GSX-R250R/SPでは課題にしていましたが、どうやらNSRでは忘れてしまっていたようです。
 うまく説明できませんが、「ストレート~ブレーキング~1コーナー」として考えることをやめて、「ストレート」、「ブレーキング」(ここできっちり止める)、「1コーナー」と考えることで、なぜか操作にも余裕が生まれたような気がしました。
 ボクにしては珍しく20周のロングランを行い、19周目に自己ベストには及ばないものの、このセッションでは一番のタイムが出せました。

P1110874

 ピットに戻ってくると、ヤスさんに「珍しく長く走っている」と言われたことから、やっぱりボクの印象は「走らない男」なんだなぁと痛感しました(^^;;まぁ普段は5周~8周ですから当然だと思います(^^;;

 タイヤの状態は、サラリサラサラリ。

P1110881

 溶けた様子が皆無です。
 グリップ感がないのはそのせいでしょうか?

 タイムはぜんぜんダメでしたけど、ブレーキングの感触を少しつかんだこととゆっくりでも20周走れたことがちょっぴりうれしくて、やや満足できました(^^)


 2本目B枠の走行はパス。
 ヤスさんとR1さんの走行を写真を撮りながら見学しました。

P1110897

P1110919

P1110932

P1110944

P1110954

P1110956

P1110960

P1110968


☆3本目C枠。走行開始11:00。気温14.5度、気圧961hPa。路面17.4度。
 ブレーキを掛けるためのマシンの姿勢作り、これは、ヌマさんに教えていただいたことです。
 NSRのブレーキが利かなく感じる理由は、マシンの姿勢、つまりセッティングにあると。
 そういえば、那須モータースポーツランドをNSR250R/SEで走ったときに感じたことは、エンブレの利く重たいバイクより、エンブレがなくても軽いバイクの方が止め易いというものでした。
 那須では不満がなかった同じブレーキなのに、なぜ富士ショートでは不満が出るのか、どうやらマシンの姿勢にあったようです。
 そこで、1本目で得た感触と残ストから、フロントフォークのイニシャルをやや抜いて、先ほど得たブレーキングの感触を反復練習して自分のものにするつもりで走りました。
 路面温度も少し上がった影響もあるのでしょうか、1本目よりもペースアップを図ることができました。
 ストレートからのブレーキングが改善されたことで、ついにGSX-R250R/SPの自己ベストタイムを更新し、さらに更新したタイムでラップすることもできることもわかりました。
 コーナーでは一切膝を擦れない状態なので、マシンの性能だけでタイムアップです(^^;;

P1110975

 しかし、ペースアップした分だけ力みもひどく、15周して終了(T_T)
 ベスト更新をしたラップでも、握力がなくなりクラッチが握れなくなってしまい、シフトアップをミスっているほどです。
 ん~、やっぱりGSX-R250R/SPにつけたACCOSSATOのワイヤー式クラッチASSYはかなり効果があるような気がします。
 NSR250R/SEにも欲しいなぁ・・・。

 タイヤの状態も先ほどよりは溶けています。

P1110990

 イヤな磨耗の仕方ですけど。

 これが今季最後かぁ~。
 もう少しがんばっておくんだったなぁ~・・・と後悔するのは毎年のことですが、健康上の理由で来年も同じようにバイクに乗れるとは限らないボクとしては、去年以上に後悔しているのであります。
 一方、FCRのセッティングや、整備関係で得たスキルも少なからずあるので、すべてを後悔するわけでもないんでけど。


 走行を終え、ヤスさんとお話ししながら撤収作業を行っていると、大きな衝突音が聞こえたので、音の方向を見ると、ロードスターがガードレールに乗り上げていました。

P1110996

 ガードレールに接触し、その後、乗り上げてしまったようです。

P1110995

 幸い、ドライバーさんにお怪我はなかったようです。
 バイクは、常に転倒のリスクを考慮しなくてはなりませんが、クルマでも同じなんですね。

P1110999

 クルマの走行を見ていると、ボクもMR-Sにロールバーを入れてサーキットを走ってみたいと強く思いますが、サーキットじゃ普通の車両保険は免責ですから、壊すと経済的に直せません。
 バイクに乗っているうちは、クルマでサーキットなんてとても無理だな、って思いました(T_T)バイクやめても同じことなんですけど(^^;;


 ってことで、今季のスポーツ走行は終了となりました。
 ・・・明日は雨でダメそうですし。
 これからのネタは、マシンのメンテが中心になるかと思います。

 あ、R1さん、オンボードの動画も少しありました。
 ナンバーが映るとアレなので、一般的には公開しませんが、見てみたい場合は、ご連絡くださいませ。
 
 
 

| | Comments (9)

October 29, 2011

NSR250R/SE 富士スピードウェイショートコース走行

 今日も富士スピードウェイのショートコースまで行ってきました。
 はっきり言って、今日は気合いが入っていました。
 マシンはNSR250R/SE。
 天気は快晴。
 気温も低すぎず、これぞバイク日和!
 走る前から、今日はベスト更新間違いなし!と、そう確信していました。

P1110459

 んが、結果はというと、ダメダメでした(T_T)
 コース上にところどころ石灰で白い部分があり、その上でアクセルを開けるとヌルヌルって滑るのです。
 ビビリミッターだけは人より高感度なので、あっという間にビビって終了です。
 コース上はこんな感じ。

 こんなんじゃ、怖いし、つまんないし、タイヤ勿体ないし、とても走る気しませんでした。
 事情通の情報によると、先週行われたミニバイクの耐久レースで、オイルを垂れ流しながら車両があって、その後遺症だそうです。
 はぁ(T_T)ツイてないです。

 それでも数周はしたんですよ。
 コーナーは攻めず、直線だけ全開にするって乗り方で。
 最終コーナーの脱出をがんばっているわけでもないのに、前回の走行よりストレートで最高速が3km/hも伸びていました。
 少し慣れた分、速くなったのでしょうか?
 ホント、残念です(T_T)

 今日は、ちょう久しぶりにセクスィさんとご一緒させていただきました。
 これがセクスィさんのマシンです。
 
 P1110460

 ボクがGSX-R250R/SPで全開で走っても追いつけないタイムで走るミニバイク(T_T)マジで。
 速い人がつくづく羨ましいです。

 ってことで、セクスィさんの画像をど~ん。

P1110462

P1110464

P1110493

P1110527

 セクスィさんといろいろお話しをしていると、もっと若いときに、もっとミニバイクで修行しておくんだったと後悔しちゃいました。
 今年はミニバイクに一度も乗っていませんし・・・いまから修行する気力も根性もありませんけど、来年はミニバイクにも乗ろうかなぁ、とそんな気持ちになりました。

 今日の昼食も前回同様レトルトなカレーにしました。

P1110488

 コンロで湯を沸かして、温めて、コンビニで買ったゆで卵を乗っけて完成!

P1110489

 外食も楽しいですけど、こういうのもアウトドアって感じがして楽しいです(^^)

 今日はCBR250RRも走行していたので、ライバル心を燃やして密かにチェックしていたのですが、そのCBRに乗る方が、ボクのこのブログを読んで下さっていると、話しかけて下さいました。
 ありがとうございます(^^)
 なになに?ブログからイメージするよりボクが若くて格好いいって?
 いや~、照れるなぁ~。
 あ、マシンにボクのサインしてあげるの忘れちゃいました(^^;;
 ってことで、CBR250RRさんの画像も載せちゃいます(^^)

P1110582

P1110534

P1110501

P1110547

 そして、今日のポチ。

P1110454

 結局今日は、A枠を8周して終了。
 今年のFSWショートコースの走行は今日が最後かもしれないのに、ちょう残念な結果に終わってしまいました(T_T)はぁ

 で、帰宅後、ボウリング大会に行くのに、ちょっと遠回りをして、こいずみさんの購入したというスーパーカーを見物しに海老名経由でボウリングに行きました。
 暗かったので、撮影はできませんでしたが・・・なるほど、これが30年前のスーパーカーですか!
 たしかに、納得です。
 プレミアがついていそうな名車たちでした!
 30年前の新車で、凄くきれいですから、これぞまさしくコンクールコンディション!!
 欠点ではありませんが、ボク的には、さらにリトラクタブルライトだったら文句の付けようがないと思いましたよぉ~。
 
 
 

 

| | Comments (6)

October 21, 2011

NSR250R/SE 出撃!@富士スピードウェイショートコース

 タイトルは勇ましく付けましたが、実際にはピヨピヨだったお話しです(T_T)

 今日は、NSR250R/SEを富士スピードウェイショートコースに持っていきました。
 2輪A枠から走行するつもりでしたが、平日ということもあり、そんなに混んでいないだろうと思ってのんびり出かけたのが運の尽き、東名高速道を集中工事の影響でしょうか、あるいは、いつもそうなのでしょうか?、道路は渋滞しており、結局A枠の走行時間に間に合わせることはできませんでした。
 仕方がないので、B枠から走行することにして、準備をしました。

P1110391

 やっぱりNSRは格好いいぃぃぃ!

P1110412

 GSX-R250R/SPほどじゃありませんけどね(^^;;ぉぃ
 車載カメラも忘れずにセットしておきました。

P1110394

 さてB枠走行です。
 ボクの妄想では、NSRであっという間にベスト更新!ってことになっていましたが、ぜ~んぜんそんなことにはなりませんでした(T_T)
 速すぎていままでの感覚ではシフトアップに間に合いません。
 んで、シフトインジケーターに依存するようになったボクには、今何速なの?って状態で、ギアの選択もうまくできませんでした(我ながら問題外って気がしますけど(^^;;)。
 結局、GSX-R250R/SPのタイムを下回る結果しかだせませんでした(T_T)はぁ
 まぁ、小雨がパラつくコンディションだったんですけどね。

 お昼は、FZR400RRのOさんを真似して(^^;;、コンロを持ち込み、

P1110402

 レトルトなカレーにしました。

P1110403

 火気厳禁だったらごめんなさい。

 時折小雨が降るような天気だったので、C枠を走行できるか、心配でした。
 チケットを購入してから雨に降られるのはイヤ過ぎなので、走行開始10分前まで様子をみて、いける!と思ってチケットを購入したのですけど、走行時間になったら雨が降り始めました(T_T)
 路面が濡れているの、わかりますか?

P1110419

 乗り慣れない、しかもどっかんパワーのNSRなので、泣く泣く走行を見合わせました。
 ラスト7分でなんとか路面が乾いたので、走行できましたけど、消化不良のままの終了となりました。

 今後のためのまとめ。
 車載カメラはほぼ問題なし。後付の超広角レンズの重さでレンズが下がるので、要対策。
 メインPC故障のため動画編集ができないので、1周ほど走って公開用の動画を用意しておきました。

 走りについてですが、NSRはパワーがあって速い分、ボクがビビってしまい、ホームストレートではトップスピードはGSX-R250R/SPを上回っていますが、ブレーキングポイントかかなり手前になってしまいました。そのため、1コーナーから3コーナーまでに2秒は遅くなっていると思います。
 3コーナーから5コーナーまでは、GSX-R250R/SPと同様シフトチェンジを要します。NSRの方がよく曲がるためストレスは少ないのですが、エンブレが利かないのでラインに乗せられずヘロヘロ。しかし、瞬発力がGSX-R250R/SPに勝るため、タイムには結果影響なしって感じです。ここでタイムを稼がないとだめなんですけど(^^;;
 で、最終コーナーからストレートに掛けては、2速→4速ですが、スムーズな加速がむずかしく、最後の最後でようやく感覚を掴んだかも?って感じでした。
 足回りのセットは今後の課題です。よくわからないなりに、後ろ足のプリロードはもう少し掛けた方がいいように思いました。
 ちょっと気になったのがブレーキです。GSX-R250R/SPより利かないような気がします。握り込めないので、利かないような気がするのかもしれません。GSX-R250R/SPのラジポンに慣れてしまったせいでしょうか?
 フロントブレーキマスターのラジポン化、シフトインジケーターの装備、そして、セミオートシフター、ここら辺をなんとかしたいなぁと思いますが、ポンと乗ってガツーンとタイムが出る出せると思ったボクが浅はかでした。
 NSRでも練習しないと、それなりに走ることはできないようです・・・って当たり前なんですけど(T_T)
 
 
 

| | Comments (3)

October 08, 2011

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 今日も飽きずに富士スピードウェイのショートコースまで行ってきました。
 もちろん、走行するためですが、今日はA枠の1本のみしか走るつもりはありません。
 なぜなら、今日転けてマシンを壊してしまうと、来週の日光走行会に参加できなくなってしまうからです(^^;;
 まぁ転倒してもNSR250R/SEを出せばいいんでしょうけど、やっぱりGSX-R250R/SPで走りたいし。

 ってことで、A枠走行。
 ディアブロの左側はほぼご臨終か?
 ボクでも滑っているのがわかります。
 ボクはタイヤウォーマーを使用しているので、今日くらいの路面温度ならコースインと同時にいつものペースで走れますが、タイヤを暖めているマシンの後について、抜くことができないまま数周。
 自分のペースで走れないので一旦ピットに入ってから再びコースイン。
 今度は別のマシンの後についてしまい、またまた抜けず、ペースアップができないまま体力を使いきって、本日の走行終了。
 とりあえず、転倒しなくてよかったです(^^;;

☆今日のポチ。
P1100825


☆FZRさん。
P1100852

P1100943


☆RZさん。
P1100863

P1100949

P1100956


☆750さん。
P1100839

P1100904

P1100955


☆TZRさん。
P1100864

P1100944

P1100954


 今日は、またまたGPSデータロガーのデータ取得に失敗しました。
 最近成功していたのに、今日は失敗。
 なぜなんでしょう?
 ついでにLAP SHOTのデータも消えました。こちらも消えたり消えなかったり。
 むぅ~。
 気になるんですけど、原因不明です。
 
 
 

| | Comments (2)

October 02, 2011

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 2連チャン

 スポーツ走行枠があると、ワクワクする今日この頃、珍しく土日にスポーツ走行枠があるので、今日も富士スピードウェイに行きました。
 昨日と比べると、寒いのなんのって。温度計では1~2度しか違わないのに、なぜこんなに寒いんでしょう?

 最近は、A枠とC枠を走るのがパターンですので、FSWに到着後、すぐに走行の準備を始めましたが、あ、雨が・・・(T_T)
 結局A枠は完全にウェットとなり、一台もコースインすることなく終了。

 B枠の時間になると、雨が上がったため路面は乾き、走れそうでしたが、寒いし、まだ天気が怪しいことから、走行は見合わせました。
 昨日も走ってますし、無理することはないかな、と。

 で、C枠の時間になっても乗り気にならず、FSW2連チャンではあるものの、今日は走らず終了。
 本当のタイトルは「GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 2連チャン でも行っただけ~」って感じでしょうか?(^^;;

 そのかわり、C枠は久々にご一緒したやすりんさんがGSX-R250R/SPに乗りたいとおっしゃるので、乗っていただきました。
 やすりんさんにはかつてやまなしの耐久レースでGSX-R250R/SPに乗っていただいているので、あれから少しは進化したはずのGSX-R250R/SPの感想を聞くためと、車載カメラとGPSでやすりんさんのデータ収集という下心もあってのことです。
 おかげさまで、比較データとして有益な情報を提供いただきました(^^)
 やすりんさん、ありがとうございます!

 あとから、今日は走らなかったことをスポンサー殿に報告すると、えらく叱られました(T_T)
 走れ~や~、って。
 すんません。
 昨日走っていなければ走ったと思うんですけど、昨日との路面温度の違いが及ぼす影響が怖かったんですよぉ~。台数も多くて怖かったし。
 気が乗らないときには走らない、こういった選択も長く続けて行くには必要なことだと思うのは、ボクだけでしょうか?
 なんてったって、レジャーなんですから(^^;;


☆やすりんさん
P1100738

P1100748

P1100763


☆FZR400RRさん
P1100749

P1100768


☆VJ22Aさん
P1100782


☆TZRさん
P1100786


 ふと、バトルファクトリー製サイドスタンド(ステップスタンド)が無いことに気がつきました。
 いまさらですけど、1ヶ月前くらいにここに置き忘れて帰ってしまったようです(T_T)なんてこったい
 拾得物で届けられていればいいのですけど(T_T)
 見かけた方、保管して下さっている方がいらっしゃればご連絡下さい(T_T)
 
 
 

| | Comments (0)

October 01, 2011

GSX-R250R/SP 日光走行会の準備@FSW

 もう1本走って課題に取り組みたいと思いつつ、ここはグゥっと我慢して、GSX-R250R/SPを日光サーキットの走行会仕様に変更することにしました。
 といっても、ファイナルを適当に変更するだけなんですけどね(^^;;
 F13-R46がアドヴァイスされたファイナルですが、46Tのドリブンスプロケットを探し歩く気力はなくて、現在のチェーンアジャスターの様子からチェーンを切らなくてはならない可能性もあって、F13-R46よりもややロングなF14-R49で妥協することにしました。

P1100827

 ドリブンスプロケットは、AFAMのゴールド。普段からリアスプロケットマウンティングドラム(ハブ)にセットした状態で用意しているので、交換そのものは簡単です。

P1100828

 ドライブスプロケットは、純正品を用意しました。
 GSX-R250R/SPの純正品だったかバンディットの純正品だったか忘れちゃいましたけど(^^;;
 純正のドライブスプロケットにはチェーンの騒音対策用?のゴムがついていますが、ボクは男の子なのでそんなの取っちゃいます。

P1100829

 左が純正品ノーマル状態で、右がゴムを取った状態。
 ご覧の通り、ゴムを取ると肉抜き穴が出てきます。
 ヴィジュアル的に、こっちの方がレーシーですよね!
 まぁ付けちゃうと見えませんけど(^^;;
 スプロケットをもっときれいに処理したいところですけど、ちまちました作業は苦手なので割愛。
 このまま付けちゃいました。

 ファイナルを交換すると、シフトインジケーターの設定をし直さなくてはなりません。
 速度と、エンジンの回転数から現在のギアを表示するシステムだからです。
 現在の設定をリセットして、実走させて、再設定完了!
 ドリブンスプロケットを探し回らなかったのは、明日明後日に入手、交換出来たとしても、当日日光でシフトインジケーターの設定を行わなくてはならず、それはちょっと困難だと思ったから、という理由もあります。
 FSWならナンバー無し車両でも走行させることが可能ですから、今のうちに済ませておこうというわけです。
 ・・・って少しの距離で設定できるのですけど(^^;;

 FCRのセッティングを濃くしておこうか悩みましたけど、これもやめておきました。
 ちなみに今日は気温18℃、気圧960hPa。
 絶好調!と思ったときよりも気温が4℃以上低いわけですが、まぁ普通に走っています。
 日光の気圧を990hPaと仮定すると、気温が27℃で今日と同じ空気密度になる計算になります。
 27℃なんてあり得ないので、絶対濃くする必要があるように思えますが、不覚にもJNを用意していません。
 在庫なんて置いているお店ないでしょうし、ファイナル同様こっちも妥協モードです。
 いつも格好から入るので、あれこれ考えてしまいますが、どうせはじめてのサーキットなんて、ピヨピヨ走ること以外できないでしょうから、こんなもんですよね。
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース レジャー走行

 え~、本日のサブイヴェントぉ~。
 富士スピードウェイ・ショートコースでのレジャー走行です(^^;;
 ボウリングの本番前に、軽く身体を動かしておこう大作戦!

 走行前に余裕があったので、フロントブレーキのブレーキフリュードを交換しておきました。

P1100695

 フロントブレーキは、ワコーズのSP-Rと決めています。
 通常のDOT4のフリュードと比較すると、劣化が激しいので、定期的な交換が必要になります。
 前回は、今年の4月10日に交換しています。・・・ちょっと放置し過ぎましたね(^^;;
 交換後は、違いのわからないボクでもタッチの違いがわかります。
 やや緩い感じから、カチッとしたタッチへと変わりました。
 リアブレーキフリュードは交換せず。リアは同じワコーズのBF4を使っていますし、そもそもリアブレーキを踏まないので、水でもいいくらいです(^^;;ぉぃ

 さて、今日の走行は、いつものレジャー走行にYKTさんから授かったタイムアップ方法を加えて、楽しみつつアベレージタイムを上げていこう大作戦です。
 ポイントは2つ。
 1つは、1コーナーから3コーナーまでの組み立てです。
 ダラダラし過ぎているので、メリハリを付ける。2コーナーでシフトダウンをせず、3コーナー進入手前でシフトダウンをする。そこまで失速させない。ということ。
 もう1つは、3コーナー立ち上がりから右コーナー(5コーナー)までのライン取りおよび曲がり方です。
 イメージはいまよりもアウトからのラインで、フルバンクさせる。ということ。

 YKTさんはいくつもあるボクのウィークポイントから、ボクの脳みその処理能力を考慮し、ポイントを2つに絞ってアドバイスしてくれましたが、実際走ってみると、シングルタスクのボクの脳みそでは、2つは処理しきれませんでした(T_T)
 なので、1コーナーから3コーナーまでの組み立てのみを考えながら走りました。
 1つのポイントとは言っても、やることは複数あるので、これすら大変です。
 幸いなのは、いつもよりもタイムが出ているので、少なからず効果が出ていることが走りながらにしてわかることでしょうか。
 ついでに、3コーナーからの立ち上がりを、1速にしたり、2速半クラで挑戦してみたりしましたが、2速半クラは操作が難しく、諦めモードです。NSR-Miniなら人並みに半クラを使えるのに、GSX-R250R/SPでどうしてできないのでしょう?
 A枠の走行を終えた後、YKTさんにメールで結果を報告して、またいくつかのアドバイスをもらって、C枠を走行しました。
 メールでもらったアドバイスが活きました!!
 ベスト更新にはいたりませんでしたが、なんと!周回するタイムを0.5秒から1秒短縮!!
 すばらしぃ~。
 このまま反復練習していけば、いまよりもう少し速く走るレジャー走行が可能になりそうです(^^)

 ・・・これを読んだ人は、もっと具体的に書け!って思われるでしょうし、ボク自身もっと具体的に書きたいのですけど、YKTさんが図解入り長文でアドバイスして下さっている内容なので、ここで短くまとめて公開することが困難なんですよね(T_T)申し訳ないです(T_T)

☆今日のポチ。
P1100700

P1100715

P1100721

 こんな内容じゃぁ後から読んでも自分自身で理解出来ない可能性大です。
 やっぱりきちんとまとめておきたいなぁ。出来るかなぁ、ボクに。
 
 
 

| | Comments (2)

September 24, 2011

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その4 走行編

 今日のコンディションは最高でした。
 気圧は956hPa、気温は22~28℃、天候は晴れにして、寒くも暑くもなく、路面温度も十分あります。
 これぞバイク日和!
 
 いつも見ても格好いいボクのGSX-R250R/SPは、もちろん今日も格好いい!!

P1100297

 この格好いいGSX-R250R/SPを見て、アッパーカウルの形状が格好悪いとボクに面と向かって言える人がいたのには驚きましたけどね(T_T)
 わかってないですね。この曲面がセクシーなのに。

P1100270

 にじみ出る古き良き80年代のテイスト。若い者にはわかるまい!・・・ボクも若いのでわかりませんけど、知ったかぶりしてます、はい(^^;;

 さて、天気がいいので、走らないのはもったいない!
 普段5周程度しかしないボクでもそんな風に思ったほどいい天気今日なのでした。
 もちろん、2輪A枠から走行します。
 まずはフロントブレーキの慣らしを必要としますので、慎重にコースインしました。
 軽くブレーキを掛けると、カクカクとキックバックがあるので、このディスクはダメだったか?と不安になりましたが、表面の錆が取れる程度は様子をみようと思い、無理なブレーキングをせずに周回すると、徐々にキックバックはなくなり、普通に効くようになりました。
 よかった!(^^)このディスクは問題なく使えます!

P1100293

 ディスクローターをサンドブラスするなんて大丈夫なのか不安でしたが、ガッツリ錆びたディスクローターなら美観も気になりませんし、問題ないのかもしれませんね。

P1100294

 さらにアップ!

P1100295

 表面が細かくボコボコになっていますが、ボクレベルでは制動に不安は皆無です。

 今日はバイクが走っていたような気がします。
 走っていて、ちょう気持ちがいいのです。
 FCRのセッティングも全く問題なく、走行中はFCRであることを忘れるくらい違和感がありません。
 そして、ベスト更新にはいたりませんでしたが、今年の5月以来のペースで走ることができました。
 楽しい、楽しいと何度も口に出してしまうほど、楽しかったです!(^^)

☆今日のポチ。
P1100274

P1100278


☆最近仲良くして頂いているFZR400RRさん。
P1100276

P1100432

P11003170


☆同じくRZさん。
P11003120

P11004590


☆ちょっとお話しさせていただいたデイトナさん。
P1100493

 こうして写真を撮っていると、先日発売されたパナソニックの「DMC-FZ150」が無性に欲しくなります。
 いまは、かなり古いFZ18なんですよね。
 新型のFZ150は評判がいいみたいだし、欲しいなぁ欲しいなぁ。
 結局未使用のままのFZ50、高く売れないかなぁ?(T_T)

 動画も撮ったので公開したかったのですが、メインのPCを起動しようとしたら、HDDが壊れたみたいで起動せず(T_T)動画の編集ができないので、こちらはまた後日に。

 それにしても、楽しかったです(^^)
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その3 走行準備編

 予定より30分遅れてFSWに到着したので、慌てて走行のための準備を行いました。
 通常行う整備は、チェーンへの給油、ガソリン給油、オンボードカメラの取付、GPSロガーの取付、サイドスタンドの取り外し、タイヤウォーマーの準備といったところですが、今日は先日用意したブレーキディスクの確認を行うため、タイヤウォーマーを準備する前に、フロントホイールを外し、ブレーキディスクローターを交換しなくてはなりません。
 ディスクの交換の難易度はそう高くないように思いますが、タイヤを暖める時間を考えると、のんびりできません。
 慌てるとろくな結果にならないので、落ち着こうと努力しつつのディスク交換作業。

P1100257

 ローターボルトへのネジロック剤の塗布は割愛しましたが、きっちり規定トルクで締め込んで、完了。

P1100261

 振れが出なければいいのですが、どういう結果になるでしょう?
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その2 到着編

 いつ渋滞がはじまるのだろうと不安に思いつつ、国道246号線を下ります。
 足柄街道で迂回することもできますが、一度も走ったことがないこと、そして、結構きつい峠道であるという噂を耳にしていることから、1TR(ガソリン2000cc)の超鈍くさいハイエース(実はレジアスエース)でチャレンジする気にはなれません。
 渋滞覚悟で246を南下しました。

 ところが思いの外あっけなく小山町に到着。
 246は完全に封鎖されていて、小山町方面に迂回するよう誘導員が立っていました。
 しかし、渋滞は皆無です。
 ラッキーと思いつつ、小山町方面に左折すると、渋滞が待っていました(T_T)やっぱし!
 ただ、幸いなことに、渋滞の区間はそれほど長くなく、また、こってりした渋滞でもなかったことから、7時55分頃にFSWに無事到着。

 今日はママチャリレースがあるという噂を耳にしていましたが、そのせいでしょうか?いつも1つの入場口が3つ開いていましたが、入場待ちの渋滞が(^^;;
 台数は少ないのに、なぜか一台一台、時間を要しています。
 う○こを我慢しているときならキレてしまいそうなくらいのんびりしていましたが、今日はそんなことないので、落ち着いて待つことができました(^^;;ぉぃ
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その1 出発編

 台風が去りました。
 我が家の屋根を一部剥がしつつ・・・。

 そして、秋がやってきたようです。
 肌寒い朝、もうホットカーペット無くして一夜を明かすことはできません。
 さもあらん、富士山は本日、平年より6日早く冠雪が観測されたとのこと、のんびり過ごしていると気がつけば冬になっていた、なんてことになってしまいそうです。
 今年はあと何回走りに行けるのでしょう?
 それはわかりませんが、今日は富士スピードウェイ・ショートコースにスポーツ走行枠があるので、走りに行くことにしました。

 自宅での気圧は1013hPa。先週よりも8hPaほど高い数値になっています。
 これで気温も低そうなので、FCRのセッティングがどうなるか、少々不安なところです。

 いつもよりも自宅を出るのが約20分遅れました。
 ゲートオープンには間に合いませんが、GSX-R250R/SPの走行準備をするには十分です。
 一路FSWを目指してトランポを走らせました。
 国道246号線はいつもよりも空いていて、遅れた20分も取り戻せる勢いでしたが、途中の電光掲示板で、「246小山町通行止」の表示をみて愕然としました。
 台風の影響でしょうか?
 国道が通行止めとなると、渋滞は必至でしょう。

 もしかすると、2輪A枠の走行時間には間に合わないかもしれないことを覚悟しつつ、足柄峠を越える気になれないボクは、そのままトランポで246を走るのでした。

 つづく。。。
 
 
 

| | Comments (0)

September 19, 2011

GSX-R250R/SP 祝!FSWショートコース改修

 今日も富士スピードウェイ・ショートコースに行って来ました。

 書き忘れないように先に書いておくと、気圧は、我が家で1005hPaのところ、FSWは948hPaでした。
 中華気圧計が精確かどうかは不明ですが、きちんと気圧の差を表示できることが判明。
 ブレーキディスクは用意できなかったため確認できず。
 排気音量は最終兵器を持ち込みましたがダメダメの113dB。ここにきて浮上した疑念は、排気音量の測定のはずが、エンジン音・吸気音を拾っているんじゃないかということです。聴いた感じは明らかに静かなのに、結果が伴わないということは、そうとしか思えません。と思ったところで、どうすればいいのか・・・。

 FSWショートコースの一部の路面の悪さに閉口する今日この頃、楽しく走るはずがストレスばかり感じるようになり、今度の活動方針の見直しを検討せざるを得ない状況に陥りつつありましたが、コースが改修されました!

P1100207

 祝!コース改修!
 よかった(T_T)ホントによかったです。
 これでテンションUPですよ!

 いつ見ても格好いいボクのGSX-R250R/SPもコース改修を喜んでいるかのようです。

P1100229

P1100230

P1100227

 相変わらずヘボいタイムでしたが、コース改修前と比べるとアベレージは1~2秒UP。
 あまりの楽しさに、普段は5周で走行終了ですが、今日はここ最近のタイムを上回りつつ13周も走ってしまいました。

P1100225

 スランプの原因が、路面状況とタイヤにあったことが間違いないことが確認できました。
 あとは、膝が擦れないビビり状態をなんとかできれば、ベスト更新も夢じゃないと思うんですけど、タイムアップより楽しさ優先なので、現状でよしとします(^^)

 FCRのセッティングも全く問題なし。
 走っていて、不満に思うところはありませんでした。

 このまま調子がいい状態で終わればよかったのですが、LAP SHOTに不具合発生(T_T)
 電源をOFFにすると、メモリーされているはずのタイムが全消去されてしまいます。
 壊れてしまったのでしょうか?
 LAP SHOT電源は、ハーネスからしんさんに作って頂いたレギュレーターで12Vに整流して取っていますが、これが問題あったのでしょうか?
 いや、そんなわけは・・・。
 むぅ~。

 ま、今日はいつも以上に楽しかったので、気にしないことにします!

 ってことで、14時から来客があるため、2輪A枠1本のみを走行して帰宅しました。
 
 
 

| | Comments (2)

September 09, 2011

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 そうだ!富士へ行こう!

 先週土日のスポーツ走行枠は、荒天のため走ることができませんでした。
 そのためか、ストレスが溜まってしまったので、会社をサボって富士スピードウェイのショートコースまで走りに行きました。

P1100135

 今日は知り合いに会うことはないだろうことはないだろうと思っていたら、FZR400RRのOさん登場。
 ・・・ボクと同様、会社をサボったそうです(^^;;
 でも、話しを伺うと、今日のために平日にすげぇ残業をこなしてきた様子。
 一方ボクは、上半期決算作業で超大忙しの中、連日17;00ジャストの退社です。お恥ずかしぃ(^^;;

 今日の変更点をおさらいしておくと、FCRセッティング変更、エンジンオイルがタクマイン「匠10W-30」、タイヤがNSR250R/SEで一度だけ走行したピレリディアブロSC2、ホイールも変わっていて、ディスクローターも違います。

P1100139

 最近の不調の原因を、タイヤのグリップ力低下と思いたいボクとしては、結果がでないと絶望的です。

 いざ!

 暖機状態のレーシングだけで、エンジンのレスポンスが違うことがわかります。10W-30の効果です。
 添加剤を入れ忘れましたが、シフトの入りも無問題。
 走りはじめてすぐにJNのストレート径が薄く感じましたが、エンジンの熱がさらに高まることで、解消しました。
 エンジンの熱風を吸入しているせいだと思います。あまり感じのいいものではありませんが、いまのところ対策を思いつきません。
 ブレーキングでは、ジャダーはでませんでした。やっぱり赤いホイール(いまは白いホイール(^^;;)のディスクローターが原因だったんですね。確認できて安心しました。
 タイヤのグリップ力は、文句なし!
 いつもよりも安心感があるのがわかります。

 問題点は、スピードメーターの動作不良です。でも、原因はわかっています。
 これです。

P1100127

 いまは使用していないマグネットセンサー用のマグネットで、設定通りに信号が拾えていないようです。
 事前にわかっていたのですけど、はまり込んだ磁石を取る術がなくて・・・(T_T)
 すげ~強力な磁石で引っ張り出すしかなさそうなんですけど、買ってこなきゃなんです(T_T)
 スピードメーター用の信号が拾えないと、シフトインジケーターも動作しません。
 意外頼っていることに気がついたボクなのでした。

 もう一つの問題点は、コースの路面。
 ボクのレベルじゃボコボコすぎて、もうどうにもなりません。
 最終コーナー手前の切り返し左のコーナーは2速で立ち上がり、最終コーナーの進入前に3速に入るのですけど、路面にビビッてアクセルを開けられないので、2速のままもへぇ~と立ち上がってしまうのです。
 試しに、無理して3速に入るように走ったら、それだけで1秒縮みました。
 速い人たちは狭いピンポイントを狙ったラインでスイスイ走っているようですけど、ボクのラインは±1m以上の振れがあるので、そんな芸当できません。
 マジ、なんとかして欲しいです。
 これで走行するのは、タイヤがもったいないです。
 でも、走らなきゃ走らないで、ストレスになってしまうんですけど。

 まぁ、不調はタイヤが原因だったのがわかったので、収穫がないわけではありませんでしたが、このままの路面状況では絶望的です。
 天下のトヨタ傘下なんですから、パッチあてるとかじゃなくて、ガツーンと貼り替えてほしいです(最終コーナーは舗装のつなぎ目に載って滑るんですよ(T_T))。
 お願いします!!
 
 
 
 おまけの話し・・・。
 いつもGPSロガーも車載しています。
 でも、なぜかデータのダウンロードがうまくいきません。
 ソフトはフリーのLAP+を使っていますが、フリーではサポートがなくて、訊くに訊けません。
 有料だと、月額315円程度なので、経済的には全く問題ありませんが、このソフトのサイトは非常にわかりづらく、いろんな意味であまりフレンドリーに感じられません。お金払ったはいいが、あってないようなサポートではむかつきそうなので、購入(登録?)を見合わせている状況です。
 使って良いソフトなら対価を払うのですけど、フリーの状態で判断つきかねるようなソフトでは、そもそもお金を払う気にはなれないっす。
 そんなわけで、なぜデータのダウンロードがうまくいかないのか、わからないなりに自分でがんばっているわけですが、自分のGPSロガーが壊れている可能性も考慮して、いまYKTさんのGPSロガーもお借りしています。
 ・・・ここからが本題(^^;;
 衛星を確実に補足させるために、走行30分前以上前からGPSのスイッチを入れるわけですが、ピット内だと屋根があるので、GPSはピットの外に駐車しているトランポのカウルトップ(ワイパーのところね)に置いています。
 もちろん今日もです。
 しか~し、今日はGPSを車載することを忘れてしまい、その存在を思い出したのは、FSWを後にし、いつもよりも30km寄り道して、帰宅してからのことでした。
 ゲっ!(T_T)
 ボクのとYKTさんのGPSがぁ~(T_T)
 YKTさんに弁償しなくてはぁ~(T_T)ごめんなさひぃ~
 と悲観しつつも、念のためカウルトップの上を見てみると、奇跡が起きてました。
 富士スピードウェイから山坂道約50km、さらに寄り道約30km!これだけの距離を走りながら、カウルトップの上にGPSが2つ、ぴょこんと載っかっているじゃあ~りませんか!
 ボクの日頃の行いの良さと、安全運転のたまものですね!
 よかったよかった(^^)
 ってお話し(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

August 29, 2011

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 さて、走行編です。

 音量測定で時間を費やした関係で、慌てるようにコースインしましたが、2輪A枠を走行したのはボクをあわせ3台だけでした。
 これぞ平日の醍醐味。
 付け加えると、2輪B枠は走行台数0でした(^^;;

 コースインしてすぐにわかりました。
 ダメだこりゃ!と。
 でも何がダメなのかわかりません(^^;;
 わかったのは、タイムが出ないってことです。
 駐車場、ピットはオイルで酷い状況でしたが、スタッフの方がいうように、コース上にオイルが出ていたわけではありません。
 先日まで普通だったのに、どうしてなんでしょう?
 むぅ~。困りました。これがスランプという奴なのでしょうか。
 何をやってもダメそうだったのですけど、せっかく来たわけですし、何か為になることをしようと思い、距離を走ることにしました。
 腕の脱力と、ニーグリップと車体のホールドを課題に、いつも走る3倍以上の周回をしました。・・・20周なんですけどね(^^;;
 がんばってもベスト+5~6秒程度なのに、それでもあっという間に疲れて、腕(というか親指の付け根)がパンパンになって、ギブアップ。
 走り方を忘れてしまったのかも?
 はぁ(T_T)

 コースインして、すぐにジェットニードルのストレート径が薄いこともわかりました。
 FCRのセッティングがちょうど良かったときの外気温は33度くらい。で、先日薄いと感じた時が外気温23度程度。
 今日は28度くらいなので、問題なく走ると思ったのですけど、すぐに薄いとわかりました。
 エンジンが熱くなると、マシにはなりましたけど。
 外気温だけでセッティングを判断するのは無理っぽいですね。
 他の人はどうやってセッティングしているんでしょう?
 FCRのセッティングと空気密度で検索しても、外気温や、標高がセッティングに左右するという記述は多いのですけど、実際にセッティングの際に空気密度の数値を考慮している記事が見つからないんですよね。
 探し方が悪いのか、空気密度の数値じゃダメなのか・・・。
 むぅ。
 でも、外気温と湿度では空気密度よりもどうにもならないような気がするので、これからは空気密度とセッティングの関係についてデータを収集しようと思います。

 A枠走行後、B枠も走りたかったのですけど、あまりのダメダメっぷりにやめにしました。
 走行枠のインターバルが1時間あればタイヤを交換して走りたかったのですけど、30分しかなくて、その間にタイヤ(というかホイール)を交換しつつ、チケットを購入したりなんだり準備するのはボクには無理なんですよね。
 走行はやめましたけど、時間はあるので、次回走行時のことを考え、ホイールの交換は行っておきました。

P1100087

 GSX-R250R/SPのこのカラーリングに白いホイールがなんとなく1980年代後半から1990年前半のテイストが漂うような気がして、好きなんですよね。
 このホイールも塗り替えたいなぁ。
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP 音量測定@富士スピードウェイ・ショートコース

 BBQのときに、YKTさんとボウリングのことだけではなく、バイクのこともいろいろお話ししたわけですが、そうするとむずむずとトミンを走りたくなってきました。
 もうずいぶん行ってませんもんね。
 行かない、いや、行けない理由は、ただ一つ、音量規制です。
 でも、走りたい!!

 ってことで、会社をサボって富士スピードウェイ・ショートコースまで、音量を測定するために行って来ました。
 何度かガレージでも計測していますが、ド田舎とはいえ民家が皆無な訳じゃないので、クレームが心配なんですよね。
 その点、サーキットなら無問題!

 毎度のことながら、ゲートオープン前に富士スピードウェイに到着し、ショートコースに一番乗りしたボクでしたが、ショートコースの惨憺たる状況に驚きました。
 駐車場、ピットにオイルが撒き散らかしてあるではあ~りませんか。
 暴動でも起こったのか?という状況です。

 P1100073

P1100072

 黒く見える染みはみんなオイルです。
 量と、範囲、分布状況から、1台のオイル漏れとは考えられません。5台以上、いやもっと多い台数が撒き散らかしたように思えます。
 ピットの中は一部石灰で処理がなされていましたが、オイル臭が漂っている有様です。

P1100074

P1100077

 拭き取られた痕跡すらないオイルに、ガラスの破片まで落ちていました。

P1100075

 いったいなにが起きたというのでしょう。
 オイルを踏んだ足で歩いたことにより、さらに被害が拡大している様子も見えました。
 ピットも駐車場もデロデロなので、スタッフの方に石灰を借りて、自分が使うピットは自分で処理をしておきましたよ、もう。

P1100082

 これがホントのお節介・・・なんて洒落ている場合じゃなくて、しばらくしたらスタッフの方が清掃に入ってました。
 コース上のオイルも心配されましたが、スタッフの方曰く、コース上は大丈夫ですとのこと。
 少しホッとしました。
 しっかし、なにをどうしたらこんな状況になるんだろうとググってみると、昨日は「デルタカップ」というランチア・デルタの専有走行会があったようです。
 恐るべし!ランチア・デルタ。ウチの2ストバイクよりもオイルを吹きまくるマシンのようです、地面に(^^;;
 こんなにお漏らしして帰れるだろうかと思いましたけど、よくよく考えてみればぶるじょわなクルマですし、ローダーに載っけてくるんでしょうね、きっと。
 それにしても維持が大変そうです。

 さて、2輪A枠までの2時間あるので、GSX-R250R/SPの近接排気騒音測定を行いました。

P1100079

 サウンドレベルメーター(騒音計)は排気口斜め後方45度に設置し、アイドリングと約11000rpm付近でのデータを取ります。

P1100080

 まずは、下記組み合わせで。

☆ヤフオクサイレンサー+ESTインナーサイレンサー×3

☆ヤフオクサイレンサー+ESTインナーサイレンサー×2

☆ヤフオクサイレンサー+ESTインナーサイレンサー×2+オートマジックインナーバッフル

☆ヤフオクサイレンサーのみ。

 ダメです。100dBを下回る組み合わせはありませんでした。

 次は、ナサートRRサイレンサーを組み合わせて確認しました。

P1100084

☆ナサートRRのみ

☆ナサートRR+オートマジックインナーバッフル


 本ブログ初公開(^^;;
 しぐさんオススメのサイレンサー、ナサートRもゲット済み~。

P1100083

☆ナサートRのみ

☆ナサートR+オートマジックインナーバッフル

☆☆ナサートR+ESTインナーサイレンサー×2+オートマジックインナーバッフル

 などなど。

 試してみてわかったことは、サイレンサーやインナーサイレンサーによって、特性が変わるということです。
 抜けがよくなると、11000rpm付近で回転を一定に保つことが困難になる傾向がわかりました。
 ナサートRやRRだと、それが簡単に行えるのが不思議です。
 特性の変化なのか、空燃比が変わっているのか、空燃比計をチェックしていればわかったのかもしれないのに、そこまで頭が回りませんでした。
 ボクのバカバカぁ~(T_T)
 で、結論。
 どの組み合わせでもトミンは走れません(T_T)
 期待のナサートでも、100dBを下回ることはありませんでした。
 グラスウール使用のナサートRならともかく、セラミックパルスコーン使用のナサートRRでもダメとは・・・。
 ボクにはもう打つ手なし。
 トミン走行は諦めなくてはならなそうです。

 どなたか、性能と消音を両立できるいい方法を教えて下さい!・・・ってそれが簡単なら社外メーカーも苦労しないんでしょうけどね。
 はぁ(T_T)

 ・・・走行編につづく。
 
 
 

| | Comments (2)

August 20, 2011

GSX-R250R/SP 行って来ましたFSWショートコース!

 曇りです。
 雨の可能性は非常に高いです。
 しか~し、午前中は走れるはず!と思い、富士スピードウェイのショートコースに行って来ました。
 行く道中、小雨が降っていましたけど、気づかない振り、見ない振りをして現実逃避。
 相変わらず一番乗りでFSWショートコースに到着しました!

 んが、やっぱり路面はウエット(T_T)

P1090968

 天気も微妙で、かすかな霧雨が降ったり止んだりですが、新たに路面を濡らすほどではなく、むしろ徐々に乾いていく感じです。
 2輪A枠は無理でも、C枠の頃なら走れるかも?
 そう思い、GSX-R250R/SPの準備はしておくことにしました。

P1090969

P1090970

 B枠の時間には、ドライ!とは言えないまでもライン上はほぼ乾いているように見えました。
 たまに降る小雨が、徐々に強くなるような気がしたので、C枠は走れないかも?
 そう思ったボクは、取りあえず走行してみることにしました。

 コースインしたのはボクひとり。貸し切り状態です。
 実際走行してみると、ウェットパッチよりもコース上の砂利の方が気になり、とても普通に走行できる状況ではありません。
 んじゃ無駄になったか、というと、そうでもありません。
 むしろ、走行してよかったと思いました。
 先週よりも外気温が10度も低いため、FCRのセッティングが外れていたのですが、貸し切り状態だったおかげで、ゆっくり周回し、アクセル開度ごとの空燃比をいろんな状況で試すことができました。
 先日、gpexさんから「温度計や湿度計や気圧計を使用した記事が読みたい」とのご要望を頂いた際は、自分はまだそういったレベルではないとお答えしましたが、スロージェット、ジェットニードル、メインジェットそれぞれの範囲が見えてきた今、そろそろ温度、湿度も考慮したセッティングを考えていかなくてはならないようです。
 いままでは、セッティングが大きく外れたままなのが当たり前でしたが、これからはそこそこ走れる状態でコースインできそうですし、そうしなくてはいけないと思います。
 そのためには、温度、湿度(これをセッティングを判断する材料にする自信ありませんけど)のデータも収集しなくてはですね!!

 こんな微妙な天気でショートコースに現れたのはボクを含め5台。
 面白いことに、その5台はいずれも中排気量車で、大型車はいませんでした。
 MC21のSP、3XVのSPR、RZ350、FZR400RRのSP、そしてボクのGSX-R250R/SP。

P1090987

 一昔前は、中型に乗っていると大型の連中から蔑まれたものですけど(ボクなんて限定解除しても250ccに乗り続けていたので実際そういう目に遭ってます)、消え去る2スト、中排気量マルチという現在の時代背景にあって、大型に乗らない選択肢を受け入れられている現実を、喜ぶべきなのか、悲しむべきなのか・・・。
 なんちって(^^;;

 みなさんはC枠を走られましたけど、走行時間終了直後に雨が降り、路面が完全にウェットに戻ってしまいました。
 セ~フ。
 ただ、やっぱり路面状況はよくなかったとのことでした。

 ってことで、勝手に今日のメンバーの写真をアップ!(^^;;ピット番号順にご紹介

☆NSRさん
P1100028

☆TZRさん
P1090991

☆RZさん
P1100029

☆FZRさん
P1100030

番外編。
P1100035

 いじょ!
 
 
 

| | Comments (2)

August 13, 2011

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 富士スピードウェイのショートコースに行って来ました。
 最近妙に出席率のいいボクだったりします。

 2輪A枠の走行に間に合わせるべく、急いでFCRのスロージェットを1ランク薄くしました。

P1090846

 先日濃くしたばかりでしたが、なんとなく濃い気がして、戻して試してみるためです。
 おかげさまで?、スロージェットの交換にも手慣れてきて、30分程度でできました。
 それにしても、いつ見ても格好いいボクのGSX-R250R/SP。

P1090854

 走行時間に間に合ったので、いざ!

 発進時から、トルクがないことがわかりました。
 コースに出ると、開け始めでバラバラという薄い症状が出ています。
 なるほど、今日みたいな真夏日でも薄いということは、このスロージェットじゃダメってことですね。

 B枠は走行せずに、まったりスロージェットをまた元に戻し、C枠で様子をみてみました。
 発進時からトルクがあり、開け始めのバラバラする感じはなくなりました。
 ようやくスロージェットが決まりました。
 ただ、数周すると、今度は濃い症状が出ました。
 ヒートガードがあるにも関わらず、これだけ暑いとエンジンの熱の影響を受けるみたいです。
 ジェットニードルのストレート径を1ランク太くしなくてはならなそうです。
 そんなもんなんでしょうか?

 タイムの方は、がんばってもベスト+4秒という有様でした。
 タイヤが終わっているのかなぁ?
 そう思いたいです(T_T)

 あ、そうそう、久しぶりにゴマダラカミキリムシを見ました。
 気がつくと、ボクの社会の窓付近に!(^^;;

P1090848

 子供の頃はよく見た昆虫です。
 懐かしぃなぁ~。
 昔は平気で手で掴んでいましたけど、いまじゃ怖くて出来ませんでした(^^;;

 
 

| | Comments (0)

August 06, 2011

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 ん~。タイトルをなんとかしないと。
 同じようなタイトルばかりだと、あとで検索するときに自分も困ってしまいます。
 何回目走行、っていうのは、走らない日もあるのでやめちゃいました。
 むぅ。

 結局、ほとんど眠れないまま、へろへろな状態でFSWに向かいました。
 到着すると、AE86がわんさかわんさわんさかわんさ、いぇーい、いぇーい、いぇいいぇーい。
 ・・・ここで画像を貼り付けたいところですけど、割愛(^^;;
 AE86がこれだけの台数いるのを見ると、ボクのMR-Sもまだまだがんばれるんだ!って思えて嬉しくなります。

 例によって1番のり。

P1090819

 ぼろいけど、かっこえぇのぉ。

P1090818

 今日もチャキチャキ整備開始です。
 まず、レギュレーターの交換。
 ・・・5分もかかりませんでした(^^;;

P1090820

 それもそのはず、ボルト2本とコネクター2つですから(^^;;
 交換前に、電圧計でも持参したポケットテスターでも19V以上の電圧が掛かってることを確認しました。
 これで、電圧計は壊れていないことがわかりました。
 で、レギュレーターを交換したら、正常値に。
 直った!
 アイドリングで15V。このレギュレーターは元気なようです。
 サービスガイドを見ると、5000rpmで13.5~15.5Vのようですから、壊れているわけではない・・・と思います。
 これだけ電圧が高いと、V-UP16のありがたみが薄くなるような気がしますね。むぅ(^^;;
 レギュレーターの故障原因はなんでしょうね。
 経年劣化だといいのですけど、バッテリーレスが原因だとしんどいです。
 やっぱり軽量バッテリーを搭載しましょうかね。
 しばらく悩んでみます。

 次は、vegita41さんからアドバイス頂いたプラグギャップの変更です。

P1090821

 プラグホールにパーツクリーナーを吹き込み、エアブローして(エアコンプレッサー常備してます(^^;;)からプラグを外し、ギャップの調整を行いました。
 現在のプラグは、NGKのCR9EIX。イリジウムです。ギャップを測ると、0.8mmでした。それを、1.1mmに拡げておきました。
 気合いの1.3mm!とも思ったのですけど、外側電極が想像以上に軽くグンニャリ動かせるので、逆に怖くなって控えめにしておきました(^^;;
 ギャップの確認、調整を行いたい人は、プラグギャップゲージを買っておいて損はないと思います。安いですから。

 これで、今日の整備は終了し、走行の準備に入るところでしたが、予想よりも早く作業を終えたので、norisonさんから遅いと指摘頂いたシフターの配線変更を行うことにしました。
 シフターの点火カットの配線は、IGコイルの一次側の電圧線に割り込ませるか、サイドスタンド配線に割り込ませます。
 ボクは、作業が簡単なサイドスタンド配線に割り込ませていました。
 シフターを使っているのに、普通に操作しても大して変わらんなぁっつーか自分で操作した方が早くね?とは思っていたのですが、norisonさんに指摘してもらうまで、こんなもんなんだと思い込んでいました。
 製造元に動画で確認してもらったところ、やはり失火時間が長いそうです。そして、点火カット配線をIGコイル1次側に割り込ませてテストしてみては?とアドバイスを頂きました。また、製品には問題ないので、安心して欲しいとも。
 心強い!!対応も早いし!!!
 そんな経緯で、配線変更をしてみました。
 ・・・これで、A枠の走行に間に合わなくなっちゃったんですけどね。

 動作しません・・・。
 配線は簡単なので、間違うはずはありません。
 当然、再確認もしました。
 むぅ。
 いままでは、アイドリング状態でシフターが動作すると点火がカットされるためエンジンが止まっていたのに・・・。
 なぜなんだぁ~!!←ここで無駄な時間を費やしました(^^;;
 キィ~!っとなって、無意味にシフトをかちゃっかちゃ動かしていると、あることに気がつきました。
 エンジンが止まるほどではありませんが、一瞬、アイドリングが不安になります。

 ・・・まさか・・・。

 動作しないと思っている状態で、試乗に出かけると、PICシフターはきちんと動作していました。

 なるほど。
 すべてがわかりました。
 いままでは、アイドリング状態から1速からニュートラル出しを行うと、シフターの点火カットでエンジンが止まっていました。
 不便だなぁこりゃ、と思っていましたが、サイドスタンド配線に割り込ませた結果、必要以上に点火カットが長くなって、エンジンが止まっていたんですね。
 シフターの利用がはじめてのボクは、それが正常な状態だと思いこんでしまい、エンジンが止まらないと動作していないもんだと判断してしまったのでした。
 正常な状態だと、シフターで点火カットされても、エンジンが止まるほどじゃないんですね(^^;;ボクってバカ過ぎます(T_T)
 試乗ついでに、点火カット時間を調整し、無問題。
 シフター、すげぇっす!

 試乗ついでに、セッティングが濃かったので、FCRのジェットニードルのクリップ位置を変更しておきました。

P1090822_2

 B枠を走行しました。
 ・・・ダメダメでした(T_T)
 睡眠不足はいかんともしがたく、暑さも相まってヘルメットを被っただけで心臓が動悸動悸し、視野も狭くなる感覚です。
 それでも走ってみましたが、どんなにがんばってもベスト+6秒くらいの驚異の遅さでした(T_T)
 週末の走行が楽しみで楽しみで、ウキウキし過ぎて眠れなくて、そして睡眠不足になってまともに走行できない・・・なんだかバカの次元を超越してしまった気分です(T_T)はぁ

 でも、このまま帰るのは負け犬過ぎるので、FCRのメインジェットをもう1ランク絞った状態でどうなるのか試してみることにしました。

P1090823

 なんと!
 こっちの方が正解でした。
 プラグギャップの変更で、(プラシーボかもしれませんが)いままでよりスムーズに吹け上がるのに加えて、高回転域から鈍さが消えました。
 本来の機能を発揮するようになったPICシフターとV-UP16。さらに改善されたFCRのセッティング。投入予定のディアブロSC2。そして、近日行われると噂されるコース改修。
 これはもう、ひさびさのベスト更新間違いなしっすね!(脳内妄想率60%(^^;;)
 不安要素は、V-UP16で昇圧した電圧線に割り込ませたPICシフターが、16Vの電圧を許容するかどうかです。
 これは現在問い合わせちゅ~。

 今日の動画は、シフターの動作状況のみをしつこく編集~。

 ちょ~れぇ~しぃ~(^^)
 どうっすか、norisonさん!
 なんかレーシンゲな雰囲気が出てきましたよぉ。
 アドバイスがなければあのまんまだったと思います。
 ありがとうございました!!
 
 
 
 
 
AP プラグギャップゲージ CJ450

AP プラグギャップゲージ CJ450

スパークプラグギャップゲージ【TOYOTA(トヨタ)】

スパークプラグギャップゲージ【TOYOTA(トヨタ)】

スパークプラグギャッパーSTD

スパークプラグギャッパーSTD

 
 
 

| | Comments (2)

August 01, 2011

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その4完結

 つづきのつづきのそのまたつづきです(^^;;

 FCRのメインジェットを元に戻して、2輪C枠を走行しました。

P1090757

 気分を変えるために、ヘルメットのシールドの色を変えました!

P1090751

 ってわかるわけないっすね(^^;;

 やっぱりメインジェットが濃すぎたのでしょうか?
 最高速に変わりはありませんが、タイムは先ほどよりも速くなりました。

 でも、こんなんじゃぁ新タイヤを投入しても、意味はなさそうです。

 ギア比でしょうか?
 もう少しロングにした方が?

 1コーナーで4速から2速にシフトダウンしていますが、まだ後に引っ張られるような気がします。
 ってことは3速で進入?
 少し前までエンブレの効く4ストマルチの方がブレーキングが有利だと思っていたのですが、実際NSRと乗り比べてみると、NSRの方が止まるんですよね。ウチのGSX-R250R/SPとNSR250R/SEとでは、GSX-R250R/SPのブレーキシステムの方が全然効くにもかかわらず、走らせるとNSRの方は有利なのは、車重の影響によるんでしょうね。
 例えにならないかもしれませんが、NSRなら3速で止められるけど、GSX-R250R/SPでは3速じゃ止められない、って気がします。

 先日まで気にならなかった路面の荒れ具合も妙に気になりました。
 足のセットもダメダメなんでしょうか?

 気がついた方、アドヴァイスぷり~ず(T_T)
 あ、全部ダメってことはわかっているので、ひくぅいレベルでコツコツできそうなアドヴァイスよろしくお願いします(^^;;
 
 
 

| | Comments (9)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その3

 つづきのつづきです(^^;;

 さてどうしたものでしょう?
 2輪B枠を走行した結果に愕然となりました。
 結構がんばったつもりなのに、自分の元々のヘボさを差し引いたとしても、それを上回る予想以上のヘボさ加減だったのです。
 困りました・・・。こんなはずじゃなかったのに・・・。

 自分なりに分析めいたことを思いつきで考えると(^^;;、まず走行ライン、これだと思います。いまだにどこをどう走ったらいいのか、まぁ~ったくわかりません。毎回走るところが違います。
 速い人のラインを盗もうと思っても、抜かれるのも引き離されるの一瞬のことなので、盗もうにも盗めないんですよね。
 むぅ~。
 中型クラスのGPSデータを後悔している人がいればなぁ・・・。
 あ!
 もしかしたら、あそこにYKTさんのデータが公開されているかも?!
 あとで確認してみよぉっと(^^)31秒台のデータは速すぎてボクには豚に真珠かもしれませんが、グースのデータがあるといいなぁ~。
 ・・・シャイなので直接お願いできないボクなのでした(^^;;

 GSX-R250R/SPのポジションにも問題があるかもしれません。
 おかしいと感じているわけではないのですが、トップブリッジの変更に伴い、以前より12mmほどハンドル位置が変わっていることに加え、シートのスポンジを30mmほど厚くして着座位置を高くしてあることが少なからずライディングに影響しているのではないかと思えはじめました。
 マシンを全くバンクさせられないのは、ポジションが原因かも?

P1090742

 ハンドル位置の変更については、格好良さを優先させた結果ですが(それだけじゃありませんけど)、着座位置については、当時のSP-Fマシンを参考にしているので、それほど間違った方向性ではないつもりでした。
 そういえば、ブレーキングでやたらしんどいのは、前下がり過ぎるからなのでしょうか?
 以前、コッチーのアドバイスでハンドル位置を変えたら1秒程ベストタイムを更新したこと前科がありますし(当時はやまなしでしたけど)(^^;;、これは真剣に考えてみる価値があるかもしれません。
 幸い、シートの交換は5秒で可能ですし。
 
 そして、FCRのセッティングにも原因があるのではないかと疑っています。
 今より全然セッティングが出ていなかった頃は、とにかくフガフガしなければセッティングが外れてようとなんでもいい!って思っていましたが、空燃比計のおかげで予想以上にセッティングが進化し、フガフガせず普通に走るようになった今、ちょっと欲が出てきて、ベストセッティングで走らせてみたいと思うようになってきました。
 今日は、スロージェット、ジェットニードル、メインジェットとほぼ全面的にセッティングを変更していることから、多少外れていても仕方ないのですが、実際結果がでないと、ちょっと悔しく思えてみたりして。
 メインジェットは、1ランク濃くしただけなのに、アフターファイアが出るようになりました。
 マシンが走っていないのでしょうか?だからタイムも伸びないのでしょうか?
 メインジェット1ランク濃くしただけで1秒以上違うなんてありえるのかどうか・・・。
 乗っていてそんな風には感じないのですが、濃いのは明らかなので、MJは元に戻してみることにしました。

P1090737

 今日はA枠、B枠を走って撤収のつもりでしたが、FCRのセッティングを変更した結果が確認したくて仕方がなかったので、予定を変更し、C枠も走行することにしたのでした。

   さらにつづく(^^;
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その2

 FSWショートコースでの続きのお話しです。

 幸い霧雨はすぐ止んだものの、路面がウェットには変わりなく、とても走行の準備をする気にはなれません。が、それ以上に渋滞の道を帰る気にもなれないので、しばらく仮眠をして時間をつぶすことにしました。
 トランポで寝ること小一時間、暑くて目が覚めました・・・あとで気がついたのですけど、トランポで寝るなら、観戦室で寝た方がよかったかな、と。開いていればの話しですけど、あそこなら寝心地(座り心地(^^;;)のよさげなソファーがありますし、なにより空調が効いています。
 平日なら利用者も少なく迷惑を掛けることもないでしょうし、これから仮眠するときは観戦室を利用しようと思います(^^;;ぉぃ

 目が覚めると、路面はドライだった・・・な~んてことになっているはずなく、相変わらずウェットのままでした。
 その中で、4輪A枠の走行が開始されました。
 暇なので、4輪の走行を見学していると、エンジンの熱の影響なんですかね?、どんどん路面が乾いて行くではあ~りませんか。
 2輪A枠、走れるんじゃね?と思ったときには時すでに遅し、準備は間に合いませんでした。
 くぅ~(T_T)もったいないことしました。

 2輪B枠の走行に間に合わせるため、慌てて準備を開始しました。

P1090721

 スロージェットを1ランク濃くしたのは正解だったのでしょうか、いつもはパーツクリーナーでドーピングしてエンジンを始動させますが、今日は加速ポンプを2回ほど煽ってエンジン始動に成功!
 パーツクリーナーを使うよりもはるかに楽にエンジンが掛かりました。
 いい感じです。
 V-UP16の効果もバッチリで、エンジン始動後の電圧計は19Vをオーバー!

P1090724

 ボクのスペシャルなV-UP16で、20Vに昇圧だぜぇ!!・・・なんてことあるわけなくて、故障です(T_T)
 レギュレーターでしょうか(T_T)
 バッテリーを外すと、20Vをオーバーします。
 困りました。
 なにせ20年前の車体です。いつ壊れても不思議じゃないのかもしれません。

 はぁ。撤収ぅ~
 ・・・のはずでしたが、片づけのため、トランポに載せる前にフロートのガソリンを使い切ろうとエンジンを掛けたら、電圧は元に戻っていました。
 へ?
 さっきまでは、エンジンを切ろうと、外部バッテリーを外そうと、しばらく放置しようと、なにをやってもダメだったのに、普通の電圧に戻っています。
 なぜなんでしょう?
 気になりますけど、これで走行可能です。
 走るしか!

 てなわけでB枠走行!
 むぅ~。がんばったつもりなんですけど、全然タイムが出ませんでした。
 それはもうヤバいくらいの空回り感。
 マシンはちゃんと走っている気がしますし、最高速もそれほど遅くありませんが、シフトアップ時にパン!と音がでます。目撃者に寄ると、マフラーから火が出ていたってことなので、アフターファイアってやつに違いありません。
 やっぱり燃調が濃いのでしょうか?
 タイムのことは考えず、走りながらアクセル開度と空燃比計に注意しながら走ってみましたが、どこが濃いのかイマイチ数値ではわかりませんでした。
 前回より濃くしたのは、スロージェットとメインジェット、薄くしたのはジェットニードルのストレート径です。
 低回転で問題はなさそうなので、とするとMJが濃いのでしょうか?

 むぅ~。
 どうしたもんか・・・。 

   つづく(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その1

 昨日、今日と走りに行く予定だった富士スピードウェイ・ショートコースでしたが、昨日は雨のため諦めました。
 今日も諦めムードでしたが、天気予報では降水確率30%の曇りの予報なので、取りあえずFSWに向かいました。
 8時30分、FSWに到着すると、霧雨が降っていて、当然路面はウェットです。
 ゲート前でトランポを止めて、入場するか、引き返すか悩んでいると、1台のトランポが入場して行くではあ~りませんか。
 そのトランポが常連さんなのかどうかはわかりませんが、きっと常連さんに違いありません。そーだそーだ!きっとそーだ!
 常連さんがこの天候でも入場するってことは、天気は持ち直すに違いありません。そーだそーだ!きっとそーだ!
 そんなわけで釣られて入場しましたが、実は引き返せなかったわけが他にありました(^^;;
 0時39分より東名高速道路上り車線が事故により通行止めらしく、その影響で国道246号線が大渋滞していたのです。そのため、ここで引き返しても大渋滞にはまるのは確実で、帰るとすると、道志道で迂回するか、箱根越えしかありません。
 んが、そんな面倒なことをするくらいなら、FSWで路面が乾く可能性に賭けた方がマシって状態だったのです。

    つづく(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

July 23, 2011

GSX-R250R/SP 富士スピードウェイ ショートコース走行

 富士スピードウェイ・ショートコースでのつづきです。
 V-UP16を取付し、燃調が薄くなってしまったのでしょうか、始動性が悪化したGSX-R250R/SPでしたが、エンジンが暖まればアイドリング以外は問題なく、予定通り2輪A枠を走行することにしました。

 コースインしてからピットインするまでの2周くらいの動画です。

 LAP SHOTのスイッチを入れ忘れたことに気がつき、ピットに戻り、再びコースイン。
 そのとき、マシンに一旦リアスタンドを使用したのですが、スタンドから降ろすときの衝撃でカメラが下を向いてしまい、普通に走行したところの動画は路面を撮し続ける結果になってしまいました(T_T)
 FCRのセッティングについては、違和感なし。
 前回は、3周程度走行すると不調になりましたが、クリップ位置を薄くすることで、きちんと解決できたようです。
 玄人の人が乗れば、薄いだ濃いだいろいろあるのかもしれませんが、ボクレベルでは純正の負圧キャブとほぼ同じレベルに感じられます。・・・同じレベルじゃFCRの意味がないんですけど(^^;;
 全開にしてもギクシャクしませんし、低速からも加速します。
 11000rpm付近からの吸気音がたまりましぇん!
 タイムの方は、ベストタイムの1秒落ち程度でしたけど、乗り手の問題で、キャブの問題ではありません。
 ちょっと楽しくなってきました!

 でも、すぐ疲れたので(^^;;、後半はPICシフターの点火カット時間のセッティングを行いました。
 ストレートの全開時のシフトでタイミングを調整することにし、何回か設定を変えてみて、結果点火カット時間は45msecに決定。まだ不満なんですけど、これより速くしても遅くしても変速ショックがでかくなり、45msecが一番マシでした。

 楽しくなってきたので、B枠、C枠も走ろうかと思ったのですが、V-UP16を取り付ける際にカラーを入れ忘れたことに気がつき、再度付け直しを行っていると、時間がなくなってしまいました(^^;;残念。

 今日は、久しぶりにヒデさんとご一緒しました。
 写真を取り忘れましたが、きれいなマシン、きれいなフォームで別格の速さでした。
 格好いいなぁ~。

 ボクはこれでもちょうがんばってるの図。

P1090652

 本人は真面目に一生懸命なんですけど、こうやってみるとサボっているようにしかみえませんよね。
 今年からシート位置を30mmアップさせたんですけど、それがよくないんですかねぇ?

 誰か、足回り、キャブなどトータルにセッティング出してくれる人、いませんか?(^^;;ちょっとマジ。
 
 
 
 

| | Comments (2)

GSX-R250R/SP ツイントップ製V-UP16取付

 富士スピードウェイに行って来ました。
 今日は、「スーパー耐久」というイベントがあるということで、スーパー耐久関係の入場者は西ゲートから、ショートコース利用者は東ゲートから入場という制限が掛かっていました。
 ゲートオープン前に到着したので、先頭でオープンの時間まで待って入場したのですが、ショートコースに着くと、パドックにはすでにトランポが1台いて、マシンを降ろしている状態でした。
 どうやって入場したのでしょう・・・。謎です(^^;;

 走行時間まで1時間半しかありませんが、今日は走行前にツイントップ製「V-UP16」を取付したかったので、チャキチャキ動きました。

P1090643

 V-UP16本体の設置場所には特に指定があるわけではありませんので、そこら辺に適当に固定してもよかったのですが、少し凝った場所に取付しようと考えたおかげで、タンクと、サイドカウルの取り外しと、ラジエターの半脱着が必要でした。

P1090645

 取付場所はここ。

P1090644

 ヘッドパイプの後、フレームの袋状になっている場所です。
 ここならイグニッションコイルにも近いので、配線の取り回しが楽に行えます。

 V-UP16の配線は、電源とアース、そして、IGコイルまでの配線(GSX-R250R/SPの場合はIGコイルが2つなので分岐させます)なので、取付は簡単です。
 配線後も、エンジンが無事掛かりますように、なんて心配は全くしませんでした。
 テスターでIGコイル入力の電圧を測ると、15.93Vありました。
 ちゃんと動作しているようです。ちなみに、ハーネスの電圧は14V前後です。

 気になる効果は・・・冷間時のエンジンの掛かりが悪くなり、スロットル全閉ではアイドリングしなくなりました。
 暖機後も、アイドリング付近での回転落ちが悪くなり、なかなかアイドリング回転数まで落ちてきません。
 すげ!
 どうやら、V-UP16の効果で、燃調が薄めになった結果、いままでにはなかった上記のような症状が出たと思われます。
 これは期待できそうです!

 走行前にスロージェットを1ランク濃くしておきたいところでしたが、V-UP16をフレームの狭いところに取り付けしようとしたことから手間取ってしまい、SJを交換している時間はなかったので、このままの状態で走らせることにしました。

 つづく。
 
 
 

| | Comments (2)

July 15, 2011

GSX-R250R/SP PICシフターセッティング他FCRセッティング

 会社をサボって富士スピードウェイ・ショートコースまで行ってきました。
 今日は走る気満々です(^^;;

P1090573

 珍しくチェーンへの給油も済ませていたので、空気圧を調整し、タイヤウォーマーを炊くだけで準備完了です。
 ツナギを着たら脱水症状で死ぬんじゃないかと思えるほどの暑さもなんのその。
 1番乗りでコースイン!
 JNのストレート径が少し濃いかもしれないと思っていたFCRのジェッティングですが、まったく問題なく、ギクシャクすることなく普通に走れました!・・・最初の3周くらいは(T_T)
 3周したくらいから、アクセル開度の全開手前で、吹け上がらなくなる症状が出始めました。全開では問題なく、その手前がダメです。
 一旦ピットに戻りクールダウン後、コースに戻ると、はじめのうちは問題ありませんが、やはり同様の症状がでました。今度は半周程度でその症状です。
 はい、本日の走行終了~(^^;;

 ピットでのレーシングでは調子よし。試乗しても問題なし。
 問題が出るのは、エンジンが暖まり過ぎてからのようです。
 エンジンの熱が、吸気に与える影響というのがあるのでしょうか?
 よくわかりませんが、熱で空気密度が薄くなっているものとして、クリップ位置を変更してみたところ、ドンピシャッリ。ボクのFCR人生の中で、もっとも調子がいいと思えるセッティングなりました。
 しかし、残念ながら時間の関係でもうコースを走行させることができませんでした。

 実は、もう1つ、先日取付を行ったPICシフターがうまく動作せず、その調整に時間が掛かったです。
 症状は、シフトできない、というものです(^^;;
 ギアが硬くて、シフトそのものができません。
 むぅ~。
 シフターの調整は、点火カットさせるポイントと、カット時間の2点です。
 シフトが硬いということは、点火をカットさせるポイントがダメだと思われます。
 説明書には「ギアを1速に入れた状態から2速に入るギリギリ手前までスイッチが入らないように調整し」とあります。
 ちゃんとやったはずなんですけど・・・。動作確認でもシフト出来てたし。
 でも、本番ではダメでした。
 原因は、本番ではエンジンを1万回転以上回しているので、ミッションに掛かるトルクの大きさが動作確認時と違い過ぎたということでしょうか?
 センサー位置を何度も調整しましたが、シフトすらできません。
 むぅ~。
 2速に入るギリギリ手前っていわれても、そもそもシフトがピクリとも動かないんですけど・・・。
 っていうか、クラッチ操作なしでもシフトできるのは、点火をカットしてトルクが抜けるからですよね?
 だとすると、2速に入るギリギリもなにも、シフトペダルが動いた瞬間にトルクが抜けないとシフトできないんじゃないでしょうか?・・・と思って、センサー位置を変更。シフトペダルが遊び以上に動いたらセンサーが反応するように変更したら、おぉ!クラッチ操作なしでシフトできるようになりました!
 んが、低回転ではスムーズなシフトが可能ですが、高回転ではショックが出ます。
 むぅ~。
 センサー位置は、これ以上反応を速くすると、ペダルのがたつきだけで反応してしまいますし、遅くすると、シフトペダルが動きません・・・。どうすればいいんでしょうか?(T_T)
 点火のカットタイムを変更してみても、スムーズなシフトといえる状態にはなりません。
 ってことは、やっぱりセンサー位置?
 もぉ・・・めんどくさい(T_T)
 説明書はテキストだけじゃなくて、具体例を図解で掲載してほしいです(T_T)あ、素人は取付するなってことでしょうか?それなら納得です(^^;;
 サイドスタンド配線と使っているのがまずいんでしょうかね?
 低回転ではうまく変速できるんですけど・・・。
 もう少し研究してみますけど、いざとなればクラッチ操作すればいい話しなので、あまり考え込まないようにします(T_T)負け惜しみ

 本日の動画はこれ。

 ピットでのレーシングシーン、通路でのFCRの様子見およびシフターの動作確認、そして、コースイン直後のFCRがご機嫌を損ねる前のウォーミングです。

 次からは、きちんと走ります!!
 
 
 
 

| | Comments (2)

July 10, 2011

GSX-R250R/SP FCRセッティング 泥沼化

 行って来ました!富士スピードウェイ・ショートコース。
 今日は朝一のA枠から走る気満々でしたが、到着したときの路面はウェットでした(T_T)

P1090519

 まじかおよぉ~。
 GSX-R250R/SPも悲しそうです。

P1090518

 これから路面が乾いていくことは予想されますが、雨上がりの路面を積極的に走りたい気分にはなれません。
 砂が浮いていたりすると、イヤですし。
 なので、仕方がなく走行は諦め、GSX-R250R/SPの整備をすることにしました。

 先日わかったことが、マフラーの抜けをある程度抑え、背圧を掛けた方が調子がいいことです。
 そこで、マフラーのパイプに、ESTのインナーサイレンサーを突っこむことにしました。

 まず、テールパイプを外し・・・

P1090520

 インナーサイレンサーを突っこみます。

P1090521

 結局オートマジックのインナーバッフルは所在不明のため、もう1本あるESTのインナーサイレンサーを突っこんでおきました。

P1090522

 エンドバッフルじゃないので、音質には影響がないことを期待していましたが、排気音がブビブビ変な音になりました(T_T)ん~、格好悪いっす。

 走行しないことに決めたので、時間はたっぷりあります。
 そこで、全体的に重く、濃い感じのするFCRのセッティングの見直しとして、スロージェットを1ランク薄くしてみることにしました。

P1090524

 試乗してみると・・・明らかに走らなくなったことがわかりました。
 発進でエンストしそうになります。
 むぅ。スロージェットじゃないのか・・・。
 スロージェットを元に戻し、新たに入手したJNを試すことにしました。
 ストレート径は1ランク濃いめ、切り上がりはやや薄め、テーパーは同じJNです。
 早速試乗してみると・・・調子悪し。
 でも、どこがダメなのかがわかりません。A/Fメーターも万能ではありません。
 こまった・・・。
 その後、クリップ位置変えて何度か試してもダメ。改善されません。

 富士ショートに行くと毎回お会いするFZR400RRのOさんに相談してみると(あ、OさんのマシンもFCRです)、ボクが持っていないもう1ランク薄いストレート径のJNをお貸し下さるというので、ありがたくそのJNを試してみました。
 結果はさらに悪化。
 8000回転くらいでミートしないと発進できません。
 むぅ~。ストレート径も発進に影響を及ぼすんですね。
 でも、収穫は大きいです。その径のJNはダメだということが確認できましたから。

 ただわからないのが、スロージェットとJNの関係です。
 バイカーズステーションなんかは、一度決まったスロージェットは不動だなんて書いてありますが、一方で、JNを変えると、スロージェットも見直しした方がいいと書いてあるものもあります。
 どっちが本当なんでしょう?
 スロージェットを変えるとJNを見直しし、JNを変えるとスロージェットを見直しってことになると、組み合わせが増えてとても大変です(T_T)まぁ手間を惜しむな、ってことなんでしょうけどね。

 なーんてやっていると、天気もよくなり、路面もドライ!

P1090525

 走りたくてもGSX-R250R/SPの調子がこんなんじゃぁちょっと無理があります。

 こうなったら、JNを大人買いするしかないのかなぁ~。
 
 
 
 

| | Comments (2)

July 03, 2011

GSX-R250R/SP FCRセッティングひとまず終了

 さて、サイレンサーの音量比較を終えたあとは、いよいよ走行させての性能比較です。
 先日エアクリーナーボックスを変更した際、A/F計の数値がリッチに振れたことから、走行させる前に、JNのストレート径をワンランク絞っておきました。スロージェットも絞っていいのかなぁ?と思いつつ、面倒なので(^^;;そのままです。
 他の変更は無し。

 P1090486

P1090480

 まずは、ナサートRRサイレンサーで試乗してみました。
 ・・・びっくりです!
 なんと、普通に走ります。
 アクセルの急開にも、ボコつきません。開け閉めの繰り返しにもギクシャクしませんでした。
 これは、行けます!すげ~いい感じです。

 ついで、ヤフオク格安サイレンサーで試乗してみました。
 抜けがいいサイレンサーなので、ナサートRRよりさらによくなることを期待していましたが、現実はナサートRRよりもいまいちという結果でした。全開の高回転域では問題ありませんが、8000回転以下からの急開に若干息をつきます。
 むぅ。こんな結果になるとは・・・。

 前半と後半がナサートRR仕様、中盤がヤフオクサイレンサー仕様です。
 今度のオンボードビデオ用ステーは、ほとんどブレません。ステーはこれで決まりです!

 さて、いままでとの比較ですが、ファンネルの時よりも、吸気音がものすごく、空気を吸っている感じがあります。
 ファンネルで息苦しそうに聞こえたのは、あながち間違いではなかったのかもしれません。
 今回、調子がよかった訳は、エアクリーナーボックスを付けたことが大きく影響しているといっても過言ではないでしょう。というか、それに尽きます。純正エアクリーナーボックスを加工してあるとはいえ、ファンネルよりは吸気抵抗が大きくなるはずが、かえって調子がよくなるとは!
 おそらく、ピークパワーは落ちたのかもしれませんが、空気溜まりができた結果、レスポンスが格段に上がったという感じです。こうなるともうファンネル仕様にもどることはできません。
 そして、サイレンサーが性能に影響することもわかりました。
 詳しくはわかりませんが、背圧、排気流量と排気流速などが関係しているのだと思います。
 ナサートRRは、低速トルクがあり、ヤフオクサイレンサーは低速がいまいちでした。
 でも、重たいナサートRRは、音量規制のないコースで積極的に使いたいサイレンサーではありません。
 ってことは、ヤフオクサイレンサーの状態で、抜けすぎないように背圧を掛ける工夫をすれば、マシンを重たくすることなく、乗りやすいマシンに仕上げることができるのでは?と思われます。
 高回転域をなるべく犠牲にせずに、低回転域での扱いやすさを両立することができれば!

 結局、購入したものの間に合わなかったJNは、一生出番がなさそうです(T_T)
 若干まだ濃いかな?と思えますが、コースを普通に走らせることが出来るくらいにまでは出来た気がするので、FCRのセッティングは本日で一段落。
 これからも、セッティングは続けますが、よりよくするための修正程度で済みそうです。

 さて、これで走行しない理由がなくなりました。
 これからはちゃんと走らなくては(^^;;
 
 
 

| | Comments (2)

June 10, 2011

GSX-R250R/SP FCRセッティング@富士スピードウェイ ショートコース

 GSX-R250R/SPのFCRのセッティングのために、今日もやってきました富士スピードウェイ・ショートコース!
 もちろん一番乗り!

P1090350

P1090351

 と喜んでいたら、ガソリンの携行缶を持ってくるのを忘れていることに気がつきました。
 (T_T)なんてこったぃ。
 いきなりやる気が失せましたが、GSX-R250R/SPを自走させてFSW内のガソリンスタンドで給油することで、問題解決!
 早速時間をロスしてしまったので、のんびりせずに、チャキチャキとセッティングを始めました。
 そうそう、エンジンの始動は、前回同様パーツクリーナーを吹きかけることでOK。エンジンが暖まるまで不安定で手間が掛かります。アクセルを開けすぎても全閉でもすぐストールしてしまいますが、根気よく暖まるのを待てば大丈夫でした。
 十分にエンジンの暖機をしたのち、セッティング開始です。

P1090354

 まず、この前書いたことは忘れてください(^^;;
 赤面してしまうくらいの大嘘でした。せっかく書いたので、消しませんけど。

 先日の印象から、ジェットニードルのテーパー角を変えてみた方がよさそうな気がしたので、早速JNを交換しました。
 ストレート径は同一。切り上がりも同一・・・のはず。
 ところが、走らせてみると、なんじゃりゃ~という感じで、アクセル開度1/2からエンジンが回らなくなりました。
 前回の経験から、クリップ位置が濃すぎるのはわかったのですけど、同じクリップ位置なのになぜ・・・。
 つまりは、テーパー角を変えてしまうと、同じ切り上がりで同じクリップ位置でも、走りは全く異なってしまうということなんですね。浅はかでしたよ。
 
 A/Fメーターの表示がライオネルリッチなことからも明らかに濃いとわかるので、クリップ位置を薄めにして試乗してみました。
 おぉ!エンジンがFCRではかつてなかったほどエンジンが回ります。特に、アクセル開度1/2から全開に到るまでのスムーズ感に感動です!

 でも、まだA/Fメーターの表示はリッチブラックモアですし、乗った感じもパワフルだけど重い感じがするので、クリップ位置をさらに薄くしてみました。
 お!全体的な印象ががらりと変わった気がします。
 先ほどよりはよくなっているのですが、なんだか神経質な感じがします。アクセル開度1/4付近が濃く感じますし。そして、ラフにアクセルを開けると、ゴホッっと息をついて、加速しなくなります。回転を合わせるようにアクセルを開けると問題ないのですが・・・。先日のセットでこんな風になったかなぁ?むぅ~。アクセルの急開を試したかどうか忘れちゃいました(^^;;
 ゴホッとなった状態でアクセルを開け続けると失速するのですけど、中途半端にアクセルを戻すと、マシンの挙動がやばいくらい乱れます。これは・・・危険です(T_T)

 今度は、アクセル開度1/4が濃く感じたことから、ストレート径を太く(ガスを薄く)してみました。よせばいいのに、クリップ位置も同時にいじっちゃったもんだから、走らせた感じの印象が薄くなってしまいました。
 やっぱり面倒でも2箇所をいじっちゃダメなんですね。反省。
 ストレート径でガスを薄くしても、A/Fメーターでは明確にわかりません。感覚的には、悪くなった印象です。

 ストレート径だけ元に戻して試乗。
 A/Fメーターでは、全域濃い感じです。でもどこをどう薄くすればいいのかわかりません。
 そして、ラフにアクセルを開けるとゴホッと失速。失速時のA/Fメーターは、リーンの翼です。
 なるほど、これが負圧キャブと強制開閉キャブの違いですね。

 いままで全閉だった加速ポンプを全開にしました。
 加速そぅち!
 おぉ!
 ゴホッというのが改善されました。
 さすがに意地悪な開け方をするとダメですけど、それでも失速状態から加速していこうとします。
 マシンの挙動のみだれも大きくありません。
 でもまだ濃いかな?

 と思ったので、加速ポンプをやや絞って様子をみると、これがなかなかいい感じでした。
 まだ納得できないんですけどね。
 でも、これだけやるのに、午前中いっぱい掛かってしまいました。

 最近のボクのトレンドは、午前中だけで切り上げるスタイルですし、午後にはちょっとやらなきゃいけない手続きがあったの、今日は走行無しで撤収しました。

 今日は曇りでしたから、今日のセットで次回も同じように走れるのか、ちょっと不安です。

 それにしてもちょう格好いいボクのGSX-R250R/SP。

P1090358

 少し前進したような気がしますが、次回に繋げるための収穫がない一日となりました。
 はぁ~。

 
 

| | Comments (2)

June 08, 2011

次回走行予定

 読者の人から「いつ仕事してるの?」とメールを頂きました。
 ブログを読んでいると、遊んでいるばかりのような印象らしくて、そんな質問になったようですが、はい、一応仕事もしています(^^;;
 でも、仕事をしているというより、会社に行っているだけ、って感じの最近です。
 会社に行っても仕事がなくて(^^;;
 仕事をしているフリが下手なので、腕組みしてぼぉっとしています。
 そのため、周りからの印象はずいぶん悪いです(^^;;特に上司から

 そんなわけで、仕事も暇ですし、6月は旗日もないので、今週金曜日は有給休暇を取って、富士スピードウェイのショートコースに行って来ようと思っています。
 翌日の土曜日も2輪の走行枠がありますが、その日は天気がよくなさそうですし、グッドタイミングかも!
 やることは、もちろんFCRのセッティングの続きです。
 前回の走行で濃く感じたところ、薄く感じたところを修正して、様子をみてみようと思っています。
 そのため、新たにジェットニードルを購入しておきました。

P1090349

 それぞれ、かため、こいめ、おおめのセッティングです(^^;;ぉぃ
 間に合ってよかった~(^^)

 FCRのジェットニードルは、ストレート径、切り上がりに24種類、テーパー角に17種類があり、組み合わせでは1万通りあるというのが建前ですが、実際にスモールボディ用でラインナップされているのは71種類程度のようです(ビトーのJNの場合)。しかも、71種類のうち、テーパー角は5種類からしか選べません。切り上がりは4種類。そのうち一部は重複していますし、ストレート径も24種類すべてがあるわけではなく、実際に選択肢に挙げられる径は5種類もないでしょう。つまり、ある程度まで候補を絞ることができれば、あとは総当たり戦でなんとかなるんじゃないのかな?と思うわけです。
 そういえるのも、A/Fメーターで候補を絞り込めるおかげなんですけど。
 断言はできませんが、ボクの場合、現時点切り上がりは固定しても問題ないと思っています。固定といっても、その中で7段階ですからね。ストレート径は3種類までに絞れています。テーパーはこれからですが、4種類として、1/12の確率でJNが決まります。
 JNは1本567円。4気筒なので、1台4本で2268円。それを12種類全部購入したとしても27216円。
 実際には、テーパー角4種類をはじめに揃えて、どのテーパーにするのかを決めてしまえば、12種類すべてを購入する必要はなくなるわけで、異なるテーパー角のJNを購入するときにストレート径も違うものを購入しておけば、最短、5セットのJNを購入するだけでJNを決定できてしまうわけです。
 素人の机上論ですけどね。
 まぁそんなエラソーなことをいいつつ、どつぼにはまるのが常なボクなわけで、JNだって上記のような購入方法にすればいいと思いつつ、適当に買ってしまったわけなのですが(^^;;
 運がよければ、金曜日にJNが決まるでしょう。運がよくなくても、追加で1セットのJNを購入するだけで、JNは決まると思います。
 そうしたら、あとは煮詰めていくだけです。
 9000rpm付近でのトルクの谷をなくすことができればいいのですが。
 さて、どうなるでしょう?


 
 

| | Comments (0)

June 04, 2011

GSX-R250R/SP 富士ショートコース走行 今年5回目

 FCRの様子を調子をするために、2輪B枠を走ってみることにしました。
 準備していると、悲しい事実に気がつきました。
 「LAP SHOT」がお亡くなりになっています(T_T)まじかよぉ~
 先日、電圧計をつけたのは、LAP SHOTから正体不明の煙が出てきたからでしたが、その後も動作していたので安心していました。ところが、やっぱり壊れていたみたいです。
 修理できるんでしょうか?
 再購入でしょうか?
 ただでさえ落ち込むのに、壊れた原因が不明だけに、さらに気分が重くなります(T_T)
 電圧計で電圧を気にしてみましたが、特に問題はなさそうです。
 バッテリー電圧12.5V。スターターセル動作時に9V前後に落ち込みますが、アイドリングから14V前後で安定。
 異常電圧は確認できません。
 自分のブログを読み直してみると、LAP SHOTを購入したのは、2004年5月のことですから、寿命だったんでしょうかね?

 今日は、やすりんさんとご一緒しましたが、マシンはGSX-R1000ではなく、CBR250RRでした。

 P1090313

 パワーが足りないとやすりんさん。
 取りあえずマフラーを交換して、20000rpmサウンドを全開にしてみてはいかがでしょうか?
 マフラーだけでどの程度性能が向上するか知りませんが、軽くできますし、音だけでも気分は盛り上がりますよぉ~(^^;;なんちって、釈迦に説法ですね。

 今日から車載カメラはSONY「bloggie MHS-PM5」となります。
 YKTさんの真似をして、トダ精光の「カメラ付き携帯電話用・スマートフォン用コンバージョンレンズ <マグネットマウント> K-701」も用意しておきました。

P1090309

 付属の金属リングをカメラに貼りつけると、マグネットでこのワイドレンズがぴったりくっつくというお手軽さです。
 それを新ステーにセットして準備OK!

P1090314

 結論からいうと、ステーがずいぶん改善されたものの、まだプルプル震えてしまって不満足な結果に終わりました。
 カメラの固定方法を考えなくては!!

 さて、FCRの調子ですが、かつてFCR仕様で走らせたときのどのセッティングよりもまともに走りました。
 いままでが酷すぎただけなんでしょうけど、A/Fメーターがなければ未だに迷走中だったと思います。
 走らせた印象ですが、全体的に濃いかも?という感じです。
 走りに軽快感がなく、A/Fメーターも表示範囲を超えてほとんど「R」と表示されたままでした。
 しかし、アクセル操作のない全開になると、12近くも表示されます。

P1090321

 スロージェットは薄くしたので、多分それほど関係なし。数値も問題なし。
 ジェットニードルのストレート径も多分それほど問題なし。数値も多分問題なし(^^;;
 ジェットニードルのクリップ位置は濃くしていい感じなので、絶対関係なし。
 MJも多分問題なし。薄いかもしれないと思うくらいだけど、数値に問題なし。
 ってぇことは、消去法でジェットニードルのテーパー角に問題有り?
 走っていると、いまいちアクセル開度がわかりませんが、全開手前で濃いような様子はあるように思います。
 ということで、次回のJNは、ストレート径そのまま、もしくはやや薄く、クリップ位置は濃いめ、テーパーは薄めって感じでチャレンジしてみようと思います。

 今回わかったこと。
 当たり前のことかも知れませんが・・・。
 いままでは、濃い薄いというと、すべてについて全体的に同じ方向に振っていましたけど、SJ、MJ、JNはそれぞれ別で、さらにJNだけでも、ストレート径、切り上がり、テーパー角のそれぞれを別に考えてセットしていく必要がありそうだ、ということです。
 いままでは濃いのか薄いのか判断ができないので、クリップ位置で薄すぎて、テーパー角で濃すぎる、なんてことが当たり前のようにあるなんて、実感しきれていませんでした(^^;;
 ホント、恥ずかしいです。

 あ、おまけに、bloggieで撮った動画を貼っておきます。
 GIpro-Xの動作状況です。

 エンジンを掛けたところから、いきなりピットインするシーンになりますので、よくわからないかも知れませんが、GIproに興味のある人はみてください。

 そうそう、どなたかLAP SHOTが余っている人いませんか?
 譲ってください!
 
 
 
 
 
カメラ付き携帯電話用コンバージョンレンズ &lt;マグネットマウント&gt;【K-701】4560188300065

カメラ付き携帯電話用コンバージョンレンズ &lt;マグネットマウント&gt;【K-701】4560188300065

PZレーシング:GEARTRONIC2/ギアトロニック2 ギアインジケーター GT400 / HONDA CBR1000RR(04-09)

PZレーシング:GEARTRONIC2/ギアトロニック2 ギアインジケーター GT400 / HONDA CBR1000RR(04-09)

(020)アクティブ KEIHIN FCRキャブレターリペアパーツ/セッティングマニュアル/32620303

(020)アクティブ KEIHIN FCRキャブレターリペアパーツ/セッティングマニュアル/32620303

 
 
 
 

| | Comments (5)

GSX-R250R/SP FCRセッティング@富士スピードウェイ ショートコース

 今年5回目となる富士スピードウェイのショートコースに行って来ました。
 今日の目的は、GSX-R250R/SPのFCRキャブレターのセッティングです。
 ガレージでは爆音過ぎてエンジンを長く動かすことができませんし、登録していないマシンなので、公道を走らせることもできません。
 そこで、レーサーでも走行可能な富士スピードウェイでFCRのセッティングを行うこととしました。

P1090310

 現在は、加速ポンプの吐出量をゼロにしてあるので、始動させるのは困難だろうなぁと予想していましたが、ラムエア(という名のスポンジフィルター)にパーツクリーナーを吹きかけてセルを回すと、一発始動できました。
 アイドリングを高めていたわけでもなく、あっけなく掛かりました。感動~。
 いままでは、、プラグをカブらせてしまってエンジン始動に失敗、プラグ交換の費用に泣く、ってパターンでしたので、これでだけでもボクには大きな意味があります!

 しばらく暖機運転して様子をみましたが、やはり空燃比は濃いように思われます。
 先日スロー系のセッティングをしたときは、エアスクリュを薄めにすると調子が悪くなりましたが、今日はあれこれ試そうと思い、スロージェットをワンランク薄めに、そして、なんとなくメインジェットを薄くしてみました。

P1090311

 試乗してみると、意外に発進はスムーズです。トルクがないわけでもなく、スロージェットが薄いということはなさそうです。しかし、アクセルを開けて行くと、アクセル開度1/2付近からエンジンが回りません。その時のA/Fメーターは、16付近を示します。実際には、A/Fメーターの数値は安定しているわけではなくて、濃くなったり薄くなったりを繰り返すわけですが、いままでの濃いと思ったアイドリング時の数値よりは明らかに薄い状態です。
 なるほど!A/Fメーター、コイツは使えるかもしれません。
 アクセル開度1/2ということは、ジェットニードルのクリップ位置でしょう!ってことで、クリップ位置を濃いめに振って、再び試乗。

 おぉ!
 よくなってる!!

 ラフなアクセル操作は禁物なのは当然として、下から上まで回ります。
 アクセル全閉からアクセルを開けても、フガフガとドンつきが出たりしません。
 今日はセッティングの真似事で終わるかも、って考えていましたが、ここまで走れるのであれば、実際にコースを走行させて様子を見た方がよさそうに思えるくらいです。

 ってことで、実際に1本走ってみることにしました。

 次回へつづく!
 
 
 
 
 
【6/30まで送料無料】汎用コンパクトLCD A/Fメーター (空燃比計)

【6/30まで送料無料】汎用コンパクトLCD A/Fメーター (空燃比計)

2輪 サインハウス ラムエア MS-H08 フィルター 00014480 ツインファンネル汎用 ヤマハ SRX400

2輪 サインハウス ラムエア MS-H08 フィルター 00014480 ツインファンネル汎用 ヤマハ SRX400


SP武川 SPタケガワ/コンパクトLCD・A/Fメーター(外部電源バックライト有りタイプ)

SP武川 SPタケガワ/コンパクトLCD・A/Fメーター(外部電源バックライト有りタイプ) 汎用



RAMAIR ラムエア/MSシリーズ(ソックスタイプ)

RAMAIR ラムエア/MSシリーズ(ソックスタイプ)


 
 

| | Comments (0)

May 20, 2011

GSX-R250R/SP 富士ショートコース走行 今年4回目

 行って来ました、富士スピードウェイ、ショートコース。
 午前3時に目が覚めてしまい、再び寝ようにも眠れそうもないので、お風呂の中でおふらんすのmoto2決勝を見てから、少し早めに出かけました。
 東ゲートには、オープン前に着きました。
 だ、誰もいない・・・。
 ゲートオープンまで、寝ることも考えましたが、時間になって後からクラクションを鳴らされて起きることになってもイヤなので、GSX-R250R/SPのチェーンに給油したりして過ごしてみたりして(^^;;

 P1090231

 結局後続車なんて現れず、ボク一人だけでしたけど(^^;;
 こ、これが平日の威力なのか!?

P1090232

 くっやっしいけれど、おっまえに夢中ぅ、がらんど~がらんど~、って感じ?

 さぁ油断せずに行こう!ってことで、サクサク準備をして、8時からウォーマーを炊きました。
 自分用メモとして書くと、オイル新品(シェブロン10W-40+エステルンR)、A/F計とオンボードビデオ用ステー追加した仕様です。
 ウチのガレージでは爆音すぎてエンジンをブンブン吹かすことがなかなかできないので、暖機運転を兼ねて、A/Fメーターの調子を見てみました。

 え?

 アクセルを開けると「A」という表示になります。
 なんなんでしょう、これは。まさかA/Fメーターに理解できない表示があるとは思わなかったので、取説は持ってきていません。「L」だとリーンの翼、「R」だとリッチーブラックモア、「A」は??なに?
 ちなみに「b」がバッテリー警告です。
 ネットにアクセスして調べまくっても「A」に該当する表示が何かを見つけだすことができません。
 慌てること20分、自己解決しました。
 「A」じゃなくて「R」だったんです(^^;;ま、まぎらわしぃ!!

 8時半になったので、走行30分前だからチケットが買える時間だと思ってコントロールタワーに行くと、今日の2輪枠は10時からの走行でした(T_T)なんてこったい
 無駄にタイヤを暖めてしまいましたよ。

 走りの話しをすると、10時からの走行枠を軽く走って、今日はもうやめようと思ったのですけど、なんだか自分に負けた気がするので、11時からの枠も軽く走りました。
 乗っていてもあまり楽しく感じませんでした。
 その理由を自分なりに考えてみたのですが、上半身で乗っていて、下半身でマシンをホールドしていないからじゃないか思い当たりました。数周で腕がパンパンになってしまいますし、コーナーリング中も、マシンをこじるような、セルフステアって奴がまるで感じられない走りになっているようです。なので、バンク角も浅く、曲がっていかないし、アクセルを開けられなければブレーキも強く掛けられない、みたいな。
 どうやれば下半身で乗れるのか、いろいろ試そうと思いましたが、結局分からず仕舞い。
 ミニバイクで練習すれば・・・いかんいかん。ミニバイクじゃレジャー走行になりません(^^;;

P1090233

 A/Fメーターは、微妙な感じです。
 数値そのものは、信頼してもよさそうな気がします。
 しかし、数値として表示できる範囲が、12.2から16.7までです。
 これってどうなんでしょう?
 今の仕様では、アクセル全開ですぐに「R」表示です。
 これでは、データが取れません(T_T)
 FCRのセッティングに入る前に、純正キャブのセッティングからやらなきゃならないのでしょうか?
 数値を信頼するなら濃すぎ。信頼しなければ、このメーターがウン濃過ぎ。
 むぅ~。また悩みを抱えてしまいましたよ~。

 オンボードカメラ用のステーは、プルプルすぎてダメダメでした。

 今日は天気がよくて、ちょうバイク日和でしたけど、ボクはちょっと消化不良気味で終わりました。

 
 

| | Comments (3)

May 18, 2011

金曜日は富士ショート!

 富士スピードウェイ・ショートコースの5月のカレンダーには、週末の走行枠がありません。
 ってことは、走るなら平日に行くしかないわけで、20日金曜日は会社をサボって富士ショートに行って来ようと思います!
 マシンはもちろんGSX-R250R/SP!
 目的は、空燃比のデータ取りです。
 ちょっと生意気なことを言うと、まだまだ遅いのであと数回走れば、ベストタイムを1秒程度縮めることができそうな感触ですが、それではレジャー走行にならないので、タイムは現状レベルで、データ取りに専念しようと思います。
 ノーマルキャブでのデータが取れれば、FCRで同じ空燃比を狙う方向でセッティングすれば、FCRでそこそこ走れるようになるのでは、という目論見です。
 不安要素は、アクセル開度をどう把握するかということでしょうか?
 A/Fメーターは小型カメラで録画することでデータを収集しますが、アクセルはどうしたものでしょう?
 カメラを2台搭載して、それぞれA/Fメーターとスロットルを録画する・・・なんてことはさすがにやる気がしません。 メーター周りがごちゃごちゃしますし、ちょっとバカっぽいし。まぁバカなんですけど(^^;;
 だからといって、自分でスロットル操作を記憶しようにも、いつも適当に走っているだけなので記憶できないし・・・。
 まぁやるだけやってみます。

 
 

| | Comments (4)

May 04, 2011

GSX-R250R/SP 富士ショートコース走行 今年3回目

 そうだ、走りに行こう!
 コンビニにカルビー堅あげポテトを買いに行くような気軽な気持ちで、今日も富士スピードウェイのショートコースを走ることにしました。
 渋滞を予想しましたが、国道246号線はスイスイ水曜日。
 泰野付近ではしばらくボクの前をMR-Sが走っていました。

 P1090108

 ボクのMR-Sとほぼ同じ年式、色、エアロのMR-Sです。
 やっぱかっこええのぉ~。車体の低さがスポーツカー的な雰囲気を醸し出します。
 CR-Zの後も走りましたが、あれは車体が分厚くて(車高が高い)、足回りで車高を落としてもちょっとスポーツカー然とはならないだろうなぁ・・・なんて(^^;;

 今日も下道オンリーで、約1時間30分で富士スピードウェイに到着しました。

P1090134

 ゲートオープンの7時30分に入場し、のんびりGSX-R250R/SPの準備をして、準備ができたのが9時からの1本目(A枠)開始10分前でした。

P1090109

 準備できたといっても、マシンの準備であって、ボクの準備はできていません。
 ボクは10時からの2本目(B枠)を走るつもりでいたので、それでよかったのですけど、A枠の走行台数が5~6台と少なく、走りやすそうだったので急遽走行することにしました。
 残り時間10分でしたが、ボクにはそれで十分です。
 自分的にはなかなかいい感じで走れました。一昨日の走行よりもペースを上げることができました。

P1090112

 1本走ったので、もう帰ろうかなぁと思ったのですけど、もう少し走りたくなったので、10時からのB枠も走行してみることにしました。
 とはいえ、ゲロ混みだとイヤなので、様子見ってことで、開始直後のB枠の状況をみて判断しました。
 台数はやや多めに見えましたが、すごぉく多いわけでもないようです。
 走行することに決めて、チケットを買いに行ったところ、ボクが14台目ってことでした。

P1090128

 シフトのショートストローク化とベアリング入りシフトペダルのおかげでしょうか、2本目も気持ちよく走れました。
 タイムはそれほどでもありませんが、去年出した自己ベストタイムを1秒近く更新することができました(^^)うほっ

 って感じで今日の走行は終了です。

 今日は路面マニアの方向けに、本日の路面状況を記録してみました。

 (^^;;まぁ失敗しただけなんですけどね。


 
 

| | Comments (0)

May 02, 2011

GSX-R250R/SP 富士ショートコース走行

 先日取付を行ったGIpro-Xの設定を行うために、富士スピードウェイのショートコースに行って来ました。

 家を出たのが5時45分頃。
 前回と同様、東名高速道路は使用せず、下道で向かいました。
 国道246号線では、「またか!」というほど信号に引っかかりましたが、FSWに到着したのはゲートオープン前でした。
 やっぱり高速道路を使用しても、短縮できる時間はそれほどでもないみたいです。
 これからは下道ルートで決まりですね!

 今日は一応平日なので、台数が少ないといいなぁと期待していましたが、朝一から結構な台数でした。
 世の中そんなに甘くありませんね。
 準備をしていると、やすりんさん登場。

P1090067_2

 新旧GSX-R。どっちもかっこええのぉ(^^;;

 ボクは早速GIproの設定に取りかかりました。
 コースで設定するわけにはいかないので、通路で設定します。
 6速まで使用しなくてはなりませんが、エンジンの回転数はそれほど上げる必要はないので、速度を出す必要はありません。
 問題は、どの程度の距離を走る必要があるのか、ってことだったのですが、「へ?」ってくらい簡単に設定は終了しました。おそらく150mも走っていないかと。
 ・・・これから設定が必要なときは、コソっと近所の農道でできそうです(^^;;ぉぃ
 
 GIproは、エンジンの回転数と速度から何速か判断して表示させる装置です。故に、クラッチを握っている状態では表示できませんが、普通に操作している限り、一瞬遅れる程度で、正確なギアを表示してくれるようでした。
 2速落としでもクラッチを切っている時間が短ければ追従してくる感じです。
 実際、サーキット走行でどれだけ表示を見るか、って問題はありますが、GIproそのものは問題なく機能します。
 使えます!

 スポーツ走行路線からレジャー走行路線に転向したボクですし、まだまだシーズンはじめということもあって、今日の走行予定は1本のみです。
 前回からシフトペダルを変更していることもあり、今日も慣熟走行です。
 ベアリング入りシフトペダルですが、効果ありました!
 動きがちょうスムーズ。ヌルヌルした感じです。
 懸念していたシフトミスもなくなり、ほぼ狙い通りの効果がありました。
 若干、ペダルの調整が低すぎたので、途中でピットインし、ペダルの高さ調整をしましたが、これで問題なし。
 あとは、目と身体が慣れて、恐怖心が薄らげば、もう少し楽しく走れそうです!

 あ、くどいようですが、シフトペダル周りの画像を。
 旧ヴァージョン。

 P1090011

 新ヴァージョン。

P1090065

 もう一丁新ヴァージョン。

P1090066

 KOSOのLCDデジタルメーター「RX2N」に「GIpro」を組み合わせたので、動作状況を動画にしてお届けしようと動画撮影を試みましたが、いにしえのMP4ビデオカメラなので、画質が粗くてGIproの表示まで判別できる動画は撮れませんでした(T_T)残念。

 やすりんさんの走行写真を撮ろうとがんばりましたが、速すぎてほとんど失敗。
 唯一ピントがあったのは、前が詰まって減速している時だけでした(^^;;すみません

P1090093

 今日のポチ。

P1090096

 排気音まで、ヘボォ~って感じです(T_T)

 連休中に、もう1回くらい、走りに行こうかなぁ~。


 
 

| | Comments (4)

April 15, 2011

GSX-R250R/SP テスト走行@FSWショートコース

 新年度がはじまり、そろそろ暖かくなってきたので、今日は会社をサボって富士スピードウェイのショートコースに行くことにしました。
 FSWまでは自宅から約60km。
 もしかして、東名高速を使う必要ないんじゃないかと思って、いつもより約30分早い5時半頃に出発したら、7時に到着しました・・・え~、高速使っても、下道で行っても、所要時間はあまり変わらないような・・・(^^;;

 到着時のFSWは、少し曇っていて、寒かったです(T_T)

P1080947_2

P1080948

 ショートコースにも春到来。
 た~のしぃ~い、な~かま~が、たんポポポポポ~ン。

P1080955

 あまりの寒さにくじけそうでしたけど、のんびりしているとあとであわててしまうので、整備をはじめました。

P1080949

 内容は、念のためのフロントブレーキのエア抜き、空気圧の確認、チェーンへの給油、メーターの設定(バッテリーレスなので、設定が保存できないんです(T_T))、LAPSHOTのセンサー及び電源ケーブルの取付などなどです。

P1080952

 終わったところで、外部バッテリーを接続し、エンジン始動。

P1080953

 問題なし!

 今日の走行は、マシンのテストってことで、のんびりモードです。
 過去の経験から、シーズンはじめからイケイケモードだと、転倒してそのまま怖くなってイヤになるってパターンですし、真面目な話し、今回はフレーム交換後はじめての走行なので、どんな不具合が出るかわかりません。
 他にも、ステムベアリングの交換、電装系の変更、シフトリンクのショートストローク化、ブレーキのOHなどなど、いろいろ変更を行っているため、慣熟走行しながらの様子見です。

 ヘルメットの後頭部には、ナラシの「ナ」って貼って、コースイン!
 B-3ルートの14Rは、クルマがコースアウトした際に撒き散らかしたと思われる砂利が。。。
 慣熟走行でよかった!(^^;;
 路面温度はそれほど低くないはずなのに、グリップ感がなく、久しぶりのサーキット走行に身体がなれていないこともあって、ペースを上げることはできそうにない感じでした。
 さらに、ブレーキのOH効果でしょうか、効きが凄くて、ブレーキングの度にフロントから転けそうな予感。
 むぅ~。単なるブランクでしょうか?
 上体に力が入りすぎて、マシンが曲がらない、バンクもさせられない、そんな感じでした。

 GSX-R250R/SPの問題点については、概ね問題なし。
 しかし、ショートストローク化したシフトリンクに、問題がありました。
 ショートストローク化については、狙い通りの効果があったのですが、2速から1速へのシフトダウンで、シフト感が薄く、1速に入っているのかニュートラルに入ってしまったのか、感覚が掴めないんですよね。
 実際、ニュートラルに入っていて何度か怖い思いをしました。
 A-1ルートの登りヘアピンの手前で1速にするのですが、ここで上記症状が出るので、ペースアップができません。流れに乗れないというかリズムが掴めないというか。
 むぅ~。
 他ではいい感じなんですけどね。

 こまったなぁ(T_T)

 ただ、テスト走行の目的は達したので、午前中には撤収。
 帰り道に買い物して、家に着いたのはまだまだ14時。
 せっかくの休みがサーキットだけで終わってしまうわけではなく、他のことができます。
 なんだか一日が非常に有意義に感じられます。
 この充実感!

 ・・・ってことで、帰ってから昼寝しました(^^;;


 あ、そうそう、富士ショートにMR-Sの方がいらっしゃったので、いろいろお話しを訊いてみました。
 お邪魔してごめんなさい。
 おかげさまで、大変役に立ちました。
 ロールバーがあればなぁ~。バイクとクルマで走れるのになぁ。
 ところがロールバーのお値段約8万円(T_T)ただの鉄パイプに見えるのにぃ。
 むぅ~。
 
P1080974

 楽しそうじゃのぉ~。


 
 

| | Comments (2)

December 04, 2010

富士スピードウェイ ショートコース走行

 富士スピードウェイのショートコースに行って来ました!

P1080370

 路面温度は低くても、気温はそれひど低く感じず、十分走れる天候でした。

 今日の目的は、YKTさんにGSX-R250R/SPの足回りセッティングを出してもらうことで、ボクはあまり走るつもりはありませんでした。
 んが、スポンサーへそういった報告を行ったところ、最近ブログで何がやりたいのかわからない、バカ丸出し、といった厳しい指摘を頂き、さらに、走行をするつもりが無いなら仕分け対象だ!、とまで言われてしまいました(T_T)
 どうやら、このネタでスポンサーはマジ切れしてしまったみたいで(^^;;、今年の走行は終了したつもりのボクでしたが、今日は実績を作らなくてはいけなくなりました。

 今日のメンバーは、YKTさん、レイさん、赤ヘルさん、そして、きたりんさん(リンク貼っていいんでしょうか?(^^;;→貼っちゃいました!(^^))、あとからヒデさんでした。
 ボクのGSX-R250R/SP。バックにはきたりんさん、YKTさんのマシン、の図。

P1080360

 朝1の走行枠は、GSX-R250R/SPのオイル交換をしたりなんだりで、タイヤを温めきれなかったし、ちょっと寒めなので、パスしましたが、レイさん曰く、まったく無問題だったそうです。
 いつも思うんですけど、台数の少ない1本目が走るチャンスなんですよね。ゲートオープンをもう30分早くしてくれると余裕を持って走る準備ができるのですけど、考えて貰えないかなぁ(^^;;無理でしょうね
 オイル交換は、シーズン最後ということもあり、けちってタクマインではなく、シェブロンを入れておきました(^^;;

 朝2、いよいよ走行です。
 打ち合わせで、YKTさんが先行です。YKTさんに足周りのセッティングをしてもらって、後半にボクが乗る、ってな具合。
 凛々しいのぉ、GSX-R250R/SP。

P1080364

 ワンオフマフラーにして、自分のマシンを走る姿を見るのははじめてでしたが、恥ずかしながら超感動してしまいました。
 空ぶかし状態では、音はでかくて、音質は割れ気味。格好いいというか、ちょっと下品な音に聞こえていました。
 実際乗っていても、その印象は変わらないのですが、客観的に走っている時の音は、超かっちょよかったです。
 これぞクォーターマルチ!てな感じで。

 CBRやZXRに比べれば劣るのかもしれませんが、いや、GSX-R250R/SPも十分格好いい、そう思えました(T_T)感涙

 足回りのセッティングは少し変更して貰いましたが、おおむね現状で問題なかったみたいです。
 YKTさんは、20周近くラップして、ベストは35秒9とのこと。ちょっと乗ってこのタイムですよ。
 さすが富士ショートコースで31秒台の普通の会社員(^^;;何に乗っても速いようです。

P1080368

 途中からボクが走行して、スポンサーへの実績作り(^^;;
 YKTさんがダメ出しをしなかった安心感からでしょうか? 数周でいままでのベストタイムを約0.2秒程更新できました(^^)
 
 走行後、YKTさんからのワンポイントアドバイスを頂きました。
 1コーナーはシフトダウンせず進入した方がよいのでは?とのことでした。
 なるほど。
 前回の走行でボクはシフトダウンのよる減速が気になっていましたが、シフトダウンしないというアプローチを全く考えていませんでした。
 ・・・バカなんですぅ(T_T)

 朝3の走行開始。
 YKTさんのアドバイスを意識すると、あ~ら不思議、何の苦もなくベストタイムをさらに更新。
 結果としては、約1秒短縮できました。
 まぁ疲れてブレーキミスとシフトミスを連発してコース外に出てしまったり、ラップショットのセンサーが車体にぶら下がった状態になってしまって、すぐにピットに戻ってしまったのですけど、スポンサーには25分走りきったと報告していけばまぁいいでしょう(^^;;

 午後からはちょっと用事があったので、午前中だけで撤収してしまいましたが、帰宅したのは14:00。
 幸い道が混んでいなかったからなのですが、、富士ショートコースなら午前走って午後は他のことができることがわかりました。
 いいかも!

 んでまとめ。
 今日は台数がそう多くなかった(午後1の走行枠は真夏の海水浴場並の混みようだったとの噂ですけど(^^;;)せいもありましたが、車体への不安が払拭されたこと、ペースが少し上がってきたことから、あれだけ怖かった富士ショートコースが、ちょっぴり楽しくなってきました。
 失われた自分を少し取り戻した感じとでもいうのでしょうか?
 来年ももう少しサーキット走行をしてみたい、と思える感じでのシーズンオフとなりました。

 あ、そうそう、ブレーキのジャダーを解決するために、ペータルディスクを購入しましたが、キャリパーの揉み出しで解決しちゃいました(^^;;
 ま、予備に持ってりゃいいですよね!

 
 

| | Comments (1)

November 19, 2010

富士スピードウェイ ショートコース走行

 富士スピードウェイ ショートコース、ここは超激戦区です。
 トミンモーターランドすら、週末は激戦区とのことから、走行会以外で週末に走ることは避けてきたボクのことですから、富士スピードウェイのショートコースは凄まじすぎて、どうにもなりません。
 それが、3回行って、2回走ったボクの素直な感想です。
 トミンをはるかに上回るテクニカルコースにして、トミン以上のタイム差、そして、トミン以上の速度差。
 初級レベルではあっても、決して初心者ではない(はず)のボクレベルでは、恐怖しか覚えないコース、それが富士スピードウェイのショートコースです。
 いまのボクの路線、ゆっくり走ってスポーツ走行した気分を楽しもう、という方向とはベクトルが真逆なコースなので、逃げ出すことも考えました。
 んが、一方、比較的家から近い、トイレがちょうきれい、空気がうまい、といった利点もあります。
 ボクなりに真剣にメリットとデメリットとを比較検討し、悩みに悩んだ挙げ句、逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ、という結論にいたりました。
 だったらどうするか。
 週末の再デビュー備え、台数の少ないだろう平日に練習だだだ!ってことです。

 行って来ました、富士スピードウェイ・ショートコース!!

P1080269

 ボクの日頃の行いがいいせいで、晴れです!
 朝方は霜が降りたのか、路面がややウエット気味でしたが、しばらくして、ドライへ。
 狙い通り貸し切り状態!

P1080256

 マシンはちょう格好いいGSX-R250R/SP!

P1080257

 いつもなら朝一の走行枠はマッタリして過ごしますが、今日はチャキチャキ準備して、走行に間に合わせました。

☆1本目
 台数は3台。BMWのS1000RRとTZR250RS(かSP)と、GSX-R250R/SPでした。
 狙った通り台数が少ないので、周りのことは気にせず、自分のマイペースで走行しました。
 タイムは気にしないといっても、さすがにツーリングと同じわけには行かないので、全く無視しているわけでもありません。
 多少がんばったつもりで、NSR250R/SEで出したタイム+2秒でした(^^;;直線が遅い分、遅くなった感じでしょうか。
 前回の走行では恐怖でそれどころではありませんでしたが、今日は怖いながらも少しは考える余裕があったのが幸いでした。
 フロントフォークが突っ張って曲がらない感じがするので、いったんピットに戻り、フロントのイニシャルを半回転緩めてコースイン。
 ちょっと変わりました。少し曲がりやすくなった感じです。曲がる感覚よりも安心感が出てきました。
 んで、NSR250R/SEで出したタイムをやや更新して、終了。
 プチうれしかったりして(^^;;

☆2本目
 フロントのイニシャルをもう半回転緩めてみました。
 1本目はリアがはねるような感じで、感覚的には、低く、硬く感じます。これをどう改善したものかよくわからないので、リアはプリロードを半回転緩め、減衰を少し緩めてみました。
 これが功を奏したのか、1本目よりも気持ちよく走れるような気分がしてきました。
 んで、NSR250R/SEで出したタイムを約3秒更新(^^;;
 まだ違和感がないわけではないのですが、ペースが上がってきた結果、体力の消耗が激しくなってきて、これで終了。
 あと、問題点1つ。フロントブレーキを握ると、ガクガクと振動が発生します。ただ、振動が出ているときに、ブレーキレバーにはフィードバックがありません。ディスクが歪んでいると、レバーにもカクカクと感触が戻ってくるかと思うのですが、それはないのです。ん~、これってなんでしょう?恥ずかしながら、ブレーキのメンテをしてないので、引きずりってやつでしょうか?それとも、ブレーキディスクの歪みでしょうか?まいったなぁ~(T_T)

 3本目の走行はサボりました。
 ・・・いや、1本目、2本目の走行を分析する時間にあてたということにしておきましょう(^^;;真面目に、30分のインターバルでは、簡単な問題点しか対処できないんですよね。

 今日は、もう1本、午後の枠がありましたが、ブレーキの問題もあるし、そろそろ帰ろうかなぁ~と思ったところで、しんさんが登場。
 写真を撮ってくださるというので、最後の枠も走ることにしました。

☆3本目
 せっかく走行するので、リアのサスを、イニシャルを掛ける方向で試してみました。
 でダメでした(^^;;NSR250R/SEで出したタイムは上回りましたが、攻めきれないというかなんというか。

☆まとめ
 ある程度足が決まらないとまともに走れないです。
 決まっていないのには理由があって、フロントフォークは強化スプリングへ、ハンドル位置変更、リアサスはMGYのヨコヤマさんにアドバイス頂いた方向にディメンションを見直し、乗車位置も高くしてある、といった具合に、全面的に刷新した状態で、ベースになるセッティングがまったくない状態なのです。
 今日膝を擦ったのは、最終コーナーで無理膝したときに「チリッ」とかすめたのが1回だけでした。
 バンク角が浅いんですね。
 ファイナルは、ややロングにして問題ありませんでした。
 ストレートでは4速、最高速度は129km/h。2速までシフトダウンして1コーナーに進入。ただ、2速では減速し過ぎてしまうようで、1コーナーに余裕がある気がします。ブレーキングをもう少し奥に、2速へのシフトダウンを遅らせたかったのですが、それはそれで怖くてできません(^^;;
 1コーナー入り口でブレーキを掛けたあとは、いまのペースでは3コーナーまでブレーキ不要です。3コーナーの進入で1速にシフトダウンすればOK。
 1速で立ち上がって2速に入れつつ左コーナー(30R)・・・これがうまくできません。3コーナーは登り坂なので、GSX-R250R/SPではアクセルを開けても息を突きますし、その後のシフトアップもその操作がバンクさせながらなのでボクには難しく、シフトしている時間が空白の時間になってしまいます。でも、マシンは進んでいるので、ラインがでたらめになって、そこから先のセクションのお勉強ができない状態です。SSがシフト無しで走れるなら、ボクでももう3秒は縮めることができそうな気がしてしまうくらい失速します。むぅ~。
 3コーナーから左の12R(何コーナーなんでしょ?)までgdgd走り、最終コーナーまでって感じ。

 週末再デビューまで、もうちっと平日の練習が必要みたいですけど、今年はこれで、冬眠予定(^^;;
 来年には今日のこともすっかりリセットされて、ゼロからのスタートになっちゃいますね。
 今日の練習は意味なかったかしら(^^;;

  
 

| | Comments (2)

November 06, 2010

富士スピードウェイ ショートコース走行

 富士スピードウェイのショートコースに遊びに行きました。
 途中、246が混んでいたので、遅くなってしまうかな~と心配していたのですが、意外にゲートオープン丁度の時間に到着することができました。それにしても、何で混んでいたんでしょう?原因不明です。
 ショートコースには3番乗り~

P1080174

 この前はトイレオープンが8時過ぎでしたが、今日はすでにオープンしてました。せ~ふ!(^^;;

 走行に備えて、NSRの整備開始です。あ、昨日のブログにも書きましたけど、GSX-R250R/SP不調のため、今日はNSR250R/SEを持ってきました。
 NSRというと、イケイケな雰囲気で、遅いと恥ずかしいので本当はNSRを持ってくるのはイヤだったんです。タイヤも新品だし、この時期に新品を投入するのはもったいないし。
 でも、走ると決めた以上は、それなりに整備をしておかないと、ってことで、ファイナルをユウヤさんアドバイス仕様に変更することからはじめました。

P1080175

 ドリブンスプロケを交換するのに、ハブから都度外さなければならないのは、そう手間じゃないんですけど、やっぱりドリブンスプロケットの枚数分のハブを用意しておくべきでしょうか?GSX-R250R/SPはそうしてるんですよね~。

P1080176

 次は、チャンバーのスプリングを付けます。
 以前確認したときに、上バンク、下バンクともに1本ずつスプリングがなくなっていることに気が付いていたのですが、そのまま放置中でした。
 今回は、ドライブスプロケットを交換するのにアンダーカウルを外したので、ついでの作業です。

P1080177

 チャンバーのスプリングは、コーキング剤で振動対策をするのが一般的みたいですけど、コーキング剤は手についてキィ~ってなるので、効果があるかどうかはわかりませんが、熱収縮チューブで代用することにしました。

P1080178

 ドライヤーを忘れず持参して、チューブに熱を加えて、完了!

P1080180

 あとは、フロントブレーキフリュードを交換して、走行準備完了!

 隣には、イカツイCBR1000RRが!

P1080181

 YKTさんのマシンです。
 今日はカメラマンにしんさんが来てくれました。
 そのしんさんの一眼レフデジカメにコンデジで対抗してみました。

P1080201

 勝てるわけないんですけどね(^^;;
 ついでにもう一枚。偶然うまく撮れたかもしれない方(^^;;

P1080208

 しんさんが撮影してくれたボクの走行シーンはこんな感じ。

Imgp0500

Imgp0506

 しんさん、ありがとうございます!

 今日は天気がよくて、楽しく過ごせた1日でした。
 NSRも絶好調!
 ただ、ボクはブランクがちょっと長すぎたみたいで、リハビリが必要みたいです、はい。

 そうそう、やすりんさんが、カートコースを走りに来たついでにショートコースにも顔を出してくれました。
 マシンは、CBR250RR。最終コーナーのフォームが格好よかったっす!
 ボクも早くGSX-R250R/SPを修理して、GSX-R250R/SPで走りたいです!

 

| | Comments (0)

October 31, 2010

FSWショートコース 走行編

 今日ご一緒したのは、YKTさん、レイさん、赤ヘルさん、他皆さんでした(^^;;あ、他の皆さんのことを書いてもいいかどうかわからないので。
 YKTさんは、台風翌日でありながらそれほどいい天気ではない感じから、台数が少ないことを見込み、クリアラップ取りまくり状況を予想していましたが、実際その通りになりました。
 ボクは、午前中はマシンの整備をし、午後からの走行予定で考えていました。

 路面はウエットでしたが、徐々に乾いてきて、朝一の4輪枠でラインはほぼドライになったように思いました。
 ただ、路面を濡らさない程度の霧雨が時々・・・。
 YKTさんは、クリアラップ取りまくりの状況に見えたのですが、途中でNSR(MC21)がライン上に(水ではなく)LLCをぶちまけ、石灰を撒く処理がされてしまったため、タイムアタックを諦めたようでした。
 その後、路面を濡らすような霧雨?が降り、完全に終了・・・。レイさんはそんな状況でも、午後走っていましたけど。さすが練習の鬼!

 ボクは・・・GSX-R250R/SPの不具合を修正してコースインのつもりでしたが、不具合の解消ができず、さらに発電機のエンジンが掛からないというトラブルに見舞われ、本日の走行を断念したのでした(^^;;

 ってことで、本当は走行編じゃなくて、走行しなかった編だったのでした(^^;;
 でも、家から近いし、ライセンスもあるので入場無料だし、ちょっとした充実感を味わったのでした(^^;;


 

| | Comments (0)

FSWショートコースへ

 昨日、関東には台風がやってきました。
 台風一過と言えば、秋晴れです。
 そうだ、富士ショートコースへ行こう!、なのであります(^^;;

 朝一で、富士スピードウェイのショートコースに到着。
 ゲートは午前7時30分にオープンしますが、ショートコースのトイレのオープンは8時を過ぎたころで、膀胱が爆発するかと思いました。トイレの話しを続けると、電灯はセンサーで点灯するようです。お上品に個室に入っていると、消灯されてしまうので、個室を利用される方は少々オーバーアクションで用を足すようにして頂いた方がいいみたいです。ボクは育ちがいいので、途中で消灯され、あとでセンサーに気が付きました(^^;;

 スタッフの方たちがやってくるのが、8時20分頃みたいで、それまではピットにオフィシャルの車両が置かれているので、あまり早く行っても作業ができないことがわかりました。
 コースは、ウェット。しかし、雨は降っていないので、ドライになることを信じて疑いませんでした。

P1080145

P1080147

 ピットには所々水たまりができていたので、ふき掃除しました。

P1080148

 水切りモップもあったのですけど、濡れているところをいたずらに拡げてしまいそうに思えたので、ウエスに水を含ませては絞り、含ませては絞り、という方法でがんばりました(^^;;なにやってんだか

 で、マシンを降ろして、早速走行準備です。
 前回の走行で、ファイナルがショート過ぎるのでは?と感じたので、リアを1Tロングに変更してみました。

P1080149

 ついでに、先日加工したトップブリッジの取り付けも行いました。
 なぜトップブリッジを交換しようと思ったかというと、これが現在の状況です。

P1080152

 これでもやや突き出しているのですが、サンセイのエンデュランスステアリングキット(つまりハンドル(^^;;)を使用しているため、ちょっと突き戻している感じがして格好が悪いです。
 そこで、流用トップブリッジに交換すると、

P1080154

 ほらこの通り、ナチュラルな感じに(^^;;
 トップブリッジの形状を並べて比較すると、純正はV字型ですが、流用したトップブリッジは一文字型です。

P1080153

 ボクのGSX-R250R/SPはハンドルストッパーを後付しているので、最大切れ角でも、こんな感じ。

P1080155

 干渉は一切ありません。
 格好良くなって、満足満足(^^)

 ちょっと考えていたことがあって、今日はNSR250R用のバッテリーを持参しました。
 これがGSX-R250R/SP用バッテリー「YTX7A-BS(ACデルコなので実際にはDTX7A-BS)」とNSRの「YT4L-BS」です。

P1080157

 見たとおり、大きさが違います。つまり、重量も違います。
 ボクは電気に明るくないので、GSX-R250R/SPのセルを回すのにどの程度の容量のバッテリーが必要なのかわからなかったので、試してみることにしたのですけど、NSR用のバッテリーでもセルモーターが回ることがわかりました(^^;;
 まじ?
 いままでなんでデカくて重たいバッテリーを積んでいたんでしょう(T_T)
 これはもう交換しかありませんね!
 NSR用は電極の位置に不都合があるので、他のバッテリーをちょっと探してみようと思います!

 ・・・走行編につづく。

 

| | Comments (4)

October 11, 2010

富士スピードウェイ ショートコース走行!

 ボウリング仲間のYKTさんから勧められ、富士スピードウェイ・ショートコースを走ってみることにしました。
 YKTさんの日記を読んでいると、結構な激戦区で、なかなかクリアラップが取れない状態らしいです。そんな状況でボクなんか